ロシア語チャレンジ – 1日目 [まずはやっぱり挨拶から]
ロシア語100日チャレンジ

首都が遠いので実感がないですが、実は日本からはお隣の国ロシア。
観光に行きたいけど英語が通じなかったらどうしよう・・・でもロシア語は難しすぎて不安。
という方のために30日でロシアを観光できるくらいまで勉強してしまおうという企画です。
記事の制作はアニメがきっかけで日本語をマスターしちゃったロシアのお友達にお願いしました。
単語やフレーズはすべて音声を準備する予定です。
はりきって初級30日チャレンジをスタートさせましょう!
初級30日終了後に中級30日チャレンジ、上級30日チャレンジを計画しています。

Челлендж 100 дней русского языка – 1 день [まずはやっぱり挨拶]

ますはやっぱり挨拶ということで、基本となる挨拶を勉強しましょう~!

おはようございます。

Доброе утро

ドーブラエ・ウートラ

女性の声:ナターシャ
男性の声:トーリャ

こんにちは。

Здравствуйте / добрый день

ズドラーストブイテ / ドーブルイ・ジェーニ

女性の声:ナターシャ
女性の声:ナターシャ
男性の声:トーリャ
男性の声:トーリャ

こんばんは。

Добрый вечер

ドーブルィ・ビェーチェル

女性の声:ナターシャ
男性の声:トーリャ

おやすみなさい。

Спокойной ночи

スパコーイナイ・ノーチィ

女性の声:ナターシャ
男性の声:トーリャ

さようなら。

До свидания

ダ・スビィダーニヤ

女性の声:ナターシャ
男性の声:トーリャ

また明日。

До завтра

ダ・ザーフトラ

女性の声:ナターシャ
男性の声:トーリャ

ロシア語の先生&記事内の音声

Сафонова Наталья

日本のアニメがきっかけで日本語の勉強を独学で始め、その後日本語学科へ進学。
大学では日本語の勉強をしながら日本企業でのインターンシップを経験。
卒業後、在ハバロフスク日本国総領事館へ就職。

その後デザインスタジオでデザイナーとしてのスキルを習得し、現在はフロントエンド開発関連の言語をマスターしプログラマーとしても活躍中!

Writer's profile

服部洸太郎
服部洸太郎
音大を卒業後ピアニストとして活動。
自身のピアノトリオで活動後北欧スウェーデンにてシンガーアーティストLindha Kallerdahlと声帯とピアノによる即興哲学を研究。
その後ドイツへ渡りケルンにてAchim Tangと共に作品制作。
帰国後、金田式電流伝送DC録音の名手:五島昭彦氏のスタジオ「タイムマシンレコード」にアシスタントとして弟子入りし、録音エンジニアとしての活動開始。
独立後、音楽レーベル「芸術工房Pinocoa(現在はKotaro Studioに統合)」を立ち上げ、タンゴやクラシックなどのアコースティック音楽作品を多数プロデュース。
その後、秋山庄太郎氏後継の写真スタジオ「村上アーカイブス」でサウンドデザイナー兼音響担当として映像制作チームに参加。
本格的に写真、映像技術を学ぶ。
現在はKotaro Studioにて民族音楽に関する文化を研究。
「誰かのためにただここに在る」をコンセプトに誰かがいつでも訪れ安心感が得られるサイトを模索中。