Music RecordAudio

【2024年最新】失敗しないおすすめのヘッドホン特集

この記事はAmazonをはじめとした各種広告を含みます。

ヘッドホンの選び方は装着感優先にするのか?

好みの音を優先にするのか?

それともデザインを優先するのか?

それぞれあるかと思います。

本日は基本軸を『音』に絞り、おすすめのヘッドホンを現役の音響エンジニアがシェアしていきます。

いいヘッドホンを購入の際は是非Kotaro Studio の金田式DC録音の視聴やヒーリング音響『Curanz Sounds』などを聴いてみてくださいね!

簡易紹介:こうたろう

1986年生まれ
音大卒業後日本、スウェーデン、ドイツにて音楽活動
その後金田式DC録音のスタジオに弟子入り
写真・映像スタジオで音響担当を経験し、写真を学ぶ
現在はヒーリングサウンド専門のピアニスト、またスタジオでは音響エンジニア、フォトグラファーなどマルチメディアクリエーターとして活動中
当記事ではプロのピアニスト、音響エンジニアとしての知識とスキルをシェアしていきます

ヒーリング音響専門ブランド

音楽制作用モニターヘッドホン

SENNHEISER HD 25 PLUS

当サイトでも一押しの中の一押し。

本当に素晴らしい音を体験できます。

上位モデルもあるんですが、このHD25の方がいいんです。

サウンドハウスでの価格

スタジオの音響顧問:金田式DC録音の五島昭彦氏も絶賛、何個も持っています。

関連記事:HD25 分解と修理

SONY / MDR-CD900ST

これを外すわけにはいきません。

業界では定番中の定番。

オーバーイヤータイプですので長時間のモニター、制作におすすめです。

サウンドハウスでの価格

ただし、業界ではどこでも誰でも持っているので持ち出す時は名前を書くなど目印が必要かも?!

関連記事:定番モニターヘッドホン3選

CLASSIC PRO / CPH7000

サウンドハウスのオリジナルブランドのモニターヘッドホン。

サウンドハウスでの価格

お安く提供してくれていますが、その分余計な加工がされていないため、とても素直でフラットな音を提供してくれます。

非常にコスパのいいモニターヘッドホンです!

AKG / K712PRO

開放型で長時間の使用も疲れません。

サウンドハウスでの価格

原音を忠実に再現する能力が非常に高くリバーブやディレイなどの各種エフェクトの細かいかかり具合もかなりの精度でモニターすることができます。

eイヤホンでの価格

YAMAHA / HPH-MT8

老舗ブランドの名に恥じないとても解像度の高いモニター音を提供してくれます。

サウンドハウスでの価格

長時間の装着でも疲れないためモニターだけではなく日常のリスニング用途に使う方もたくさんいらっしゃいます。

さすがは安心安定のヤマハブランドです。

eイヤホンでの価格

Austrian Audio / Hi-X15

元AKGのエンジニアで設立されたオーストリアの新興オーディオメーカー。

AKGの伝統サウンドを大切にする姿勢が強く、AKGらしいサウンドが手に入ります。

サウンドハウスでの価格

このモデルは特にリバーブやディレイのかかり具合が非常によくわかるため、筆者はマスタリングでプラグインをかける際にこのヘッドホンを使って確認しています。

eイヤホンでの価格

beyerdynamic / DT880PRO

ベイヤーダイナミックは、今から100年ほど前、1924年 ドイツ・ハイルブロンにて設立された老舗のオーディオメーカー。

サウンドハウスでの価格

ドイツらしいサウンドが特徴でDT880PROはエンジニアが手作業で組み立てているのも特徴です。

eイヤホンでの価格

beyerdynamic / DT1990PRO

ベイヤーダイナミックのフラッグシップモニターヘッドホン。

開放型とは思えないしっかり重厚なサウンドが特徴。

サウンドハウスでの価格

まるで生演奏を聴いているようなリアル感溢れるサウンドは、奥行きがあり、立体的な音場を実現します。

beyerサウンドを存分に味わえるおすすめのリファレンスヘッドホンです。

eイヤホンでの価格

JTS / HP-565

コスパはかなりいいです。

サウンドハウスでの価格

本格的な録音業務やマスタリングなどには向きませんが、ビッグバンドやオーケストラなど、演者さんが多く、演者さん一人一人にモニターをしてもらいたい場合などの大量購入はこのヘッドホンで決まりです。

リスニング用ヘッドホン

SENNHEISER / HD650

モニター用途としては冒頭で紹介したHD25が最適ですが、こちらのHD650はリスニング用途として最高です。

サウンドハウスでの価格

適度に距離感のある鳴り方はHD650ならではの独特の世界を演出。

あらゆるジャンルの音楽との親和性が高く、オールマイティに対応。

フィット感も非常に優れたSENNHEISERロングセラー。

eイヤホンでの価格

AKG / K701

AKGの定番リスニングヘッドホン。

音質は安定のAKGブランドです。

サウンドハウスでの価格

ホワイトモデルがあるので、高い音質とファッション性も兼ね備えることができます。

eイヤホンでの価格

AKG / K271MK2

AKGで密閉型を探すならこれ!

遮音性もかなり高いため外での使用は充分注意するようにしてください。

サウンドハウスでの価格

着脱式イヤーパッドとケーブルを採用しているので、メンテナンスのしやすさもポイントです。

eイヤホンでの価格

頂点を求める人へ

NEUMANN / NDH30

スタジオの定番となりつつあるMA 1とAutomatic Monitor Alignmentで調整されたKHモニタースピーカーをヘッドホンで再現することを目的に製作された、開放型モニターヘッドホン。

究極の透明感、フラットな原音再生を実現。

サウンドハウスでの価格

他の追随を許さないNEUMANN品質のプロフェッショナル・モニタリングヘッドホンです。

eイヤホンでの価格

AKG / K812

53mm径ドライバーユニットを採用しており、これはAKG史上最も大きなものになります。

サウンドハウスでの価格

AKGの音の美学が詰まった逸品。

老舗オーディオメーカーAKGの頂点を知りたい方向け。

ヘッドホン1台ずつにシリアル番号が設けられています。

SONY / MDR-Z7M2

Sonyのフラッグシップ密閉型ヘッドホン。

大口径70mm振動板により、生演奏を聴いているような自然な響きを体験できます。

サウンドハウスでの価格 eイヤホンでの価格

こうたろう

音大を卒業後ピアニストとして活動。 日本で活動後北欧スウェーデンへ。 アーティストLindha Kallerdahlと声帯とピアノによる即興哲学を研究。 その後ドイツ・ケルンに渡りAchim Tangと共にアルバム作品制作。 帰国後、金田式DC録音の第一人者:五島昭彦氏のスタジオ「タイムマシンレコード」にアシスタントとして弟子入り。 独立後音楽レーベル「芸術工房Pinocoa(現:Kotaro Studio)」を結成。 タンゴやクラシックなどアコースティック音楽作品を多数プロデュース。 大阪ベンチャー研究会にて『芸術家皆起業論~変化する社会の中、芸術家で在り続けるために』を講演。 その後、秋山庄太郎氏後継の写真スタジオ「村上アーカイブス」でサウンドデザイナー兼音響担当として映像制作チームに参加。 村上宏治氏の元で本格的に写真、映像技術を学ぶ。 祖父母の在宅介護をきっかけにプログラムの世界に興味を持ち、株式会社 ジオセンスの代表取締役社長:小林一英氏よりプログラムを学ぶ。 現在はKotaro Studioにて『あなたのためのアートスタジオ』音と絵をテーマに芸術家として活動中。 2023年より誰かのための癒しの場所『Curanz Sounds』をプロデュース。