【株式投資】マイポートフォリオを秘密にしておくべき理由

※この記事は2020年7月1日に更新されました。

米国株投資関連のインフルエンサーなども、ポートフォリオはなかなか公開してくれませんよね。

・あの株買うかも?
・前持っていた!

などはよく聞きます。

ただ、株式投資をするのであれば、インフルエンサーの発言する銘柄は要注意するようにしましょう。

ではなぜポートフォリオは秘密にしておくべきなのでしょうか?

単純にセキュリティーリスクが向上する

先日証券会社にとある問い合わせを電話でしました。

どうしても電話でとのことでしたので、電話で問い合わせましたが、その際の本人確認は、意外なほどに簡単な項目のみ。

もちろん、問い合わせ内容の結果を照合するために登録メールアドレスに送信されるため、仮に電話口を突破したとしても、アドレスも突破しないと意味がないのですが、その電話口での確認事項はこんな感じでした。

・生年月日
・電話番号
・住所
・名前

さて、これは家族はもちろん、近しい友人でも筒抜けの項目になりますよね。

今時SNSのプロフィールに載っていてもおかしくないようなレベルの個人情報です。

これに加えて・・・・

「最後に念のため、お客様がお預けになっている銘柄などがございましたら一つおっしゃってください」

とのこと。

なるほど。

筆者はマイポートフォリオの中から特にお気に入りの銘柄を即答しました。

ただこれ、もし、SNSやブログなどで「マイポートフォリオ公開」みたいな感じで発表していたとしたら、それだけでセキュリティーリスクがかなり上がりますよね。

最終的に問い合わせ結果を照合するためにメールアドレスでの認証が必要にはなりますが、今の時代何があるかわかりません。

メールアドレスも仮にGmailなどのフリーメールを使っている場合などであれば、必ず二段階認証などセキュリティーを強化しておきましょう。

これ、家族や非常に近しい恋人などであれば普通に割られてしまいます。

あなたの恋人がハニートラップや、峰不二子ではない可能性もゼロではありませんよ!

ビットフライヤーの面白い鍵

ビットフライヤーにも問い合わせの電話をしたことがありました。

確か二段階認証の登録変更の件だったと思いますが、ビットフライヤーの場合は、上記と同じように個人情報の照合を行った後・・・・

「それでは最後に念のためにお客様の干支をおっしゃってください」

な、な、なるほど。。。!!!

確かに生年月日を知っている友人はいますが、その方の干支までは即答できない!

しかし、本人ならなぜか即答できるのが干支。

これ即答できなければ結構怪しいですよね。

まあこういった情報が上がるのはビットフライヤーも分かっていると思うので、期間ごとや一定の既定の元最終チェックの質問項目は変更されているとは思います。

さすがは様々な事件で世間を騒がせてきた暗号通貨業界。

謎のクレームも・・・リスク

インフルエンサーがポートフォリオを公開して、なんと「あなたの推奨銘柄を購入して損をしたじゃないか」という、もうツッコミどころすらないようなクレームが来ることがあるそうなんですね。

いわずもがな投資は自己責任です。

こういう謎のクレーム付ける人ってどういう人なんだろうってずっと思っていたのですが、「あっ、なるほど、こういう人なのか」という人物と実際にあったことがあります。

一定数こういう謎のクレームをつけてくる人が存在していますので、SNSやブログなどで投資仲間とワイワイ言い合うのも楽しそうですが、ポートフォリオの公開は避けた方が無難です。

リスクコントロールも投資の楽しみ方の一つ。

リスクコントロールについてはこの書籍がかなり詳細に書かれています。

銘柄だけではなく、現実のセキュリティーや、謎のクレーマーに絡まれるリスクなどもしっかりヘッジしていきましょう。

みなさんの参考になれば幸いです。

【録音の仕方】上達方法~実践編:サンプル音源あり
【グランドピアノの選び方】初心者こそ買うべき3つの理由