Lens library

【運動会や音楽会】メーカー別おすすめの望遠レンズ〜高級品ほどレンタル

この記事はAmazonをはじめとした各種広告を含みます。

旅行にもっていくカメラとは違って、運動会や音楽会など被写体と離れた位置からお子さんの成長を記録したい場合、望遠レンズが便利です。

しかし、望遠レンズは非常に高価なもの。

また、中途半端に妥協してしまうと写りそのものに大きく影響します。

そのためやはり一時的なレンタルがおすすめです。

購入となるとかなり高額になってしまう望遠レンズを格安でレンタルする方法伝授します。

是非、極限まで予算を抑えて、極限まで美しい成長記録を残してあげましょう。

簡易紹介:こうたろう

1986年生まれ
音大卒業後日本、スウェーデン、ドイツにて音楽活動
その後金田式DC録音のスタジオに弟子入り
写真・映像スタジオで音響担当を経験しながら本格的な写真技術を学ぶ
現在はヒーリングサウンド専門ブランドであるCuranz Soundsのピアニストとして、また音響エンジニア、フォトグラファーとマルチメディアクリエーターとして活動中
当記事ではフォトグラファーとしての知識とスキルをシェアしていきます

ヒーリング音響専門ブランド

Sony おすすめの望遠レンズ

筆者がSony歴が最も長いためSonyの望遠レンズは一番詳しいです。

ちなみにカメラごと借りたいという方はこのセットで決まりです。

1ヶ月レンタルだと54,780円/月 (Lv8 PASS)かかりますが、1週間ピンポイントで借りるなら33,880円/月 (Lv6 PASS)でOKなので、カメラマンさんを雇うよりもかなり安くなりますね。

SONY α7S III & 純正大口径望遠ズームセット α7S III + FE 70-200mm F2.8 GMをGOOPASSで確認

【まずは最高峰】FE 600mm F4 GM OSS SEL600F40GM

こんなの個人で買えないですよね。

当然レンタルもかなりのお値段。

GOOPASSでもランク10となっており、1ヶ月 / 120,780円/月 (Lv10 PASS)となります。

ただし、1ヶ月丸々借りる必要はありません。

運動会や音楽会の日に合わせて1週間のお試しレンタルですと、ランク8の契約でレンタルできます。

ランク8ですと1ヶ月 / 54,780円/月 (Lv8 PASS)となります。

ランク8の他の機材も入れ替え放題なのでランク8を契約して1週間レンタルがおすすめ!

FE 600mm F4 GM OSS をGOOPASSで確認

【万能焦点距離】FE 400mm F2.8 GM OSS

先述した600mmの焦点距離だと取り回しに苦労することもありますが、この400mmとなるととても取り回しがしやすく、一番おすすめの運動会、音楽会用の望遠レンズになります。

単焦点レンズのため、音楽会などの場合は座る席をしっかり確認して選ぶ必要があります。

運動会などの場合は自分で動いて焦点距離をコントロールできるので400mmのような単焦点レンズでOK!

こちらはランク9となっており、1ヶ月 / 87,780円/月 (Lv9 PASS)となりますが、これも例によって半額で借りましょう。

ランク7 1ヶ月 / 44,380円/月 (Lv7 PASS)で1週間レンタルすることができます。

FE 400mm F2.8 GM OSSをGOOPASSで確認

【予算を抑えてしっかり撮影】FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS SEL200600G

こちらも運動会や音楽会だけのために購入するというわけにはいかないお値段ですが、イベントに合わせてピンポイントで借りることで激安に使うことができます。

ズームレンズですし、GM(Gマスター)ではなく、Gレンズですから、さえん術の400mm単焦点よりは写りは劣りますが、性能は間違いない存在です。

こちらは筆者の近所の公園で早朝撮影したものですが、うまく圧縮して切り取ればこんな幻想的なシーンも撮影できます。

これだけ色の再現性が高いレンズです。

最大600mmまでなので、学校の音楽会ですとどの席に座っても対応可能になるでしょう。

FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS をGOOPASSで確認

【どうしてもGMレンズ?】FE 70-200mm F2.8 GM OSS II SEL70200GM2

やっぱり一生の記念になるイベントだからGMレンズで撮影したいという方はこのレンズ。

ズームレンズですが、そこはGMレンズなので、世界最高クオリティー望遠ズーム描写を保証してくれます。

こちらはズームのスタートが70mmですので例えばお友達とのツーショットを撮ってあげたり、一般的な距離感でのポートレート撮影も可能になります。

まさに運動会、音楽会にぴったりですね。

こちらはランク6になりますので、1ヶ月 / 33,880円/月 (Lv6 PASS)となります。

こちらも1週間のレンタルをピンポイントで借りるならランク4 / 21,080円/月 (Lv4 PASS)で1週間レンタルできますので、相当コスパがいいですよね。

FE 70-200mm F2.8 GM OSS SEL70200GM をGOOPASSで確認

【腕に自信があるなら】FE 135mm F1.8 GM SEL135F18GM

こちらは135mmとこれまでのレンズに比べると焦点距離が短く感じるかもしれません。

足でしっかりと距離を稼げることが必須になってきます。

そしてこのレンズはとても細かい表現ができ撮影者の意図を明確に再現、応えてくれるレンズですので、写真は結構自信あるよ!という方に是非おすすめしたいレンズです。

FE 135mm F1.8 GM SEL135F18GMをGOOPASSで確認

【激安且つシャープな写り】SIGMA(シグマ) 60-600mm F4.5-6.3 DG DN OS

このレンズが発売される少し前にはシグマから150-600というのがありました。

Sports 150-600mm F5-6.3 DG DNをGOOPASSで確認

ただし、やはり60mmからスタートというのは、先ほどもお伝えしたとおり、通常のポートレート撮影にも対応できるため、幅が広い方が便利。

写りの特徴としてはシグマの場合とてもキリッとした絵になるのが特徴です。

高画素&キリッとカリッとした写真が好みの方におすすめ。

最大600mmですので、どんな状況、どんな場所にもマルチに活躍、そしてキャラクターがキリッとカリッとなので、好みに合う方はコスパも最高です。

SIGMA(シグマ) 60-600mm F4.5-6.3 DG DN OSをGOOPASSで確認

ここまで紹介したレンズ以外にもお求めやすい価格のレンズはあります。

しかし、やはりどうせレンタルするなら購入は現実的ではないレンズを使いたいですよね?

Nikonのおすすめ望遠レンズ

Nikonで運動会や音楽会を撮影するならレンタルでも購入でもD810や、D850などの高画素カメラは避けるようにしてくださいね。

高画素なためやはりブレが気になりやすくなりますし、連写や機動力が必須になってきます。

ソニーとは違い、ミラーレスと一眼レフ機でレンズのマウントが違うため、まずカメラを決める必要があります。

せっかくNikonを使うなら一眼レフ機かなと思います。

基本的にリコー(ペンタックス)を除いて他のメーカーではミラーレスが主流といいますか、ミラーレス機に完全移行していますので、Nikonやペンタックスなど一眼レフ機も現役でラインナップとして残しているメーカーを使う場合は一眼レフを満喫してもらいたいと思います。

やっぱりデジタルとはいえ、『写真撮ってる!』という実感は一眼レフの方が強いですね!

D4やD5などのDシリーズフラッグシップ機がおすすめ。

最新のD6まで使う必要はないと思います。

例えば一眼レフでカメラごと借りるとすればこれで決まりです。

1ヶ月 / 44,380円/月 (Lv7 PASS)ですが、例によって1週間限定のお試しであればランク5 / 27,280円/月 (Lv5 PASS)でレンタルできます。(もちろんランク5の機材はそのあと入れ替え放題)

Nikon プロ仕様最上位機 & 万能ズームセットをGOOPASSで確認

NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRなので望遠能力が少し心配ではありますが、機動力に加えてD5だと連射速度も申し分なく、画素数もちゃんとコーディネートされていますから動きの多い運動会などでもシャッターチャンスを逃しません。

広角も24mmと音楽会場全体を収めることもできますし、まさに万能な一本。

ニコンのミラーレス機をカメラごと借りる場合はこちらのプランがおすすめ!

1ヶ月のレンタルでは54,780円/月 (Lv8 PASS)で借りれます。

Z 6II + NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S + TC-1.4x + 一脚をGOOPASSで確認

一脚がセットなのは大きいですね。

運動会や音楽会での撮影の場合は周囲への迷惑を考慮して三脚は絶対NGです。

三脚は本当に邪魔なのであなたのスタジオか人気のない大自然だけにしカメラマンのマナー秩序をみんなで守っていきましょう。

一脚であれば周囲への迷惑は最小限〜ほぼゼロにできます。

ただし、刀のように帯刀して持ち歩くのはこれまた絶対NGです。

自分の身体と垂直に平行に抱き抱えるように持ち運びましょう。

【ミラーレス用】NIKKOR Z 800mm f/6.3 VR S

高い光学性能を追求する「S-Line」シリーズ。

800mmの焦点距離ですので、運動会や音楽会などのイベントとしてはかなりオーバースペックかもしれませんが、参考までに掲載しておきます。

ただしこの焦点距離なのでかなり遠くから、つまり、他の方に一才迷惑をかけることなくお子さんや被写体のアップ写真を撮影することができます。

お値段の1ヶ月 / 87,780円/月 (Lv9 PASS)、1週間のお試しでもランク44,380円/月 (Lv7 PASS)のプランになります。

もちろんその金額だけ価値のあるレンズになります。

興味のある方は動物園や野鳥の撮影、月の撮影などにもとんでもない実力を発揮してくれますのでお試しあれ!

NIKKOR Z 800mm f/6.3 VR SをGOOPASSで確認

【ミラーレス用】NIKKOR Z 400mm f/2.8 TC VR S

すぐれた光学性能を追求する「S-Line」シリーズですので、お値段も最高峰。

焦点距離を1.4倍に拡大するテレコンバーターを内蔵しているのも強みです。

AF用のモーターは「シルキースウィフトVCM(ボイスコイルモーター)」を搭載。

反射防止効果を持つコーティング「メソアモルファスコート」採用しておりまさにニコンの技術を結集したレンズと言えます。

この機材を借りて使いこなせれば完全にプロモードの写真が撮影できます。

お値段もレンタルでさえ1ヶ月 / 120,780円/月 (Lv10 PASS)、1週間のお試しレンタルでも54,780円/月 (Lv8 PASS)のランクです。

もちろん1週間このレンズを借りた後はランク8の機材入れ替え放題ですので、単純に換算できるものではありませんが、なかなかのお値段です。

でも、購入は個人購入ではもっと非現実的ですよね。

こういう非現実的な機材を使えるのがレンタルのいいところ!

このレンズを使えば、まず大満足間違いなしなので一度使ってみてはいかがでしょうか。

NIKKOR Z 400mm f/2.8 TC VR SをGOOPASSで確認

【ミラーレス用】Nikon(ニコン) NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S

もう少し気軽にレンタルできる望遠ズームレンズです。

このレンズでも充分過ぎるほどの写真が撮影できますので、上記のスペシャル価格なスペシャルレンズは参考までにしておいてください。

1ヶ月 / 33,880円/月 (Lv6 PASS)で、1週間のお試しであれば21,080円/月 (Lv4 PASS)のプランを契約していればレンタル可能になります。

Nikon(ニコン) NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR SをGOOPASSで確認

【ミラーレス用】NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S

こちらは70mmからのスタートになりますので、近場でのポートレート撮影にも対応することができ200mmというちょうどいい距離感で、小中学校規模の運動会や音楽会には最適です。

1ヶ月借りても27,280円/月 (Lv5 PASS)のランク、16,380円/月 (Lv3 PASS)のプランを契約していれば1週間お試しでレンタルできます。

NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR SをGOOPASSで確認

【一眼レフ用】AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR

ニコンの一眼レフ機を使うのであれば望遠単焦点として一度は使って欲しい最高のレンズです。

運動会や音楽会の用途でも少し群衆と離れた位置からでも充分狙えるため最適な距離感ではないかと思います。

AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRをGOOPASSで確認

【一眼レフ用】60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM [ニコン用]

ソニーのレンズでも紹介したシグマの60-600のズームレンズです。

やはり取り回しはとてもいいので近距離のポートレート撮影から望遠域での狙ったショット、圧縮効果も存分に楽しんでください。

60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM [ニコン用]をGOOPASSで確認

【一眼レフ用】AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR

望遠ズームでも全域で高い性能を維持できるレンズとして人気のレンズです。

1.4倍のテレコンバーターが内蔵されているモデルですので、もう少し距離を稼ぎたいな〜という時に威力を発揮します。

運動会や音楽会では非常に扱いやすいモデルですので、是非お試しください。

1ヶ月 / 87,780円/月 (Lv9 PASS)のプランですが、ランク7 / 44,380円/月 (Lv7 PASS)を契約していると1週間お試しでレンタルすることができます。

AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VRをGOOPASSで確認

【一眼レフ用】AF-S NIKKOR 120-300mm f/2.8E FL ED SR VR

PENTAXおすすめの望遠レンズ

ペンタックスといえば、写真家:秋山庄太郎先生が使用していたことで有名です。

筆者も大好きなメーカーで、初めて購入した一眼レフカメラはペンタックスでした。

余談ですがK10Dというモデルは全部で4回購入したほど。

今でも現役だと思っているほどです。

中古市場であれば1万円前後〜、状態のいいものが入手できますからペンタックスのレンズをGOOPASSさんで借りてK10Dで使い回すというのも一つですね。

ただしK10Dは2006年のカメラですので、極端な話フィルム機と同じくらいの感覚で使う必要があります。

CCDセンサーなので、現代のデジタルカメラにはない独特のフィルム感、アナログ感のある写真に仕上がりますよ。

ペンタックスはミラーレスモデルがありません。

それどころかフィルム機の企画があるほど本当にカメラ好きのための写真マニアのメーカーと言えます。

GOOPASSさんでカメラごとレンタルする場合はこちらのセットがおすすめ!

K-5 II s + smc PENTAX-DA 18-270mmF3.5-6.3ED SDMをGOOPASSでチェック

K-5Ⅱsは少し前のモデル2012年のモデルとこれまた古いのですが、そこは一眼レフ+ペンタックス。

写真機に求めることは10年前も今も変わりません。

もちろん最新のミラーレスカメラのように高度なAFや、手ぶれ補正、高感度耐性などは期待できませんが、写真機メーカーならではの素晴らしい写真を撮影することができます。

K10D同様中古でボディを購入してもいいですね!

icon image

注目すべき点がローパスフィルターレスという点です。
ローパスフィルターは説明が難しいので割愛しますが、Kotaro Studioではローパスフィルターレス機を推奨しています!

HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW

ペンタックスのレンズは★のついたものをスターレンズと呼びその高級な写りを保証しています。

レンタルするのであれば基本的にスターレンズがいいですね!

このレンズは2016年3月発売モデルのHDレンズです。

こちらは1ヶ月 / 16,380円/月 (Lv3 PASS)でレンタルできます。

HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AWをGOOPASSでチェック

注意してほしいところがペンタックスのフルサイズ機はK-1シリーズのみ。

他の機種はAPSサイズですので、レンズの焦点距離も変わってきます。

フラッグシップ的な位置付けであるK-3などもAPS機なので、フルサイズでというこだわりがある方はK-1シリーズを選択してください。

smc PENTAX-DA★ 300mm F4ED [IF] SDM

こちらは単焦点のスターレンズですが、開発自体がかなり古く2008年の3月発売モデルのため写りに関しては先述の2016年発売HDレンズFA★ 70-200mmF2.8ED DC AWの方がおすすめです。

とはいえ、望遠単焦点スターレンズを1ヶ月 / 11,980円/月 (Lv2 PASS)でレンタルできるので、予算を抑えたい方にはぴったりですね!

smc PENTAX-DA★ 300mm F4ED [IF] SDMをGOOPASSでチェック

HD PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited

このレンズは旧モデルと新モデルがあり、旧モデルは長い間ペンタックスファンの間で伝説的レンズとして愛され続けてきました。

その新しいモデルです。

77mmという独特の中望遠レンズですが、運動会やイベントなおである程度足で距離を稼げばなんとか取り回しがしやすい距離ではあります。

ただ望遠レンズというわけではないので注意。

ペンタックス使うなら是非一度手に取ってもらいたいレンズですので紹介しました。

HD PENTAX-FA 77mmF1.8 LimitedをGOOPASSでチェック

HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW

ペンタックスの望遠ズームレンズの真骨頂といえば、2015年に発売されたこちら!

ペンタックスファンからの支持も厚く、お値段も分厚く、重量もあります。

それなりの運動会やイベント前にはしっかり筋トレしておきましょう!

こちらはGOOPASSさんで1ヶ月 / 21,080円/月 (Lv4 PASS)でレンタル可能で、1ヶ月 / 11,980円/月 (Lv2 PASS)のプランを契約していれば1週間のお試しでレンタルできます!

HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AWをGOOPASSでチェック

こうたろう

音大を卒業後ピアニストとして活動。 日本で活動後北欧スウェーデンへ。 アーティストLindha Kallerdahlと声帯とピアノによる即興哲学を研究。 その後ドイツ・ケルンに渡りAchim Tangと共にアルバム作品制作。 帰国後、金田式DC録音の第一人者:五島昭彦氏のスタジオ「タイムマシンレコード」にアシスタントとして弟子入り。 独立後音楽レーベル「芸術工房Pinocoa(現:Kotaro Studio)」を結成。 タンゴやクラシックなどアコースティック音楽作品を多数プロデュース。 大阪ベンチャー研究会にて『芸術家皆起業論~変化する社会の中、芸術家で在り続けるために』を講演。 その後、秋山庄太郎氏後継の写真スタジオ「村上アーカイブス」でサウンドデザイナー兼音響担当として映像制作チームに参加。 村上宏治氏の元で本格的に写真、映像技術を学ぶ。 祖父母の在宅介護をきっかけにプログラムの世界に興味を持ち、株式会社 ジオセンスの代表取締役社長:小林一英氏よりプログラムを学ぶ。 現在はKotaro Studioにて『あなたのためのアートスタジオ』音と絵をテーマに芸術家として活動中。 2023年より誰かのための癒しの場所『Curanz Sounds』をプロデュース。