09 緊急事態に使えるスペイン語 (音声ストリーミング)

身体の不調

調子がよくないみたいです。

No me siento muy bien…

ノー・メ・シエント・ムイ・ビエン

病院へ行く必要があります。

Necesito ir al hospital.

ネセシート・イール・アル・オスピタル

アルゼンチンの公立病院を利用したい。

病院に行きたいです。近くにありますか?

¿Quiero ir al hospital. Hay algún hospital cerca?

キエロ・イール・アル・オスピタル. アイ・アルグン・オスピタル・セルカ?

お腹が痛いです。

Me duele la panza.

メ・ドゥエレ・ラ・パンサ

頭が痛いです。

Me duele la cabeza.

メ・ドゥエレ・ラ・カベサ

何か薬をもらえますか?

¿Me da alguna pastilla?

メ・ダ・アルグナ・パスティーシャ?

犬(野犬)に噛まれました。

Me mordió un perro.

メ・モルディオ・ウン・ペロ

私は持病があります。

Tengo una enfermedad.

テンゴ・ウナ・エンフェルメダッ

血液型は〇です。

Mi sangre es tipo 〇.

ミ・サングレ・エス・ティポ・〇

〇の中にそれぞれ入れましょう。

      
  • A : アー
  •   
  • B : ベー
  •   
  • O : オー
  •   
  • AB : アーベー

部位や症状を伝えたい

「〜が痛い」

tengo dolor de 〜

テンゴ・ドロール・デ・〜

me duele 〜

メ・ドゥエレ・〜

cabeza

カベサ

腹(腹全体)

panza

パンサ

estómago

エストマゴ

hueso

ウエソ

ojo

オホ

diente

ディエンテ

pulmón

プルモン

garganta

ガルガンタ

心臓

corazón

コラソン

mano

マノ

dedo

デード

brazo

ブラソ

hombro

オンブロ

背中

espalda

エスパルダ

cintura

シントゥーラ

pierna

ピエルナ

fiebre

フィエブレ

貧血

anemia

アネミア

肺炎

neumonía

ネウノミーア

ヘルニア

hernia

エルニア

胃潰瘍

úlcera gástrica

ウルセラ・ガストリカ

アレルギー

alergia

アレルヒア

tos

トス

鼻血

hemorragia nasal

エモラヒア ナサル

下痢

diarrea

ディアレア

便秘

estreñimiento

エストゥレニミエント

不眠

insomnio

インソムニオ

偏頭痛

jaqueca

ハケカ

寒気

escalofríos

エスカロフリオス

警察

パスポートを無くしました。

Perdí mi pasaporte…

ペルディ・ミ・パサポルテ

財布を盗まれました。

Me robaron la billetera.

メ・ロバロン・ビジェテーラ

あそこで盗んでいます!

¡Está robando ahí!

エスタ・ロバンド・アイ!

道に迷い、どこにいるのかわかりません。

Me perdí, y no sé donde estoy…

メ・ペルディ・イ・ノー・セー・ドンデ・エストイ

私をつけてくる人がいるみたいです。

Parece que hay una persona que me está siguiendo …

パレセ・ケ・アイ・ウナ・ペルソナ・ケ・メ・エスタ・シギエンド

私は日本人です。大使館に連絡してください。

Soy Japones, puede avisar a la embajada japonesa?! por favor

ソイ・ハポネス・プエデ・アビサール・ア・ラ・エンバハーダ・ハポネサ?ポル・ファヴォール(女性の場合は、「japones」の部分が「japonesa」ハポネサになります。)

アルゼンチンでの緊急連絡先一覧

ポイントスペイン語圏はたくさんありますが、当サイトはアルゼンチンの情報に特に強いので、アルゼンチンでの緊急連絡先を参考までに掲載しておきます。

緊急連絡センター 911

緊急連絡センター

centro de emergencia nacional

セントロ・デ・エメルヘンシア・ナシオナル

911

      
  1. 自身の安全を確保することを最優先
  2.   
  3. 911にダイアル
  4.   
  5. オペレーターにできるだけの情報を伝える。

緊急措置 (emergencias medicas)

救急措置の公共サービスの番号(無料)

107 

消防署(bomberos)

100 

民間防衛(defensa civil)

103

ポイントアルゼンチンの民間防衛は、地震、津波、洪水、地滑り、化学物質の流出、その他の種類の災害の犠牲者に、薬、衣類、避難所、医療支援を提供することで支援しています。

環境緊急事態 (Emergencia Ambiental)

105 

自然、技術、または人為的な要因に起因する大惨事に直面した場合に。

航海緊急連絡(Emergencia Náutica)

106 

アルゼンチン海軍省と通信するための番号。

自殺回避支援相談所(Asistencia al Suicida)

135 または 5275-1135

ポイント自分や自分の近くの誰かが、何らかの感情的な危機に迫られていて、出口が見つからず、どうしようもできないと感じ、道を見つけられなくなった場合、躊躇せずにこの番号に連絡をするように、政府も促している。

失踪者の捜索(Chicos y chicas extraviados)

142 

在アルゼンチン日本大使館(Embajada del Japón en Argentina)

(54-11) 4318-8200月曜日から金曜日9:00-17:45 住所:Bouchard 547, Piso 17 (Ciudad de Buenos Aires, República Argentina)

連絡先のページはこちら

何れにしても何かあったら、911にダイアルしましょう!

救急車が到着するまでの大まかな目安時間

緊急連絡に対応した各オペレータは特別に訓練された医療オペレーターで、彼らが相手の状況を聞き取り、判断した上で、状況がレベルに分類されます。

  • 【レッドコード】10分以内 死亡の深刻さが迫っている場合。
  • 【イエローコード】20分以内死亡が迫っていないが、緊急の処置が必要と判断された場合。
  • 【グリーンコード】120分以内死亡の危険性がない状況で一般的には季節性の病状、発疹性疾患、軽度の外傷、発熱症候

スペイン語の音声と監修

Miel Melano

伝統芸術を尊重しつつ独特のクリエイティブ要素を加えた作品制作のスタイルを確立している作曲家。
多種多様なプロジェクトに参加するため、総合的なクリエイティブスキルを絶えず探求。
ジャンルを超えた多面的なパフォーマンスを得意としており、南米アルゼンチンブエノスアイレスを拠点とした音楽制作、演劇、芸術の総合プロジェクトの発信に携わっている。

Shino
Shino
大長 志野
2011年より南米アルゼンチン・ブエノスアイレスで生活。
現地のタンゴシーンで数々の作品に携わり、作品をリリース。
ブエノスアイレスではタンゴ楽団Barrio Shinoを結成して活動。
2018年には同バンドにてアルゼンチンタンゴの巨匠:ロベルト・アルバレスをゲストに迎えた「Festejando」をリリース。
2021年より正式にアルゼンチンへ移住し、現地のタンゴシーンでタンゴピアニスト兼アレンジャーとして活躍。
Kotaro Studioにて写真撮影、録音技術 & 映像、音響編集技術講座を修了し2022年よりスタジオ内ブログにてカメラやマイクの初心者向けの記事の更新や動画のカラーグレーディングも担当。