※この記事は2020年5月24日に更新されました。

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

本日は滑り止めマットでは有名な大手二種類を比較してみたのでご紹介したいと思います。

滑り止めマットの導入の際は主にこの二社で悩むことになると思います。

【結論】

結論から言ってしまうと、筆者はアロン化成の方がオススメです!

両社ともかなり有名なメーカーですのでどちらを買っても失敗はないと思います。

オーバルリンクは滑り止めマットと言えばコレ!とも言われるほど有名で、アロン化成は介護用具全般を取り扱っており、滑り止めマットはその中の一つです。

ちなみに筆者は祖父が使う用にアロン化成のシャワーチェアーも購入しています。

これまで滑り止めはオーバルリンクを使っていましたが、今回もう一か所滑り止めを入れてみようということになりました。

同じオーバルリンクでもよかったのですが、シャワーチェアーもいい感じだったので、今回はアロン化成の滑り止めマットを買ってみたわけです。

3つの比較

早速比較してみるにゃ!

比較1:色合い

色合いはうまく表現できませんが、オーバルリンクの方が少し薄ーーーいイメージです。

アロン化成の方がゴテゴテの濃い感じ。

好みが分かれるでしょうけど、アロン化成の方が色がはっきり認識できるのでいいのではないでしょうか?

比較2:価格

こちらはもうアロン化成が圧勝です。

同程度の性能ながらオーバルリンクはやはり高額になっています。

比較3:性能

こちらはさすがに大差はありません。

どちらもがっつり踏ん張ってくれます。

主にお風呂で使う目的でお探しの方が多いかと思いますが、当然お風呂で水に塗れようが人力で滑らせることは不可能に近い感じです。

これなら高齢者でも自力で歩行できる方なら滑る心配は極限まで減らせると思います。

うまく伝わるかはわかりませんが、表面の感じはこんな感じです。

オーバルリンクがこちら
↓↓↓

ちょっと汚れていてすみません。。。

こちらがアロン化成のマットの裏側
↓↓↓

このように噛ませるブツブツの数と質感が少し違う感覚です。

ご覧の通り畳の部屋で使っています。

靴下を履いた高齢者にとってはこの畳は結構曲者・・・立ち上がる椅子やベッドのポイントには全箇所敷いてやらなければいけません。

【まとめ】同程度の性能でコスパ最高のアロン化成

性能は大差ありません。

それでいてアロン化成の方がかなり安いのでオススメです。

色も濃い目で、持った感じもどっしりしていますし、若干分厚いです。

価格が安いのにアロン化成の方がなんだか高級感すら感じます。

他にもオーバルリンクは「ブランドロゴ」がかなり目立つ感じに色違いで入っているのでそこはちょっと気になります。

初めての滑り止めマットはアロン化成を試してみてください。