Lens library

【フィルム作例】コスパ最強?!Canon 50mm f1.8 L39

コスパ
10.0
シャープネス
8.0
携帯性
8.0
リセール
6.5
所有感
5.5
この記事はAmazonをはじめとした各種広告を含みます。

Canon 50mm f1.8 L39というとコスパの良いオールドレンズとして今なお人気のレンズになっています。

L39アダプターで各種デジタルカメラにも装着可能。

ただし、1950年代のレンズになりますので内部にはクモリがかなり出ているものも多く、状態が良いものを見つけにくいというのも特徴です。

そんな時はカニ目レンチという工具を使うと簡単に分解できるレンズですので、簡単にクモリだけ拭き取ってあげるのもいいかもですね。

クモリを拭き取るだけでかなりくっきりはっきり写るレンズになるので、是非試してみてください。

ただし分解パーツの順番を忘れないように。

000019

近所を散歩しながら撮影したもの。

作例のボディはLeica Ⅲfを使っています。

バルナック型ライカの歴史を辿る / Oskar Barnack

L39マウントなので、Canon Pも使えます。

【Canon P 作例】国産レンジファインダーの最終型?!

000016

質感を独特の世界観で再構築させるライカ系のレンズとは違って、リアリティーを追求するタイプ。

000021

外なので撮りやすいのはありますが、クモリを撮ってあげるとここまでクリアな感じになります。

逆にクリアすぎて、面白みがないともいえます。

こちらは同じ構図で赤エルマーとエクターで撮影した写真です。

【赤エルマー作例】Elmar 50mm f3.5 (L) Red Scale

000028

差し込む夕日を使ってきたねぇキッチンの写真を。

淵の水垢までくっきり写っています。

半世紀以上前だとそれはそれは驚きのレンズ性能だったことが伺えます。

Canon 50mm f1.8 L39は価格もお安く入手できる中古オールドレンズ入門用として最適。

000018 カメラ界のロールスロイスとも言われるハッセルブラッドの歴史を徹底的にまとめています。

Hasselblad (ハッセルブラッド)の歴史を徹底解説!

カメラ機材のレンタルといえばGooPassは有名ですが、メリットと合わせてデメリットや注意点などもしっかり解説!

GooPass(グーパス)の評判は?問題点などのデメリットを含めて詳しく解説!カメラのサブスク月額制入れ替え放題サービス

レンズの王様カールツァイスを狙うならコンタックス時代のレンズが比較的安くておすすめ!
写りは間違いなくカールツァイスです。

【フィルム作例】Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 AEG

フィルム写真やりたいけど・・・現像とデータ化は大きな障壁となります。
そんなときはこちらの記事で一発解決!

【注意点あり】ネットでフィルム現像 データ化までおすすめの郵送ショップ2選

Kotaro Studioのインスタもフォローしてね!

icon image

こうたろう

音大を卒業後ピアニストとして活動。 日本で活動後北欧スウェーデンへ。 アーティストLindha Kallerdahlと声帯とピアノによる即興哲学を研究。 その後ドイツ・ケルンに渡りAchim Tangと共にアルバム作品制作。 帰国後、金田式DC録音の第一人者:五島昭彦氏のスタジオ「タイムマシンレコード」にアシスタントとして弟子入り。 独立後音楽レーベル「芸術工房Pinocoa(現:Kotaro Studio)」を結成。 タンゴやクラシックなどアコースティック音楽作品を多数プロデュース。 大阪ベンチャー研究会にて『芸術家皆起業論~変化する社会の中、芸術家で在り続けるために』を講演。 その後、秋山庄太郎氏後継の写真スタジオ「村上アーカイブス」でサウンドデザイナー兼音響担当として映像制作チームに参加。 村上宏治氏の元で本格的に写真、映像技術を学ぶ。 祖父母の在宅介護をきっかけにプログラムの世界に興味を持ち、株式会社 ジオセンスの代表取締役社長:小林一英氏よりプログラムを学ぶ。 現在はKotaro Studioにて『あなたのためのアートスタジオ』音と絵をテーマに芸術家として活動中。 2023年より誰かのための癒しの場所『Curanz Sounds』をプロデュース。