mixhost で SSL化する方法 “超簡単な3つの手順”

mixhostでWordPressをインストールしようとしたら 信用できるSSL認証は発見されませんでした と表示されて焦った・・・

結論これは、数時間待てばSSL化されます。

ポイント基本的には自動設定されるSSLですが、少しでも早くSSL化させるために次の手順でSSL化していきましょう。

36ヶ月が超お得!

mixhost

手順1:cPanelにログイン

マイページの中頃にあるcPanelにログインしてください。

マイページにログインできていれば自動的にログインされます。

手順2:セキュリティーからSSLを選択

SSL/TLS Statusをクリック。

手順3:Run AutoSSLを押す

通常はこの3手順で完了です。

基本的に反映されるまで24時間くらいは待ちましょう。

SSL化できない場合

SSL化できない原因の多くはドメイン取得時のネームサーバーの問題です。

取得した独自ドメインのネームサーバー情報がmixhostが指定したネームサーバー情報じゃない場合はmixhost側でSSL化させることはできません。

ネームサーバー情報が正しくない場合も同じ。

この場合はネームサーバー情報を正しく変更し、先ほどの3手順でSSL化していきましょう。

mixhostでネームサーバー情報の確認と変更

マイページの中ほどcPanelにログインの段と同じパネルの左側の『有効なサービス』という部分のプラン名をクリック。

すると現れます。

パッケージドメインのところでネームサーバー情報を確認しましょう。

  • ns1.mixhost.jp
  • ns2.mixhost.jp

となっているはずです。

取得したドメインサービスのページでmixhostのネームサーバー情報に変更しましょう。

Kotaro
Kotaro
服部 洸太郎
音大を卒業後ピアニストとして活動。
自身のピアノトリオで活動後北欧スウェーデンにてシンガーアーティストLindha Kallerdahlと声帯とピアノによる即興哲学を研究。
その後ドイツへ渡りケルンにてAchim Tangと共に作品制作。
帰国後、金田式電流伝送DC録音の名手:五島昭彦氏のスタジオ「タイムマシンレコード」にアシスタントとして弟子入りし、録音エンジニアとしての活動開始。
独立後、音楽レーベル「芸術工房Pinocoa(現在はKotaro Studioに統合)」を立ち上げ、タンゴやクラシックなどのアコースティック音楽作品を多数プロデュース。
その後、秋山庄太郎氏後継の写真スタジオ「村上アーカイブス」でサウンドデザイナー兼音響担当として映像制作チームに参加。
村上宏治氏の元で本格的に写真、映像技術を学ぶ。
祖父母の在宅介護をきっかけにプログラムの世界に興味を持ち、介護で使えるプログラムをM5Stackを使って自作。
株式会社 ジオセンスの代表取締役社長:小林一英氏よりプログラムを学ぶ。
現在はKotaro Studioにてアルゼンチンタンゴをはじめとした民族音楽に関する文化の研究、ピアノ音響、さらに432hz周波数を使った癒しのサウンドを研究中。
2022年9月より豊かな暮らしをテーマとしたウェブサイト『レンタルdeクラセル』も発信中〜