【環境構築】イーサリアムクライアント / スマートコントラクト開発

本日はスマートコントラクト開発に必要なツールをセットアップし、準備していきます。
      
  1. イーサリアムクライアントをインストール
  2.   
  3. Node.jsをインストール
  4.   
  5. Truffleをインストール
  6.   
  7. Ganacheをインストール
代替テキスト

こんにちは!
当サイトへお越しくださりありがとうございます!
お越しくださったあなたはもう友達です。
わたしは音楽家になって数十年・・・
筆者の詳しいプロフィールに関しては『わたしたちについて』や『服部 洸太郎音楽作品リスト』をご覧ください。

わたしたちについて『チームのメンバー』

服部 洸太郎 音楽作品リスト

イーサリアムクライアント

イーサリアムクライアントには、cpp-ethereum, go-ethereumなど様々なクライアントがあります。

今回はParityを使用。

ParityはParity Technologisによって管理されているクライアントであり、イーサリアムのイエローペーパーの著者であるDr. Gavin Wood氏によって設立された企業です。

1980年4月生まれ / 引用:Wikipedia

イギリスのランカスター生まれ。
2002年にコンピュータシステムとソフトウェアエンジニアリングの工学修士(MEng)を取得してヨーク大学を卒業。
2005年に博士号取得。
イーサリアムを開発する前は、マイクロソフトで研究科学者として働いていました。
2013年から2014年にかけて、ヴィタリックブテリン、チャールスホスキンソン、アンソニーディイオリオ、ジョセフルービンとともに、「地球全体で1台のコンピューター」と表現したイーサリアムを共同設立。
Dr. Gavin Wood氏は主にSolidityの開発を支援し、スマートコントラクトを作成するためのプログラミング言語を提案、イーサリアム財団の最初の最高技術責任者も務めました。
2016年にイーサリアムを去りParityTechnologies(旧Ethcore)を設立。
同社は、2016年の初めにRustで書かれたParity Ethereumソフトウェアクライアントをリリースし、彼は、2018年に ParityのCWOを務めています。
その後彼は、 Polkadotの開発元である分散型インターネットインフラストラクチャとテクノロジーに焦点を当てた非営利組織Web3Foundationを設立。
2019年、彼はPolkadotの初期段階の実験開発環境であるKusamaを設立しました。

Parityをインストール

Windows, macOS, Linux に対応しています。

macOSの場合はターミナルから

bash <(curl https://raw.githubusercontent.com/ethcore/scripts/master/install-deps.sh -L)
# Goerliネットワークを使う
parity --chain-goerli

brewでparityをインストールする場合

brew tap ethcore/ethcore
brew install parity
brew update && brew upgrade parity
brew reinstall parity

MetaMaskのインストール

MetaMaskはChrome, Firefox, Opera, Braveで利用可能なWebプラウザ拡張機能として提供されています。

今回はChromeで進めます。

イーサリアム系の暗号資産や、DApp、NFTゲーム、ブロックチェーンを管理するウォレットアプリです。

MetaMask公式サイト

Chromeに追加するとこのように表示されます。

ウォレットを作成

パスワードを入力する画面になりますので、パスワードを決めます。

パスワードは今回はWordPressの新規ユーザー追加の画面で自動生成がありますので、そこで生成。

自分で考えたパスワードは推測可能なためあまりおすすめできません。

自分でも推測不可能なパスワードがベストです。

入力すると秘密鍵を手に入れられます。

こちらの秘密鍵は一度失ってしまうと絶対にもう一度見せてくれませんので細心の注意で管理するようにしましょう。

すべて完了をクリックで無事にウォレットを作成することができました。

Node.jsをインストール

スマートコントラクトやイーサリアムネットワークとのやり取りに使う主要な開発ツールは、実際にはJavaScriptで構築されます。

macOSでインストール

curl -o- https://raw.githubusercontent.com/nvm-sh/nvm/v0.38.0/install.sh | bash
export NVM_DIR="$([ -z "${XDG_CONFIG_HOME-}" ] && printf %s "${HOME}/.nvm" || printf %s "${XDG_CONFIG_HOME}/nvm")"
[ -s "$NVM_DIR/nvm.sh" ] && \. "$NVM_DIR/nvm.sh"
nvm install v16.3.0
nvm use v16.3.0
# バージョン確認
node --version
# arm64を確認
node -p process.arch

x86_64版のnodejs 14.xのインストール

arch -x86_64 /bin/zsh
nvm install v14.17.0
exit
nvm use v14.17.0
# Now using node v14.17.0 (npm v6.14.13)
node --version
# v14.17.0
node -p process.arch
# x64
nvm use v16.3.0
# Now using node v16.3.0 (npm v6.14.13)
node --version
# v16.3.0
node -p process.arch
# arm64

Truffle Suiteのインストール

Truffleはブロックチェーンのユーティリティベルトとして機能します。

アプリケーションのコンパイル、テスト、デプロイ、パッケージ化などを行うツールが揃っています。

Truffleはnpmのパッケージとして配布されています。

npm install -g truffle@5.1.31
# バージョンをチェック
truffle -v

bash: nvm: command not found

npmをインストールしたはずなのにbash: nvm: command not foundが返ってきてtruffleをインストールできない場合は次のコードをお試しください。

source ~/.nvm/nvm.sh
source ~/.nvm/nvm.sh
# バージョンチェックでバージョンが表示されればOK
nvm --version

Ganacheをインストール

Ganacheはアカウントを作成するためのツールを備えています。

公式サイトからインストールしましょう。

公式ウェブサイト

インストールが完了したら起動してみます。

起動時Ganacheの初期画面はこのようになります。

これでスマートコントラクト開発に必要な環境は揃いました。

みなさんの参考になれば幸いです。

icon image

こちらの記事もいかがですか?!
ざっくり歴史把握シリーズは今さら聞けない情報もたくさんありおすすめです!

阿鼻叫喚の恐ろしい世界。
自分じゃなくてよかった・・・

世にも恐ろしい株式市場の悲惨な暴落史をざっくり把握する

株式市場の歴史、実は結構古いんです。

株式市場の歴史をざっくり把握する / Stock market

今さら聞けない・・・ビットコインやイーサリアムの歴史をざっくり把握しておきましょう!

暗号通貨の歴史をざっくり把握する

イーサリアムの歴史をざっくり把握

現代でも裁量トレードはまだ残っていますが、この先の未来では裁量トレードを行う人はほとんどいなくなるかと思います。

アルゴリズム取引の歴史をざっくり把握する / Algorithmic trading

ナイチンゲールは実はデータサイエンティストだった!?

データサイエンスの歴史をざっくり把握する / Data

裁量トレードだって、botトレードだってテクニカル分析の基本を知らなければいけません。
こちらもなかなか今さら聞けない分野ですので、歴史についてまずはざっくり勉強していきましょう。

テクニカル分析の歴史をざっくり把握 / Technical analysis

なんとなく頼りないイメージのある経済学者ですが、もちろん凄い人は凄いんです。

経済学の歴史をざっくり把握する / Economics

FXは慎重に!

円やドル / 外国為替市場の歴史をざっくり把握する

Kotaro
Kotaro
服部 洸太郎
音大を卒業後ピアニストとして活動。
自身のピアノトリオで活動後北欧スウェーデンにてシンガーアーティストLindha Kallerdahlと声帯とピアノによる即興哲学を研究。
その後ドイツへ渡りケルンにてAchim Tangと共に作品制作。
帰国後、金田式電流伝送DC録音の名手:五島昭彦氏のスタジオ「タイムマシンレコード」にアシスタントとして弟子入りし、録音エンジニアとしての活動開始。
独立後、音楽レーベル「芸術工房Pinocoa(現在はKotaro Studioに統合)」を立ち上げ、タンゴやクラシックなどのアコースティック音楽作品を多数プロデュース。
その後、秋山庄太郎氏後継の写真スタジオ「村上アーカイブス」でサウンドデザイナー兼音響担当として映像制作チームに参加。
村上宏治氏の元で本格的に写真、映像技術を学ぶ。
祖父母の在宅介護をきっかけにプログラムの世界に興味を持ち、介護で使えるプログラムをM5Stackを使って自作。
株式会社 ジオセンスの代表取締役社長:小林一英氏よりプログラムを学ぶ。
現在はKotaro Studioにてアルゼンチンタンゴをはじめとした民族音楽に関する文化の研究、ピアノ音響、さらに432hz周波数を使った癒しのサウンドを研究中。
2022年9月より豊かな暮らしをテーマとしたウェブサイト『レンタルdeクラセル』も発信中〜