【無料公開】レイダリオ氏の成功哲学 Principles For Success

※この記事は2020年10月25日に更新されました。

レイダリオ氏の成功哲学 ( Principles For Success )が公式Youtubeチャンネルで一部無料公開されています。

レイ・ダリオ (Ray Dalio) について (サイト内記事)

英語以外に六か国語で翻訳されているようで、有難いことに日本語がありました。

もちろん書籍の方では完全版が日本語で翻訳されていますので、より深く知りたい方は是非書籍で読んでみてください。

すでにご自身は「後進に何を残せるか?」

に絞って生きておられるようで、Youtubeチャンネルにて内容を無料公開しているあたりが、ご自身の成功哲学を広く後進に伝えたいという想いが伝わってきます。

親しみやすいアニメ

見終わった後から振り返ると、当たり前のことを言ってるように聞こえてきます。

聞こえてきますが、このように真理を誰にでもわかるようシンプルに伝えてくれる能力は誰にでも備わっているわけではありません。

5つのステップ

5つのステップは自然にサイクルが作れるまで何度でも脳と身体に刷り込むべきルールなのかもしれません。

ユダヤのタルムードの言葉に次のような言葉があります。

人は転ぶと、まず石のせいにする。
石が無ければ、坂のせいにする。
そして、坂が無ければ、はいている靴のせいにする。
人はなかなか自分のせいにはしない。

トケイヤーのユダヤ格言集

まさにレイダリオ氏が例えで出している失敗は石で躓くことでした。

まずは限界まで頑張ってからスタート

失敗しないということは、限界まで頑張っていないということだ。

レイダリオ : PRINCIPLES(プリンシプルズ) 人生と仕事の原則

レイダリオ氏の書籍にはこのように書かれています。

まずは限界まで頑張ってみないと石に躓くこともできません。

石に躓いてからがスタートです。

ここからどうするのか?

冒険の道を引き返す人もいるでしょうし、ユダヤの格言のように石のせいにしたり、坂道のせいにしたり、靴のせいにしてそこでおしまいという人もいるかもしれません。

大きな石に躓いたら成功へのスタートラインに立てたと喜ぶようにすると、レイダリオ氏の描く成功の道が加速していくのかもしれません。

何よりレイダリオ氏のような賢人がここまで詳細に成功哲学について公開してくれることに感謝です。