【タンゴ名曲100選 -23 – ラ ・ジュンバ】Osvaldo Pugliese作曲

ラ ・ジュンバはオスバルド・プグリエーセが命名したとされるタンゴのリズムの一つ。

まるで「ジュンバ・ジュンバ」っと言っているようなリズムです。

そのリズムをふんだんに取り入れたその名も「ラ・ジュンバ」。

この曲を聴かずしてはプグリエーセのコンサートは終われない。

というくらいの名曲となっています。

Osvaldo Pugliese (オスバルド・プグリエーセ)

Osvaldo Pugliese : La Yumba

使用機材など

使用ピアノ : Native Instruments NOIRE
DAWソフト : Cubase 10 & Studio One
マスタリングソフト : SOUND FORGE Pro 14
使用プラグイン : Native Instruments[RC24, RC48, Solid EQ]
映像 : DaVinci Resolve

この記事を書いた人

大長 志野

2011年より南米アルゼンチン・ブエノスアイレスで生活。
現地のタンゴシーンで数々の作品に携わり、作品をリリース。
ブエノスアイレスではタンゴ楽団Barrio Shinoを組織。
2018年には同バンドにてアルゼンチンタンゴの巨匠:ロベルト・アルバレスをゲストに迎えた「Festejando」をリリース。

癒しの周波数と言われる432hzで調整されたピアノ音源でタンゴピアノソロ作品を配信中。