【米国株銘柄】ジムクレイマー:ライトニングラウンド (9月10日)

※この記事は2020年9月10日に更新されました。

前日比前日比(%)
INDU:INDNYダウ 工業株30種27,534.58-405.89-1.45%
SPX:INDS&P 500種3,339.19-59.77-1.76%
CCMP:INDナスダック 総合指数10,919.59-221.97-1.99%
NYA:INDNYSE 総合指数12,706.70+0.01+0.00%
SPTSX:INDS&Pトロント総合指数16,185.32-198.28-1.21%
引用:Bloomberg 

出だし少し好調だったマーケットもずるずると嫌な落ち方をしていきました。

このまま9月はずるずると引きずると見ているアナリストも多いようです。

短期的なマーケットの動向に踊らされず、機が来るまで待ちましょう。

ドル持ちの方は、風や林のごとく情報を収集し、すでに大量に株を買っている方は山のごとしどしっと収穫を待ちましょう。

まさに風林火山です。(使い方あってるかな)

Cramer’s lightning round

本日も視聴者が気になる銘柄をJim Cramer (ジムクレイマー)に電話で相談するMod Money 内の人気企画、ライトニングラウンドで紹介された銘柄の株価と公式サイトをチェック&アーカイブしていきましょう。

これまで知らなかった銘柄や、米国の個人投資家がどんな銘柄に興味を持っているのかを見ることができるので、銘柄選定や企業を知る上で貴重な資料になっています!

9月10日 (木曜日)

On Semiconductor (NASDAQ: ON)

株価チェック

公式サイト

米国アリゾナ州フェニックスに本社を置く大手半導体メーカーです。

“The No. 1 5G play is Marvell Technology … I would put the No. 2 as Qorvo … and, then, No. 3 I’m going to say is Skyworks Solution. This one does not fit in, but it’s not a bad company, but what I would do is” ring the register.
“No.1の5GプレイはMarvell Technology … 私はNo.2をQorvoとして置くだろう…
そして、私が言おうとしているNo.3はSkyworks Solutionである。
これは合わないが、悪い会社ではないが、私ならどうするかというと」とレジを鳴らす。

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

FireEye (NASDAQ: FEYE)

株価チェック

公式サイト

2004年設立。

カリフォルニア州ミルピタスに本社を置く株式公開のサイバーセキュリティ企業です。

“I think that the ones that are winning are CrowdStrike No. 1, Zscaler No. 2, and Palo Alto Networks No. 3, and I don’t want to go beyond that, frankly, because that’s enough to do the job.”
“勝っているのはCrowdStrike 1位、Zscaler 2位、Palo Alto Networks 3位だと思いますが、率直に言って、それ以上には行きたくないですね。”

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

memo

FireEyeと聞くと真っ先に思い浮かんだのがジムクレイマーもNo1だといっているCrowdStrikeでした。

CrowdStrike

株価チェック

公式サイト

サイバーセキュリティ行くならCrowdStrikeでいいんじゃないでしょうか。

9月からのハイテク株暴落の中でもかなり強い印象です。

共同創業者兼CEO:George Kurtz氏は元マカフィーの最高技術責任者でした。

Bigcommerce (NASDAQ: BIGC)

株価チェック

公式サイト

2009年設立。

SaaS eコマースプラットフォームを提供しています。

顧客グループとセグメンテーション、検索エンジン最適化、Webホスティングなどが含まれます。

“I saw that. People didn’t like the quarter. They’ve got to come on … find out whether maybe people were incorrect in not liking the quarter. That’s the only thing I can advise.”
“私はそれを見ました。”皆、このクォーターが好きじゃなかった “みんなが嫌がっていたのは間違っていたのかもしれない “と………調べなければならない “それが唯一のアドバイスだ”

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

memo

これめっちゃいいですよね。

俗に言うノーコード関連でしょうか。

Shopifyをはじめとしたeコマースプラットフォームの構築はかなり普及してきており、スモールビジネスは誰でもどこでも当たり前にできるようになりました。

筆者も以前Yahoo!や楽天でCDショップなどを出店していたことがあるので、こういったeコマースのプラットフォーム提供のサイトを見ると「いいな~もっと前からあったらな~」と思ってしまいます。

もちろんペイパルやガムロードなんかのサービスを組みあわせて自力で構築していくことも可能ですが、やはりいざビジネスを始めたい!というときに、そういうプログラムの勉強はカットしたいですよね。

Shopifyなどは現状まだ消費者にとって多少リスクのあるサービス構成になっています。

サービス内容、万が一の保証をどこまでプラットフォーム企業が負うか?

などで今後差別化が進むのかもしれません。

中国の新興企業の製品ばかりが並ぶAmazonで安心してポチできるのはやはり万が一の際の対応にあるかと思います。

注意

・紹介銘柄への投資を推奨するものではありません。

・投資は自己責任です

・みなさんの参考になれば幸いです。