【注意点あり】エックスサーバーでサブドメインを作成してWordPressをインストールする手順

最終更新日

エックスサーバーではサブドメインを無制限に増やすことができます。

ベースとなるドメインを軸にいろんな企画やプロジェクトでサイトを立ち上げるのに便利なので是非覚えておきましょう。

後述しますが、ドメインのフォルダにWordPressを上書きするのだけは注意してくださいね。

icon image

筆者はまだ右も左もわからない頃に初めて契約したロリポップで2年育てたサイトを上書きで見事パーにした経験があります。

サーバー管理パネルにログイン

ドメインの設定カテゴリーからサブドメイン設定を選択してください。

サブドメイン設定追加タブをクリックし、サブドメイン名を決めます。

その時に無料独自SSLを利用するにチェックが入っているか確認してください。

反映時間

反映時間が最大で1日かかる場合もありますので、気長に待ちましょう。

WordPressのインストール

エックスサーバーのWordPress簡単インストールからインストールできます。

ここが最も注意するべきポイント。

サイトURLのプルダウンメニューから設定したサブドメインを選択してください。

この画像では、Kotaro Studio のドメインに指定されており、この状態でインストールすると新規のWordPressが上書きされてしまいます。

必ずサブドメインになっているかチェック。

自動でデータベースを生成するにチェックが入っているか確認。

作成済みのデータベースを利用にしてしまうと、データベース名をしっかり把握していない場合は同じく上書きしてしまうリスクがあります。

次に進むと最後にこのようなメッセージが表示されます。

『インストールを行うと、インストール先ディレクトリ内の index.html が削除されます。

自動でデータベースを生成している場合はまずありえませんが、心配な方は生成されたデータベース名が使われていないか管理パネルのデータベースカテゴリーからMySQL設定でチェックしておくといいでしょう。

Kotaro

音大を卒業後ピアニストとして活動。 自身のピアノトリオで活動後北欧スウェーデンにてシンガーアーティストLindha Kallerdahlと声帯とピアノによる即興哲学を研究。 その後ドイツへ渡りケルンにてAchim Tangと共に作品制作。 帰国後、金田式電流伝送DC録音の名手:五島昭彦氏のスタジオ「タイムマシンレコード」にアシスタントとして弟子入りし、録音エンジニアとしての活動開始。 独立後、音楽レーベルを立ち上げ、タンゴやクラシックなどのアコースティック音楽作品を多数プロデュース。 その後、秋山庄太郎氏後継の写真スタジオ「村上アーカイブス」でサウンドデザイナー兼音響担当として映像制作チームに参加。 村上宏治氏の元で写真、映像技術を学ぶ。 祖父母の在宅介護をきっかけにプログラムの世界に興味を持ち、介護で使えるプログラムをM5Stackを使って自作。 株式会社 ジオセンスの代表取締役社長:小林一英氏よりプログラムを学ぶ。 現在はKotaro Studioにてアルゼンチンタンゴをはじめとした民族音楽に関する文化の研究、ピアノ音響、さらに432hz周波数を使った癒しのサウンドを研究中。