ロシア語チャレンジ – 数字を覚える

この記事について日本のお隣ロシア。
日本のパスポートでは珍しく観光ビザの取得が必要だったりし、なかなか気軽に観光に行くという感覚はないかもしれませんが、基本の会話や挨拶だけでもできれば、現地でお友達もできるかもしれません。
ロシア語チャレンジは日本語がペラペラのナターシャ先生が監修してくれています。
是非このページを見つけた機会にロシア語の基本だけでも覚えてみてはいかがでしょうか。

数字を覚える

数字を覚えるといろいろな場面で応用できるのでとても便利です。

日常生活の中でも数字をみかけたらロシア語に訳して楽しみながら覚えていきましょう。

数字一覧

0ノーリноль
1アヂーンодин
2ドゥヴァーдва
3トゥリーтри
4チティーリчетыре
5ピャーチпять
6シェースチшесть
7セーミсемь
8ヴォスィミвосемь
9ヂェーヴィチдевять
10ヂェースィチдесять
11アジーンナツァチодиннадцать
12ドゥヴィナーツァチдвенадцать
13トゥリナーツァチтринадцать
14チティールナツァチчетырнадцать
15ピトゥナーツァチпятнадцать
16シスナーツァチшестнадцать
17スィムナーツァチсемнадцать
18ヴァスィムナーツァチвосемнадцать
19ヂヴィトゥナーツァチдевятнадцать
20ドゥヴァーツァチдвадцать
21ドゥヴァーツァチ アヂーンдвадцать один
30トゥリーツァチтридцать
32トゥリーツァチ ドゥヴァーтридцать два
40ソーラクсорок
43ソーラク トゥリーсорок три
50ピヂスィヤートゥпятьдесят
54ピヂスィヤートゥ チティーリпятьдесят четыре
60シヂスャートゥшестьдесят
65シヂスャートゥ ピャーチшестьдесят пять
70セーミヂスャトゥсемьдесят
76セーミヂスャトゥ シェースチсемьдесят шесть
80ヴォースィミヂスャトゥвосемьдесят
87ヴォースィミヂスャトゥ セーミвосемьдесят семь
90ヂヴィノースタдевяносто
98ヂヴィノースタ ヴォースィミдевяносто восемь
99ヂヴィノースタ ヂェーヴィチдевяносто девять
100ストーсто

101以上

101ストー アヂーンсто один
113ストー トゥリナーツァチсто тринадцать
126ストー ドゥヴァーツァチ シェースチсто двадцать шесть
200ドゥヴェースチдвести
300トゥリースタтриста
400チティーリスタчетыреста
500ピィソートゥпятьсот
600シッソートゥшестьсот
700スィムソートゥсемьсот
800ヴァスィムソートвосемьсот
900ヂヴィトゥソートゥдевчтьсот
1,000ティースィチャтысяча
1,999ティースィチャ ヂヴィトゥソートゥ
ヂヴィノースタ ヂェーヴィチ
тысяча девятьсот
девяносто девять
2,000ドゥヴェー ティースィチイдве тысячи
3,000トゥリー ティースィチイтри тысячи
4,000チティーリ ティースィチイчетыре тысячи
5,000ピャーチ ティースィチпять тысяч
6,000シェースチ ティースィチшесть тысяч
7,000セーミ ティースィチсемь тысяч
8,000ヴォースィミ ティースィチвосемь тысяч
9,000ヂェーヴィチ ティースィチдевять тысяч
10,000ヂェースィチ ティースィチдесять тысяч
11,000アヂーンナツアチ ティースィチодиннадцать тысяч
20,000ドゥヴァーツァチ ティースィチдвадцать тысяч
100,000ストー ティースィチсто тысяч
1,000,000ミリオーンмиллион

ロシア語の先生&記事内の音声

Сафонова Наталья

日本のアニメがきっかけで日本語の勉強を独学で始め、その後日本語学科へ進学。
大学では日本語の勉強をしながら日本企業でのインターンシップを経験。
卒業後、在ハバロフスク日本国総領事館へ就職。

その後デザインスタジオでデザイナーとしてのスキルを習得し、現在はJavascriptを中心としたフロントエンド開発関連の言語をマスターしプログラマーとして活躍中!

Kotaro
Kotaro
服部 洸太郎
音大を卒業後ピアニストとして活動。
自身のピアノトリオで活動後北欧スウェーデンにてシンガーアーティストLindha Kallerdahlと声帯とピアノによる即興哲学を研究。
その後ドイツへ渡りケルンにてAchim Tangと共に作品制作。
帰国後、金田式電流伝送DC録音の名手:五島昭彦氏のスタジオ「タイムマシンレコード」にアシスタントとして弟子入りし、録音エンジニアとしての活動開始。
独立後、音楽レーベル「芸術工房Pinocoa(現在はKotaro Studioに統合)」を立ち上げ、タンゴやクラシックなどのアコースティック音楽作品を多数プロデュース。
その後、秋山庄太郎氏後継の写真スタジオ「村上アーカイブス」でサウンドデザイナー兼音響担当として映像制作チームに参加。
村上宏治氏の元で本格的に写真、映像技術を学ぶ。
祖父母の在宅介護をきっかけにプログラムの世界に興味を持ち、介護で使えるプログラムをM5Stackを使って自作。
株式会社 ジオセンスの代表取締役社長:小林一英氏よりプログラムを学ぶ。
現在はKotaro Studioにてアルゼンチンタンゴをはじめとした民族音楽に関する文化の研究、ピアノ音響、さらに432hz周波数を使った癒しのサウンドを研究中。
スタジオでは「誰かのためにただここに在る」をコンセプトに、誰がいつ訪れても安心感が得られる場所、サイトを模索中。