【米国株銘柄】ジムクレイマー:ライトニングラウンド (8月3日)

※この記事は2020年8月4日に更新されました。

本日8月4日は満月の日。

元々はアメリカ先住民が付けた名称ですが、アメリカでは各月ごとに満月の名前がついているそうです。

8月の満月は“Sturgeon Moon(チョウザメ月)”と呼ばれています。

ちなみに他の月も見てみましょう。

1月: Wolf Moon(狼が空腹で遠吠えをする頃)
2月: Snow Moon(狩猟が困難になる頃)
3月: Worm Moon(土から虫が顔を出す頃)
4月: Pink Moon(フロックスというピンクの花が咲く頃)
5月: Flower Moon(花が咲く頃)
6月: Strawberry Moon(イチゴが熟す頃)
7月: Buck Moon(雄ジカの新しい枝角が出てくる頃)
8月: Sturgeon Moon(チョウザメが成熟し、漁を始める頃)
9月: Harvest Moon(とうもろこしを採取する頃)
10月: Hunter’s Moon(狩猟を始める頃)
11月: Beaver Moon(ビーバーを捕獲するための罠を仕掛ける頃)
12月: Cold Moon(冬の寒さが始まり、夜が長くなる頃)

アメリカ先住民にとっても転換期となる各月の満月でした。

月曜日夜はジムクレイマーの提案する「COVID-19 INDEX(実際には存在しせん)」を中心にいい感じに上がっていきました。

COVID-19 INDEXで明暗を分けたセクターが見事に上下に分岐した日でした。

COVID-19 INDEX銘柄についてはこちらの記事を参考にして下さい。

Cramer’s lightning round

本日も視聴者が気になる銘柄をJim Cramer (ジムクレイマー)に電話で相談するMod Money 内の人気企画、ライトニングラウンドで紹介された銘柄の株価と公式サイトをチェック&アーカイブしていきましょう。

これまで知らなかった銘柄や、米国の個人投資家がどんな銘柄に興味を持っているのかを見ることができるので、銘柄選定や企業を知る上で貴重な資料になっています!

8月3日 (月曜日)

ehealth (NASDAQ: EHTH)

株価チェック

公式サイト

1997年設立、カリフォルニア州サンタクララに拠点を置く、健康保険の会社です。

“If they come back on [the show], maybe we can duke it out with what the shorts are saying versus what” CEO Scott Flanders is saying. “I’m going to invite Scott back on and we’ll find out the story with EHealth.”
「彼らが[ショー]に戻ってきたら、ショーツが言っていることと何が言っているかでそれを公にすることができるでしょう」とCEOスコットフランダースは言っています。
「私はスコットを再び招待するつもり(Mod moneyに)です、そして我々はEHealthで話を見つけます。」

CNBC : Jim Cramer (ジムクレイマー)

オバマケアによってアメリカの保険制度は大きく変わりましたが、それでも日本とは医療費の負担が桁違いですから、その存在意義は大きいかもしれません。

日本では若年層はほとんど民間の保険に入ることはなくなりつつありますよね。

それだけ日本の社会保障制度が手厚いということなのかもしれません。

Becton Dickinson (NYSE: BDX)

株価チェック

公式サイト

ベクトン・ディッキンソン(Becton, Dickinson)は、医療機器やヘルスケア関連製品を取り扱う医療技術のグローバルカンパニーです。

1897年設立。

アメリカ合衆国ニュージャージー州フランクリンレイクスに本社を置いています。

2013年時点で世界50カ国以上に支社をもち、30,000人以上の従業員を抱える巨大企業です。

“You’ve got it perfect. That’s exactly what it is … They own whole parts — they own like huge parts of the real estate in the hospital. I think it’s a buy, even though it just roared.”
あなたはそれを完璧に持っています。
それがまさにそれです…彼らは全体を所有しています。
彼らは病院の不動産の巨大な部分のように所有しています。
とにかく騒いだとしても、それは購入だと思います。

CNBC : Jim Cramer (ジムクレイマー)

ワクチンレースに賭けるならやはり医療関係のこういう銘柄がいいかもしれませんよね。

ゴールドラッシュで儲けたのは、ブーツやテント、スコップを売っていた企業です。

Alexion Pharmaceuticals (NASDAQ: ALXN)

株価チェック

公式サイト

アメリカの製薬会社です。

自己免疫疾患に関連する免疫システムの研究にも携わっています。

2018年半ばに本社をマサチューセッツ州ボストンに移転すると発表しました。

“I think they’re terrific. I’ve liked them for a long time. … I do think that what the problem with Alexion is that everyone always thinks it’s going to get a takeover bid … and that’s what causes the stock to have some fluff.”
すばらしいと思う。
私は長い間彼らを好きでした。 …
私はアレクシオンの問題点は、誰もが常にそれが買収入札を受けると思っていることだと思います…
そしてそれが株式にいくらかの毛羽立ちを引き起こしているのです。

CNBC : Jim Cramer (ジムクレイマー)

Acushnet (NYSE: GOLF)

株価チェック

公式サイト

1910年設立のゴルフボールで有名な企業です。

“Yes, I do” think there’s more upside in this stock “because as long as this pandemic rages, there are very few things you can do outside, and golf is on of them.”
「はい、そうです」
この株には、「このパンデミックが猛威を振るう限り、外でできることはほとんどなく、ゴルフはそれに依存しているので」、より有利になると思います。

CNBC : Jim Cramer (ジムクレイマー)

Sorrento Therapeutics (NASDAQ: SRNE)

株価チェック

公式サイト

1989年設立の製薬会社です。

“I was skeptical” of this company, “but it’s now moved up quite a bit. Now, I think they may actually have more room to run. I know there are a lot of doubters, a lot of shorts. So far, so good.”
私はこの会社に懐疑的でした。
でも今はかなり上に移動しました。
今、私は彼らが実際に実行する余地があるかもしれないと思います。
私は疑い深い人やショートパンツがたくさんいることを知っています。
ここまでは順調ですね。”

CNBC : Jim Cramer (ジムクレイマー)

サイトを見てみると、癌関連の研究を軸としている企業のようです。

コロナウイルスのワクチンの研究もしているようですが、ワクチンレースに参加するのはギャンブルすぎて個人的には動けません。。。

Vale (NYSE: VALE)

株価チェック

公式サイト

ブラジルの総合資源開発企業で本社は、リオデジャネイロにあります。

1942年設立、ブラジルを代表する民間企業。かつてはリオドセと呼ばれていた。

鉄鉱石の生産・販売のシェアは35%、世界一となっています。

「ヴァーレ」と「リオ・ティント」と「BHPグループ」が鉄鉱石の3大メジャーと言われており、世界の鉄鉱石輸出の約80%を占めています。

鉄鉱石を除いて採掘しているものは、ニッケル、ボーキサイト、銅、金、マンガン、炭酸カリウムなどがあります。

“No bigger than” a small percentage of your portfolio “because Vale, frankly, is a company that is so up or down.”
ポートフォリオのごく一部を「大きくしないでください」というのは、「率直に言って、ベールは非常に上昇または下降している会社だからです。」

CNBC : Jim Cramer (ジムクレイマー)

公式サイトがSSLになっていない企業です。。。

個人的にはこの時点でもう全く信頼できません。

金鉱株は他にもたくさんありますし、その他採掘関係でわざわざここを選ぶ必要は何かあるのでしょうか。

投資は自己責任。

みなさんの参考になれば幸いです。