【米国株銘柄】ジムクレイマー:ライトニングラウンド (9月23日)

※この記事は2020年9月24日に更新されました。

前日比前日比(%)
INDU:INDNYダウ 工業株30種26,763.13-525.05-1.92%
SPX:INDS&P 500種3,236.92-78.65-2.37%
CCMP:INDナスダック 総合指数10,632.98-330.65-3.02%
NYA:INDNYSE 総合指数12,359.16-243.38-1.93%
SPTSX:INDS&Pトロント総合指数15,817.11-325.78-2.02%
引用:Bloomberg 

再び悲惨な一日でしたね!

買いの好機なのか!?

それともまだまだ下落するのか?

一寸先は誰にもわかりませんが、マッドマネーのホスト、ジムクレイマー氏はもう少し辛抱が必要かも?

と言っていました。

“until more of those overly bullish new investors throw in any towel that they may be holding,”
“強気の新規投資家が手にしているタオルを投げ入れるまで”

ジムクレイマー

強気の投資家というのは、コロナパンデミックをきっかけにマーケットに参入したミレニアル世代を中心とした個人投資家のことを指しています。

ジムクレイマーは、コロナパンデミックをきっかけにマーケットに参入した個人投資家は下落局面を知らないといっています。

確かに、一気に回復し、2020年初めから参入した人にとっては、9月に入るまではまさに負け知らずだったと思います。

彼の言うように、経験の浅い個人投資家の場合は、今後の見通しなどは考えずに、ただただ目先の利益だけを見て、手放す人がそろそろ出てきてもおかしくないですよね。

手放しが始まったら「これ以上マイナスは耐えられない」と後に続く人が出てきて暴落します。

「よし、後に続くやつが続出するぞ!」とプロが喰い気味に空売りし、喰い散らかしてさらに暴落します。

これが市場心理というやつなので仕方ないですね。

さらにもう一段落ちると見ている人が多い印象でしょうか。

個人的には確かにもう一段下落していってもおかしくないというか、市場心理としては当然の結果であると考えています。

大切なのはもう一段下落しても、このまま上昇に転じてもどっちに転んでも市場で生き残ることにあると考えています。

FXで強制退場を喰らった経験がある故の「石橋は叩きながらゆっくり歩く」戦略です。

リスクに関しての考え方はハワードマークス氏の書籍が非常に参考になりましたのでおすすめです。

Cramer’s lightning round

本日も視聴者が気になる銘柄をJim Cramer (ジムクレイマー)に電話で相談するMod Money 内の人気企画、ライトニングラウンドで紹介された銘柄の株価と公式サイトをチェック&アーカイブしていきましょう。

これまで知らなかった銘柄や、米国の個人投資家がどんな銘柄に興味を持っているのかを見ることができるので、銘柄選定や企業を知る上で貴重な資料になっています!

9月23日 (水曜日)

Chewy (NYSE: CHWY)

株価チェック

公式サイト

2011年設立。

フロリダ州デーニアビーチに拠点を置くペットフードおよびその他のペット関連製品のアメリカのオンライン小売業者です。

2017年、ChewyはPetSmartによって33億5000万ドルで買収されました。

“This is one of those high-multiple stocks that we talk about that is going to come down, but at the same time I like the business very much. Let’s just say, it’s a good company but you’ve got to be willing to take some pain if you want to buy it right now. If you want pet food, frankly I thought the General Mills call was good.”
“これは、高倍率銘柄の一つで、これから下がると言われていますが、同時に私はこの事業をとても気に入っています。
いい会社だが、今すぐにでも買いたいなら、多少の痛みは覚悟しなければならない。
ペットフードが欲しいなら、率直に言って、ゼネラルミルズのコールは良いと思った。”

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

memo

コロナパンデミックのロックダウンの元、売り上げを伸ばしていました。

ペットフードではかなり有名ですが、他にも競合は大手含めてたくさんいるのは事実です。

ペット関連でいうと、最近少し気になってるのが、Trupanion (NASDAQ: TRUP)です。

株価チェック

公式サイト

1999年に設立されたペット用の保険会社です。

気になる方はチェックしてみてください。

Chegg (NYSE: CHGG)

株価チェック

公式サイト

カリフォルニア州サンタクララに拠点を置く上場アメリカの教育テクノロジー企業です。

デジタルおよび物理的なテキストのレンタル、オンラインチュータリング、その他の学生向けサービスを提供しています。

“I think that [CEO Dan Rosensweig] is doing a great job. The stock came down because it got ahead of itself. Very few people expected the numbers to be that good. I like your plan [to cost average in], but let’s stick to $63. Don’t jump beforehand. If it doesn’t get there, it doesn’t get there.”
“私は、[CEOのダン・ローゼンズヴァイク]は素晴らしい仕事をしていると思います。
株価が下落したのは、それが先行したからです。
数字があんなに良いものになると予想していた人はほとんどいませんでした。
私はあなたの計画(コストの平均化)を気に入っていますが、63ドルにとどめましょう。
事前にジャンプしてはいけません。そこに到達しなければ、そこに到達しない。”

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

MetLife (NYSE: MET)

株価チェック

公式サイト

アメリカ合衆国最大の生命保険会社です。

“MetLife is fine. It’s really the yield that you’d be buying. I don’t like any of the financials. None. None. I feel like the oils and the financials are now somehow like each other, which is weird. I like the yield but that’s all I can say.”
“メットライフは大丈夫。本当に買ってしまいそうな利回りです。
財務内容は好きではありません。
好きじゃない 全く。
石油と金融が似ているような気がして、変な感じがします。
利回りは好きだけど、それしか言えないわ。”

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

memo

配当利回りが5%超えてるのはすごいですね。

LyondellBasell Industries (NYSE: LYB)

株価チェック

公式サイト

オランダに本社を置く多国籍化学会社です。

米国の本社はテキサス州ヒューストン、オフィスは英国のロンドンにあります。

ポリエチレンおよびポリプロピレン技術の最大のライセンサーです。

“This is a cyclical that is doing quite well. By the way, let’s throw in Dow chemical, why don’t we? Dow chemical is doing quite well.”
“循環型 “でかなり好調に推移しています。ところで、ダウ・ケミカルも入れてみましょうか?ダウ・ケミカルはかなり好調です。”

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

Beyond Meat (NASDAQ: BYND)

株価チェック

公式サイト

カリフォルニア州エル・セグンドに本部を置く植物由来の人工肉を製造・開発するアメリカ合衆国の食品テクノロジー企業です。

2013年より全米のホールフーズ・マーケットで販売されています。

“Here’s the problem with Beyond Meat: it’s ridiculously expensive. Here’s what is great about it: it’s always going to be expensive. Why? Because it’s the future, and I like the future, and I believe in [CEO Ethan Brown]. Buy some here. I’d buy some lower.”
“ビヨンド・ミートの問題点はここにあります。これが素晴らしいところです:常に高価なものになるでしょう。
なぜですか?それは未来だからです。
私は未来が好きで、[CEOのイーサン・ブラウン]を信じています。
「ここで買えば?私ならもっと低いのを買います”

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

memo

ビヨンドミートに関しては過去の記事でも詳細を追っていますのでチェックしてみてください。

【本当に美味しいの?】肉について一度考えてみた話

【未来の肉!?】未来の食品を担う4つの人工肉企業

ビヨンドミートは動き出したらがっつり大きく動きますので、確かに今の位置でわざわざ買う必要はないかもしれません。

また、懸念点としては・・・

  • 中国展開にやや力大き目に入れている点。
  • 競合他社もしっかりしており強い。
  • 大手が自社開発で人工肉を扱い始めた。
  • 日本市場での展開は難しい。

点が挙げられます。

食品大手のキャンベルスープなども独自ブランドで人工肉の生産を始めていますし、普通に美味しそうです。

インポッシブルフーズなどは、より香りにも重点を置いて開発しています。

ビヨンドミートは一度日本展開を断念しています。

約1億人以上いる日本人ですが、日本には古来から、豆腐, 納豆, こうや豆腐, などの植物由来の高たんぱく食品があります。

現状だと日本円になおしてもビヨンドミートのハンバーグパテは一枚あたり8ドル程度してしまうわけで。。。

ちょっと日常的に考えて植物肉にしたいからとビヨンドミートを買うかと言われれば日本人の多くは買わないでしょう。

将来的に価格を現実の肉よりも下げられるとCEOのイーサン・ブラウン氏は述べていますが、日本の「環境を考える人」という層は一定数非合理的(例えば無農薬、無肥料且つ自然農法栽培こそ正義, など。。。)に考える人も多いので、合理性が主体の人工肉による環境問題の考察というのに違和感を感じる人も多そう。

とはいえ、パンデミックの世界で、例えばタイソンフーズなどが事件を起こしていたように、様々な人類のリスクを軽減できる素晴らしい事業であることは確かだと思います。

A10 Networks (NYSE: ATEN)

株価チェック

公式サイト

2004年設立。

“I have not looked at A10 since it became public… Let me look it over again. I just never felt frankly that it was that proprietary. I just didn’t.”
“A10が公開されてから見ていない…。もう一度見てみます。
私は率直に言ってそこまで独占的だと感じたことはない。”そうは思わなかった”

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

Inseego Corp (NASDAQ: INSG)

株価チェック

公式サイト

1996年設立。

“I like this company. Instead of just a hold or sell, I would actually put it in the buy category if you get it below $10. I think it’s doing very, very well.”
“私はこの会社が好きだ。もし10ドル以下になったら、私は買いのカテゴリーに入れたいと思います。
“非常に、非常にうまくいっていると思います。”

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

memo

5G関連銘柄ですね。

筆者もずっとチェックしてみているのですが、買いのタイミングが難しくそのまま横目で見ている感じです。

Magna International (NYSE: MGA)

株価チェック

公式サイト

 1957年設立。

自動車部品業界の連結売上ではドイツのボッシュ、ドイツのコンチネンタル、日本のデンソー、ドイツのZFに次いで世界第5位の規模となっています。

“I like Magna. I like a lot of the autos. I like the complex. I think it’s coming back. You’re in the cheapest. It’s come down a great deal. Magna is OK for me.”
” マグナが好き。オートが好き。
コンプレックスが好き。
復活してきてると思う。
一番安いところに入っている。
大幅に下がってきた。
私はマグナでいいです。”

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

memo

配当利回りも3%以上と結構でかいですね。

みなさんの気になる銘柄は見つかりましたか?

注意

・紹介銘柄への投資を推奨するものではありません。

・投資は自己責任です

・みなさんの参考になれば幸いです。

【米国株銘柄】ジムクレイマー:ライトニングラウンド (9月22日)
本間宗久 (ほんま そうきゅう)