閉じる

Microphone JTS CX500 市販品最強コスパ??音質チェック

最近のレコーダーですと、DR40Xなどの組み合わせもいいかもしれません。
DR40Xの場合、内蔵指向性マイクと外部マイクの同時録音が可能なので、いろいろなセッティング方法を構築していくことができます。
DR40X+JTS CX500でだいたいの映像関係の録音はかなりの水準まで持っていくことができます。

© 2021 Kotaro Marks | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free