※この記事は2020年7月1日に更新されました。

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

プログラミングの学習を独学でやっていく場合、まずは何からやればいいのか?

ここが最大のハードルになるかと思います。

本日は筆者が実際に独学で始めた際にまずは何をしたのか?について書いていきたいと思います。

独学派の方の参考になれば幸いです。

hello world

WEB系も、機械系も、hello worldから始まります。

WEBの場合はプラウザに表示、機械系の場合でもデバイスに表示。

ここが第一の難関になります。

C言語の場合だとコーディングして、コンパイルして、実行という流れが掴みにくいかと思います。

しかし、このhello worldが表示できれば第一の難関クリアです。

小さい目標をバトン形式でクリアしていく方法

もちろんこれは考え方がたくさんあるかと思います。

短期集中で一気に全部覚えてやる!というスタイルの方もいると思います。

そんな方は短期集中型のスクールをいくつかピックアップしてますので、チェックしてみてください。

筆者の場合は、小さい目標をクリアし、達成感を脳に味合わせて次の課題へ!

というやりかたが向いていました。

このあたりも向き不向きがあるかと思いますので、是非自分にあった方法を見つけてみてください。

自分の向き不向きや、特徴を把握したい場合、この書籍はかなりおススメです。

筆者はこの書籍で人生が変わった!という想い。

【参考書籍】
↓↓↓

例えばC言語を勉強しようと思った筆者の場合

→まずは何か本を買う

→コンパイルと実行を繰り返す
※hello worldができていても、文字を変えて何度も繰り返すことで慣らす。

→目標を決める

→目標へのさらなる細かいステップ

といった具合で勉強を進めていきました。

まずは本を買う

ちなみに筆者が一番初めに購入した参考書はこちら

苦しんで覚えるC言語というなんとも、恐ろしいタイトルの本です。

実はこの本の作者はネットでも内容を公開しています。

違法なものではなく、ちゃんと作者が運営しているので安心してください。

→苦しんで覚えるC言語 (公式サイト)

こちらは、リンクの表示があれば、コードなども引用してもいいとのことなので、当サイトでもルールを守りながらコードを引用させてもらうつもりです。

ネットでも公開されてますが、筆者は書籍の購入をおすすめします。

読み物であれば、kindleでもいけるな~と感じる昨今ですが、このように何かを学習するための参考書は、折り目、アンダーライン、戻って確認などなどは圧倒的にデジタルより早いし、効率的だと思っています。

実際にこの本も何度も戻って確認したりしながら覚えていったので、書籍にして正解だったと実感しています。

コンパイルと実行を繰り返す

これはもう素振りと同じ。

ピアノで言うとハノンと同じです。

できるんだけど、眠っていてもできるようになるくらいしつこいくらい繰り返す。

サンプルコードを写経して繰り返す。

目標を決める

筆者の場合は、レタスなどの水耕栽培の管理と制御のプログラムをまずは作ってみようと思いました。

筆者のプログラミングの先生に相談し、ガイドしていただきました。

筆者の場合は、水耕栽培の管理と制御プログラムなので、M5stackというデバイスを使えばいいのではいか?ということで、M5stackというデバイスを購入し、勉強していく基盤を固めました。

もちろん、WEB系のプログラムの場合は、ウェブサイトを一個作る!という目標でもいいですし、掲示板を作る!という目標でもいいかと思います。

まずは小さい目標を決めると、その目標達成のために今何が必要か?が見えてくると思います。

目標へのさらなる細かいステップ

筆者の場合は、水耕栽培の管理と制御をとりあえずの目標と定めたので、それに関連するプログラムを勉強することになります。

すると、例えば、温度センサーが必要になるということ、湿度センサーが必要になること、アナログセンサーか?デジタルセンサーか?などなど、いろいろと細かなステップが見えてきます。

例えばウェブサイトを作る!といった場合でも、目標が決まれば、どのサーバーを選ぶのか?

などなど、いろいろなステップが見えてくるかと思います。

プログラミング関係のサイトは必ずブックマークしよう

プログラミング学習者御用達の有名サイトがあります。

まずは鉄板中の鉄板、ドットインストール。

→ドットインストール(公式サイト)

次に筆者はこちらの方がやりやすかったのですが、プロゲートというサイト。

→プロゲート(公式サイト)

次におすすめするブックマークはCoding groundという海外のサイトですが、めちゃめちゃ便利。

自分のコードにエラーがないかどうか?

ちょっと試してみたい時。。。

などなど学習を進めていく上で、出てくると思います。

HTMLなどであれば、プラウザですぐに確認できるのですが、C言語などは、イチイチコンパイルして実行するという手順を踏む必要があります。

ちょっと確認したい時、このサイトで、コードを書いて、Execute押してみてください。

左側にコード、右側にコンパイル&実行の結果がすぐに表示されます。

→ Coding ground (公式サイト)

短期集中で覚えたい人向け

筆者はゆっくりバトン形式でのペースを選択しましたが、もちろん100メートル走一本勝負型もいいかもしれません。

例えば半年間の短期勝負で決めるならこちら

最高の6ヶ月!超実践型プログラミングスクール【.pro】

他には、Youtubeでもガンガン広告を出しているテックキャンプ。

サッカー選手の本田圭佑さんも利用したプログラミングスクールということで有名にもなりました。

参加者限定特典あり。TECH::CAMPオンライン説明会

転職成功率98%のDMMスクール

【DMM WEBCAMP】

今注目されているブロックチェーンの技術や人工知能なども学べるテックブースト

在宅でプログラミングを学ぶなら「tech boostオンライン」

などなど、最近は短期集中型の方向けに様々なスクールがありますので、是非ご自身にあった学習方法で進めていってください。

みなさんの参考になれば幸いです。