【むつかしいマイクはいらない】テレワークや会議で使える超お手軽おすすめUSBマイク6選

最終更新日

icon image

Youtubeやポッドキャストを制作するわけではないけど、テレワークや会議で相手に少しでも聞き取りやすく声を伝えるための手軽なマイクはないでしょうか?

icon image

大丈夫!
Kotaro Studioが過去の経験やスペック表から間違いのないUSBマイクを選定します!

icon image

やはり声がいいと印象もよくなります。
ビジネスの分野ではもちろん、日常の通話や通信でも安定した音質をキープするためのUSBマイクをおすすめします。

AKG ( アーカーゲー ) / LYRA USBマイク

AKG ( アーカーゲー ) / LYRA USBマイクをサウンドハウスで見てみる

『迷う時間もったいないよ』という方はこれでOK!

伝統と安心、そして信頼のAKG(アーカーゲーと読みます)。

AKGから派生したオーストリアンオーディオやルイットといった新興メーカーでさえもしっかりとDNAを受け継いでいるほど老舗のオーディオメーカーです。

【保存版】LEWITTっていいマイクですか? 大口径マイクシリーズの選び方

AKGにしておけばまず大きな間違いは起こりません。

4つのカプセルを内蔵しており192khz対応なので、結構本格的な制作までできちゃう勢いです。

AKG ( アーカーゲー ) / LYRA USBマイクをサウンドハウスで見てみる

AKG ( アーカーゲー ) / Ara 高音質USBマイク

AKG ( アーカーゲー ) / Ara 高音質USBマイクをサウンドハウスで見てみる

『いやいや、会議で使うだけだってば』という方はこちらの機能限定版がおすすめ!

本当にただ挿すだけで96khzで通話可能。

もちろんナレーションやポッドキャストやYoutubeもOK!

安心信頼のAKGは裏切りません。

AKG ( アーカーゲー ) / Ara 高音質USBマイクをサウンドハウスで見てみる

オーディオテクニカ AT2020USB

 audio technica ( オーディオテクニカ ) / AT2020USB+ USB接続コンデンサーマイク をサウンドハウスで見てみる

国産マイクがいいならオーテクのマイク。

こちらもオーディオ製品としては信頼できるメーカーですので、安心して使うことができます。

48khzまでの周波数ですが、Youtubeやサウンドクラウドなども2022年時点では48khzまでしか対応していないので、合理的かつ充分な性能と言えます。

audio technica ( オーディオテクニカ ) / AT2020USB+ USB接続コンデンサーマイク をサウンドハウスで見てみる

EARTHWORKS ( アースワークス ) / ICON USBマイク

 EARTHWORKS ( アースワークス ) / ICON USBマイク をサウンドハウスで見てみる

EARTHWORKSはアメリカの音響メーカー。

当スタジオではQTC30を長らく使っていました。

EARTHWORKS QTC30 龍笛ソロ & 室内楽&ピアノソロでの音質チェック

EARTHWORKSは非常に個性的な無指向性マイクが特徴で、ジャズを録音するならEARTHWORKSといってもいいほど、独特のサウンドを提供してくれます。

SN比: 79dB A-weightedというスペックを見ても、高いだけある音質を提供してくれるUSBマイク。

ただ、こちらはどうしても音質にかなりこだわる人向けになっており、価格もお手軽とは言い難い価格帯ですので、特にこだわりがなければAKGがおすすめです。

MACKIE ( マッキー ) / EM-USB USBコンデンサーマイク

 MACKIE ( マッキー ) / EM-USB USBコンデンサーマイク をサウンドハウスで見てみる

個性を出したいのであればMACKIEのUSBマイク。

MACKIEは長年プロオーディオの第一線として活躍しているメーカーで、プロの世界では多くのエンジニアやミュージシャンから信頼を集めています。

透明感というよりは少しのっぺりした感じの個性的な音になることが多く、お手軽の中にも個性を出したい方にはMACKIEのUSBマイクはおすすめ!

MACKIE ( マッキー ) / EM-USB USBコンデンサーマイク をサウンドハウスで見てみる

もうワンランクお安いEM-91CU USBマイクもあります。

EM-91CU USBマイクをサウンドハウスで見てみる

ZOOM MicTrakシリーズ M2

ZOOM ( ズーム ) / M2 MicTrakをサウンドハウスで見てみる

こちらはUSBマイク機能も搭載といってマイクですが、新開発のXYマイク素子の音はなかなかのものでした。

同じシリーズのM4のテスト記事がありますので、こちらも参考にしてください。

【M4の開封レビュー】ZOOM MicTrakシリーズ M2/M3/M4 | 32bitフロート録音

本体内部にレコーダー機能が搭載されていますので、通常のテレワーク会議はもちろん、対面での会議の録音もボタンを押すだけ。

32bitフロートという技術のおかげで何も考えることなくRECボタンを押すだけで最高の録音が可能になっています。

社長が会議中突然大声で怒鳴り出しても録音は失敗しません。

ZOOM ( ズーム ) / M2 MicTrakをサウンドハウスで見てみる

まとめとおすすめの一本

6個もあって選べないよ。

という方は、2番目に紹介したAKGのAraでOK!

AKG ( アーカーゲー ) / Ara 高音質USBマイクをサウンドハウスで見てみる

ヘッドホンなんかもないよ・・・

という方はこちらの全部盛りパックを購入してください。

 AKG ( アーカーゲー ) / Ara USBマイク + ヘッドホン + デスクブームスタンド セット

到着次第速やかに最高の環境で会議が始められます。

AKG ( アーカーゲー ) / Ara USBマイク + ヘッドホン + デスクブームスタンド セット

対面の会議のボイスメモも取りたい方は最後に紹介したZOOM M2を選んでください。

32bitという本当にボタン押すだけでプロの録音エンジニアみたいな録音ができるのがポイントで、高性能XYマイクが搭載されていて、32bit対応、しかも単三電池で!というのは2022年12月時点ではM2が最安だと思います。

ZOOM ( ズーム ) / M2 MicTrakをサウンドハウスで見てみる

Kotaro

音大を卒業後ピアニストとして活動。 自身のピアノトリオで活動後北欧スウェーデンにてシンガーアーティストLindha Kallerdahlと声帯とピアノによる即興哲学を研究。 その後ドイツへ渡りケルンにてAchim Tangと共に作品制作。 帰国後、金田式電流伝送DC録音の名手:五島昭彦氏のスタジオ「タイムマシンレコード」にアシスタントとして弟子入りし、録音エンジニアとしての活動開始。 独立後、音楽レーベルを立ち上げ、タンゴやクラシックなどのアコースティック音楽作品を多数プロデュース。 その後、秋山庄太郎氏後継の写真スタジオ「村上アーカイブス」でサウンドデザイナー兼音響担当として映像制作チームに参加。 村上宏治氏の元で写真、映像技術を学ぶ。 祖父母の在宅介護をきっかけにプログラムの世界に興味を持ち、介護で使えるプログラムをM5Stackを使って自作。 株式会社 ジオセンスの代表取締役社長:小林一英氏よりプログラムを学ぶ。 現在はKotaro Studioにてアルゼンチンタンゴをはじめとした民族音楽に関する文化の研究、ピアノ音響、さらに432hz周波数を使った癒しのサウンドを研究中。