【タンゴ名曲100選 -21 – ジュンベアンド】Domingo Federico作曲

ピアニスト、作曲家であったEmilio De La Peña (エミリオ・デ・ラ ・ペーニャ)(1929年11月15日- 2009年6月22日)の作品です。

ジュンベアンドは、ジュンバのリズムを基本におきながら、「ジュンバしてるぜ!」というような意味のタイトルとなっています。

曲中には、まさに、ジュンバのリズムが散りばめられています。

Emilio De la Peña : Yumbeando

使用機材など

使用ピアノ : Native Instruments NOIRE
DAWソフト : Cubase 10 & Studio One
マスタリングソフト : SOUND FORGE Pro 14
使用プラグイン : Native Instruments[RC24, RC48, Solid EQ]
映像 : DaVinci Resolve

この記事を書いた人

大長 志野

2011年より南米アルゼンチン・ブエノスアイレスで生活。
現地のタンゴシーンで数々の作品に携わり、作品をリリース。
ブエノスアイレスではタンゴ楽団Barrio Shinoを組織。
2018年には同バンドにてアルゼンチンタンゴの巨匠:ロベルト・アルバレスをゲストに迎えた「Festejando」をリリース。

癒しの周波数と言われる432hzで調整されたピアノ音源でタンゴピアノソロ作品を配信中。