【作例】Sigma 18-50mm F2.8 DC DN 忖度なしレビュー
【作例】Sigma 18-50mm F2.8 DC DN 忖度なしレビュー

【作例】Sigma 18-50mm F2.8 DC DN 忖度なしレビュー

ポイントAPS用レンズであるシグマ 18-50mm F2.8 DC DNをa6500用に購入。
使い勝手や写りなどを忖度なしレビューということでお届け。
18-50mm F2.8 DC DN [ソニーE用]をレンタルする

高画質をポケットに

Makro-Planar CF 120mm F4 T* + Sony a6500で撮影

Hasselblad Makro-Planar CF 120mm F4 T* レビュー

とにかく軽い。

本体の重さは290g。

a6500とバッテリー込みで組み合わせても743g。

これだけ小さく軽いとフードを畳んでどこにでも忍ばせて軽快に撮影していくことができます。

フィルター径は55mm。

換算27-75mm

フルサイズの標準ズームは24-70mmが一般的ですが、それにかなり近い設計になっています。

非常に取り回しのしやすいこれ一本としっかり選んだ中望遠マクロなんかがあればAPS機としてはこれ以上レンズ沼にはまってしまう恐れはなさそう。

というのもその写りはさすがのシグマContemporary。

シグマらしい線と濃厚な絵作りで見せてくれます。

F2.8通し

もちろんこれより明るい単焦点などたくさんありますが、背景ボケのエフェクトなども充実してきている昨今、もう背景ボケに疲れたという方も増えてきているかもしれません。

もちろん明るいレンズというのは背景ボケだけの目的で撮影するものではありませんし、全開放がどこまでか?によって他の絞り値の質感は変わってきます。

この2.8というのはなんかちょうどいい・・・

2.0もいらない。

そんな感覚です。

作例

結構寄れるのが特徴です。

Sigma 18-50mm F2.8 DC DN + Sony a6500で撮影

こちらはブログ記事用に撮影した小西六PearlⅢのレンズ、ヘキサー。

小西六 Pearl の歴史をざっくり紹介特集 使い方まで解説

ここまで寄れたら充分じゃないでしょうか。

特別マクロが絶対必要なシーンに遭遇することがない場合は別でマクロレンズ用意しなくてもよさそう。

ちなみにこちらの写真は同じような感じでマクロプラナーで撮影した写真。

Makro-Planar CF 120mm F4 T* + Sony a6500で撮影

そりゃHasselblad Carl Zeissレンズと比べたら残酷ですが、18-50mm F2.8 DC DNでも充分カバーできるシーンはかなりありそう。

Sigma 18-50mm F2.8 DC DN + Sony a6500で撮影

こちらはf22まで絞って撮影したLeica Ⅲf.

バルナック型ライカの歴史を辿る / Oskar Barnack

がっつり絞って撮影するとどうしてもセンサーサイズ、APS感が増してきます。

Sigma 18-50mm F2.8 DC DN + Sony a6500で撮影

こっちはf10まで絞っています。

【作例】Hasselblad Makro-Planar CF 120mm F4 T* レビュー

万能レンズ確定

  • 結構寄れる。
  • 撮りやすい標準ズーム仕様。
  • とにかく軽い。
  • お値段も実力とマッチしている。

かなり万能レンズ要素が揃っている感じです。

寄れるのでお料理や物撮りにも重宝します。

APS機買ったけどレンズ選びに迷っているという方はこの万能レンズ一本で素晴らしい世界を体験できると思います。

代替テキスト

写真や映像用の機器、レンズ類はまずはレンタルで試してみるのがおすすめ!
GOOPASSはわかりやすいシステムで定額でラインナップも豊富でおすすめです!
また、購入の場合は使用後に買い取り可能なマップカメラが個人的には好きです。

GOOPASSでレンタルしてみる。

グーパスのシステム、使い方や、問題点などはこちらの記事で詳しく紹介しているので是非チェックしてね!

icon image

GooPass(グーパス)の評判は?問題点などのデメリットを含めて詳しく解説!カメラのサブスク月額制入れ替え放題サービス

icon image

こちらの記事もいかがですか?
カメラや映像に関する情報をまとめています!

カメラ界のロールスロイスとも言われるハッセルブラッドの歴史を徹底的にまとめています。

Hasselblad (ハッセルブラッド)の歴史を徹底解説!

カメラ機材のレンタルといえばGooPassは有名ですが、メリットと合わせてデメリットや注意点などもしっかり解説!

GooPass(グーパス)の評判は?問題点などのデメリットを含めて詳しく解説!カメラのサブスク月額制入れ替え放題サービス

レンズの王様カールツァイスを狙うならコンタックス時代のレンズが比較的安くておすすめ!
写りは間違いなくカールツァイスです。

【フィルム作例】Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 AEG

フィルム写真やりたいけど・・・現像とデータ化は大きな障壁となります。
そんなときはこちらの記事で一発解決!

【注意点あり】ネットでフィルム現像 データ化までおすすめの郵送ショップ2選

Kotaro Studioのギャラリーやインスタもフォローしてね!

icon image

スタジオフォトギャラリー