当スタジオに興味を持ってくださりありがとうございます。

当スタジオは『旧・芸術工房Pinocoa』が主体になっています。

旧・芸術工房Pinocoaは2016年より活動を開始し、現在のKotaro Studioの形態はコロナパンデミックを機に2020年からスタートしています。

3つの軸

『誰かのためにただここに在る』

誰かのためになるコンテンツを考えて発信しています。

「ただここに在る」ため、私たちのコンテンツを求めてくれる方すべてに提供できるよう基本無償(広告や寄付のみ)で提供しています。

また、コンテンツの制作技術や音響知識など専門学校や大学のコースに通うレベルの内容を無償公開していくことにより、家庭の事情でクリエーターの分野の勉強がなかなかできなかったり、進路を選択できなかったりする方がリスクゼロでスキルを学べるようにしたいという想いで構成を考えています。

クライアントがいない制作スタジオ

クライアントが発生すると制作物の正解とゴールはどうしてもクライアントになります。

すべての価値観もクライアントが決めます。

創作活動において価値観や概念が誰かに固定されてしまうことほど恐ろしいことはありません。

私たちはクライアントと制作をせず、常にクリエーターと一緒に制作をすることで、より自由な価値観で自由なコンテンツを制作しています。

制作物の正解とゴールが『クライアント』から『誰か』になるだけで制作の幅は無限に広がるのかもしれません。

当スタジオが持つ音響や映像などのコンテンツ制作技術なども一緒に制作してくれるクリエーターへの提供であればすべて無償提供しています。

暖かいアート工房

誰かのために制作したコンテンツで誰かが幸せになる。

クリエーターとしてこれほど嬉しいことはありません。

現在の企画一覧

432hz piano

Youtubeチャンネルはこちら

更新リストはこちら

Youtube チャンネルにて不定期更新で発信しています。

少子高齢化が進みこれから益々増え続けると言われている介護の世界。

在宅介護を長年経験してきたプロデューサーだからこそ、おうちで聞きたい「癒しの音」をテーマに昔懐かしの音楽から流行りの曲まで幅広い世代に愛され続けている楽曲をピックアップし日々の生活のBGMとしてお使いいただけるように構成しています。

音大生時代にガムラン研究会にて特殊周波数を研究していたこうたろうが音響の編集を行い、現役プロピアニストの大長志野さんが演奏しています。

Tango Piano Solo

Youtubeチャンネルはこちら

更新リストはこちら

タンゴピアニスト大長志野さんが毎週木曜日にタンゴの名曲の中から一曲をピックアップし、ピアノソロにアレンジしてお届け!

日本でも大人気の楽曲からまだまだ日本でも馴染みのない曲、現地でもほとんど演奏されることのない隠れた名曲までご紹介していきます。

タンゴファンはもちろん、南米やアルゼンチンの文化に興味のある方も是非チャンネル登録して毎週一曲タンゴの名曲に触れてみてはいかがでしょうか。

スペイン語100日チャレンジ

学習リストはこちら

アルゼンチン在住、スペイン語のネイティブスピーカーMiel Melanoさんが監修、さらに音声も吹き込んでくれています。

スペインで使われるスペイン語と南米エリアで使われるイスパニア語、少しニュアンスや発音が違っていますが当サイトでは南米エリアのイスパニア語を軸としています。

タンゴ留学はもちろん、サッカー留学やそのた文化研究などでも役立つこと間違いなし。

今後も話者人口が増え続けると言われているスペイン語は知っておいて損になることはないと思いますので、短期集中してなんちゃってマスターしてみてはいかがでしょうか。

テキスト、音声含めすべて無料公開しています。