【米国株銘柄】ジムクレイマー:ライトニングラウンド (9月8日)

※この記事は2020年9月9日に更新されました。

前日比前日比(%)
INDU:INDNYダウ 工業株30種27,500.89-632.42-2.25%
SPX:INDS&P 500種3,331.84-95.12-2.78%
CCMP:INDナスダック 総合指数10,847.69-465.44-4.11%
NYA:INDNYSE 総合指数12,688.07-229.08-1.77%
SPTSX:INDS&Pトロント総合指数16,099.52-118.49-0.73%
引用:Bloomberg 

先週末から始まったナスダックを中心としたハイテク銘柄の暴落は昨日も順調に続いていきましたね。

テスラなんて、とんでもないことになってます。

実は短期回転枠にて天井に近いところで少しだけ買い入れていたんですが、大口のファンドが「一旦手を引いた」ということで、これはジェットコースター待ったなしと思い、すぐに損切りし、建て直していました。

やはり損切りは大事ですね。

長期枠に関してはどうせ利確してないし、近々でするつもりのない枠ですので、含み益が多少上下しようがノーダメです。

みなさんはしっかりリスクヘッジできていましたか?

リスクに関してはハワードマークス氏の本はかなりオススメです。

Cramer’s lightning round

本日も視聴者が気になる銘柄をJim Cramer (ジムクレイマー)に電話で相談するMod Money 内の人気企画、ライトニングラウンドで紹介された銘柄の株価と公式サイトをチェック&アーカイブしていきましょう。

これまで知らなかった銘柄や、米国の個人投資家がどんな銘柄に興味を持っているのかを見ることができるので、銘柄選定や企業を知る上で貴重な資料になっています!

9月8日 (火曜日)

Enviva Partners (NYSE: EVA)

株価チェック

公式サイト

2004年バージニア州リッチモンドに設立されました。

本社は2011年にメリーランド州ベセスダに移転しています。

“I do worry when I see that almost 8% yield, but yes. I’m in favor, I’m telling you, after what I’m seeing in California, I am all in on these environmental stocks, even if they have a lot of risk.”
“8%近い利回りを見ると心配になりますが、そうですね “私は賛成です カリフォルニア州の状況を見てきましたが” “これらの環境株はリスクが高くても” “全てに賛成です”

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

memo

2015年から新規株式公開をした若い企業です。

確かにこの高利回りは気になりますよね。

サイトは英語とドイツ語が選べるようになっています。

代替エネルギー関連ですから、環境への意識からついつい手を出したくなりますよね。

こういう企業を見ていると、ビヨンドミートのイーサン・ブラウン氏の話を思い出します。

彼はこんなことを語っています。

太陽光や風力などの自然エネルギーを充電するリチウムバッテリーの開発に携わっていましたが、「バッテリー効率を1%向上させることに必死になりながら、会議の後には皆ステーキを食べる」という事実に大きな違和感を感じた。

ビヨンドミートCEO : イーサン・ブラウン氏

ビヨンドミートに関する記事はこちらも参考にしてみてください。

【本当に美味しいの?】肉について一度考えてみた話

EHealth (NASDAQ: EHTH)

株価チェック

公式サイト

カリフォルニア州サンタクララに拠点を置く、健康保険のプライベートオンラインマーケットプレイス。

処方薬、メディケアアドバンテージプランなど、メディケアに関連するプランを提供しています。

 “We had them on. The CEO bought some stock, but it was quizzical that the CEO was quiting at the same time. … It was announcd after the interview [and] it raised eyebrows.”
“つけていました。社長が株を買ったのですが、社長が同時に辞めていくのが気になって仕方ありませんでした。… それはインタビューの後に発表された [そして] それは眉をひそめた。

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

memo

社長が株を買って、辞めていくとかかなり気になりますよね。

できないはずですが、どこで売り抜けるつもりなのでしょうか。

公式サイトのイメージがイマイチなのも気になりました。

サイトの印象ってやはり大事ですよね。

この銘柄は先月8月3日にも登場していました。

8月3日のライトニングラウンド

Nano-X Imaging (NASDAQ: NNOX)

株価チェック

公式サイト

2018年設立。

本社はイスラエルです。

 “This is very new” and we will come back to it.
“これは非常に新しい “ということで、また来ます。

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

memo

確かに新しすぎる。。。

2018年設立ですか。

イスラエルの企業は最近急激に頭角を現してきましたよね。

人気のノーコード企業Wix.comもイスラエルの企業です。

Wix.comの株価チェック

他にはSolarEdgeもイスラエルの企業です。

SolarEdgeの株価チェック

個人的には両者とも気になっており、チェックしています。

Nano-X Imagingは初めて知りましたが、イスラエルはハイテク関連はかなり強いかと思いますので今後もしっかりチェックしていきたいと思います。

1-800-Flowers.com (NASDAQ: FLWS)

株価チェック

公式サイト

1982年設立。

米国の花屋さんですね。

“It’s always out there doing a good job. … It’s not that expensive a stock, now that it’s coming down, but it’s ‘ehh’ to me.”
“それは常に外で良い仕事をしている。… それはそれほど高い株ではありません、今は下がってきていますが、私にとっては『えー』です。”

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

花屋さんって日本ではかなり数が減ってきましたよね。

昭和時代はことあるごとに花、花、華、とにかく花。。。という感じでした。

先日も東京で新規オープンしたラーメン屋さんが店前に花を出していましたが、「実は自腹だった」ということがニュースになっていました。

近年だと、病院でも生の花は持ち込み禁止となっている場所がほとんどですし、アレルギーの多様化などで「花を贈っておけば失敗はない」という謎の安心感も崩壊しつつあります。

ただし、個人的にはなんとなく花屋さんがゼロになると、、、嫌だな~という感覚でしょうか。

花を育てるなら株を育てたいですね。

Lululemon Athletica (NASDAQ: LULU)

株価チェック

公式サイト

1998年設立。

カナダ発、バンクーバーに本社を置くスポーツアパレル小売業者です。

“All I can tell you is that the headline numbers were good, but that’s not enough. You deserve better, so let me listen to the call tonight, I’ll come back and we will have comment tomorrow.”
“私が言えるのは見出しの数字は良かったが それだけでは不十分だ あなたにはもっと良いものがある 今夜の電話を聞かせてくれ 明日また来てコメントをもらう”

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

memo

未来のポストナイキとも言われるルルレモン。

最近急激に知名度を上げてきていますよね。

在宅ワークなどが主流になり、人間は本当に動かなくなりました。

50年前と比べると別の生き物のように動かなくなりましたよね。

今後自動運転も常識化していき、特に意識しなければ一日1000歩も歩かない生活は当たり前になるのかもしれません。

【遂に始動!?】2023年から中国で自動運転タクシー開始

ぺロトンやルルレモン、ナイキのようなスポーツ関連は未来の世界でも注目株の一つなのかもしれません。

Camping World (NYSE: CWH)

株価チェック

公式サイト

キャンプ用品の販売や、キャンピングカーのレンタルなどを提供する企業です。

“They are in the sweet spot.”
“彼らはスイートスポットにいる”

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

memo

コロナパンデミック時期に思いがけず伸びていったのが、こういったキャンプ業界の株価でした。

バケーションはみんなキャンプに行くそうです。

それにしてもキャンピングカーの部屋部分、個人的には想像していたよりも安い印象です。

だいたいどれも2万ドル以内で買える感じですね。

もちろん引っ張る車が必要にはなりますが、もっと10万ドルコースくらいに思っていたので意外でした。

ちなみにCamping Worldは一か月近く前の8月11日のライトニングラウンドでも登場しています。

8月11日時点の記事

注意

・紹介銘柄への投資を推奨するものではありません。

・投資は自己責任です

・みなさんの参考になれば幸いです。