【米国株銘柄】ジムクレイマー:ライトニングラウンド (10月6日)

※この記事は2020年10月7日に更新されました。

前日比前日比(%)
INDU:INDNYダウ 工業株30種27,772.76-375.88-1.34%
SPX:INDS&P 500種3,360.95-47.68-1.40%
CCMP:INDナスダック 総合指数11,154.61-177.88-1.57%
NYA:INDNYSE 総合指数12,837.88-111.77-0.86%
SPTSX:INDS&Pトロント総合指数16,236.13-174.06-1.06%
引用:Bloomberg 

まさしく波乱という言葉がぴったりの10月となっています。

トランプさんが退院し市場は一時好調でしたが、追加の景気刺激策の交渉を選挙が終わるまで見送るように指示をだしたとのことで、マーケットは絶望感にさいなまれておりました。

これまでかなり楽観視されていた追加の景気刺激策。

バイデンさん側のコマを一つ封じ込める作戦だとは思いますが、庶民からするとトランプさんだけが悪者みたいに写ってしまうかもしれませんよね。

ニュースを受けてマーケットはごっそりと落ちていきました。

10月は全体的にかなりボラティリティの高い月になりそうですね。

Cramer’s lightning round

本日も視聴者が気になる銘柄をJim Cramer (ジムクレイマー)に電話で相談するMod Money 内の人気企画、ライトニングラウンドで紹介された銘柄の株価と公式サイトをチェック&アーカイブしていきましょう。

これまで知らなかった銘柄や、米国の個人投資家がどんな銘柄に興味を持っているのかを見ることができるので、銘柄選定や企業を知る上で貴重な資料になっています!

10月6日 (火曜日)

Radnet (NASDAQ: RDNT)

株価チェック

公式サイト

1981年設立。

アメリカの放射線会社です。

外来診断画像センターを運営しています。

RadNetは、米国で最大の外来画像サービスプロバイダーです。

“We’re going to have to hold off.”
“我々は引き止めなければならないだろう”

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

memo

初めて知った企業でした。

企業買収を繰り返して巨大になっていっているようです。

現在、放射線人工知能の開発に取り組んでいる機械学習会社、DeepHealthの買収にも動き出しているとのことです。

これは面白そうなので深く調べてみたいと思います。

Blink Charging (NASDAQ: BLNK)

株価チェック

公式サイト

1998年設立。

7月30日のライトニングラウンドでも登場していますね。

7月30日の記事(サイト内記事)

“I think electrical vehicle charging stations are going to be a commodity, and John I don’t want you to be in a commodity. … I’d rather see you in Generac, frankly.”
“電気自動車の充電ステーションはコモディティになると思うが、ジョン……私はコモディティになって欲しくない。… 率直に言って、ジェネラックであなたに会いたいです。”

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

Sea Limited (NYSE: SE)

株価チェック

頻繁に話題になる銘柄です。

最近だと9月16日にも話題になっていました。

9月16日の記事(サイト内記事)

“This thing is such a horse. I don’t know where to get involved in it, but you’re right … You are going to have to be, as much as I like everything you said, on your own on this one.”
“こいつはこんな馬なんだ 私はそれにどこで関わっていいかわからないが、あなたの言う通りだ・・・。あなたは、あなたが言ったことと同じくらい、私が好きなように、この一件に関しては、あなた一人でやらなければならないでしょう。”

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

Barrick Gold (NYSE: GOLD)

株価チェック

公式サイト

1983年設立の金鉱株。

2020年にウォーレンバフェット率いるバークシャーハサウェイが購入したバフェット銘柄としても有名です。

“It’s finally coming down. That’s what we’ve been waiting for, so you buy half here, you hope it goes to $25 — it probably won’t. I think this is one of the great companies.”
“やっと下がってきました。それは私たちが待っていたものだから、ここで半分買って、それが25ドルになることを期待する – おそらくそうはならないだろう。これは偉大な企業の一つだと思います。”

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

memo

バークシャーハサウェイよりも安く買えたらなんか嬉しいですよね。

金鉱株は今後低金利政策で上昇が見込まれていますが、利確タイミングが非常に難しいので永久保有ではなくしっかりとジムクレイマーが提唱する「バイ&ホームワーク」買ったら勉強し続けてくださいね。

ちなみに筆者はバリックよりもニューモント派です。

【金? or 金鉱株?】3つの注目金鉱株銘柄(サイト内記事)

Goodrx (NASDAQ: GDRX)

株価チェック

公式サイト

2011年設立。

遠隔医療のカテゴリーです。

“You’ve got to wait because this thing is way too hot. You may miss it, but that’s OK.”
“これは熱すぎるから待っててね “見逃すかもしれないが、それでいい”

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

memo

確かスノーフレーク同様9月のIPO銘柄だったと思います。(不正確)

IPO銘柄は過熱感すごいですよね。

冷めてきた頃にちょっと入ろうかな~と考えていますが、ジムの言う通り、入れなかったら別に深追いする必要はないと思っています。

注意

・紹介銘柄への投資を推奨するものではありません。

・投資は自己責任です

・みなさんの参考になれば幸いです。

大切な家族にタバコを辞めて欲しいすべての人へ
【米国株銘柄】一か八かのマリファナ株8つ