【米国株銘柄】ジムクレイマー:ライトニングラウンド (8月25日)

※この記事は2020年8月26日に更新されました。

前日比前日比(%)
INDU:INDNYダウ 工業株30種28,248.44-60.02-0.21%
SPX:INDS&P 500種3,443.62+12.34+0.36%
CCMP:INDナスダック 総合指数11,466.47+86.76+0.76%
NYA:INDNYSE 総合指数13,001.99+29.11+0.22%
SPTSX:INDS&Pトロント総合指数16,617.48-9.16-0.06%
引用:Bloomberg 

昨日は今流行?のノーコード関連株を2社ほどポートフォリオに加えました。

ノーコード関連は将来的にはかなり・・・

というかもうそれなしでは生活できないほどになっていると予想。

両者ともドルコスト平均法での超長期保有です。

Cramer’s lightning round

本日も視聴者が気になる銘柄をJim Cramer (ジムクレイマー)に電話で相談するMod Money 内の人気企画、ライトニングラウンドで紹介された銘柄の株価と公式サイトをチェック&アーカイブしていきましょう。

これまで知らなかった銘柄や、米国の個人投資家がどんな銘柄に興味を持っているのかを見ることができるので、銘柄選定や企業を知る上で貴重な資料になっています!

8月25日 (火曜日)

Scotts Miracle-Gro (NYSE: SMG)

株価チェック

公式サイト

オハイオ州メリーズビルに本社を置くアメリカの多国籍企業です。

1868年に芝生の種子の販売を開始。

消費者向けの芝生、庭、害虫駆除製品を製造販売しています。

“That may have been the trade. I mean, the summer’s almost over, we don’t use a lot of Scotts Miracle-Gro going into the fall, so I think you take the money and run there.”
それが貿易だったのかもしれません。
つまり、夏がもうすぐ終わり、秋に入るスコッツミラクルグロはあまり使わないので、お金を取ってそこで走ると思います。

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

memo

アメリカならではの企業というか、発想ですよね。

日本では手入れに時間もお金もかけなければいけないような庭や芝生を家庭で持っているのは全体の何%なのでしょうか。

東京とかだと本当に1%余裕で切りそうです(未調査)

こういう季節性の企業と言うのも見ていて楽しいですね。

データ分析のやりがいを感じます。

Marathon Petroleum (NYSE: MPC)

株価チェック

公式サイト

アメリカ合衆国オハイオ州フィンドレーに本社を置く石油精製会社です。

ガソリンスタンドの経営と付随するコンビニエンスストアの経営も手掛けています。

“I think you should stay in it.”
あなたはそれに留まるべきだと思います。

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

memo

長期的にはどうなんでしょうか。

石油、または石油に直接関係している企業は触らないというのは個人的には投資のルールにしています。

電気自動車の躍進というよりは、石油自体の価格にも大きく左右されるでしょうし、石油の価格は政府が微調整していますし、表に出ていないインサイダー取引がどこかで行われているんじゃないか?

と思っています。

個人投資家が参戦するような市場ではないと思っていますので、特にこれからの時代、いくら高配当銘柄と言えどもマイルールに従って静観したいと思います。

General Electric (NYSE: GE)

株価チェック

公式サイト

アメリカ合衆国を主な拠点とし電気事業をルーツとする多国籍企業です。

“You want to keep it. I think Larry’s (CEO Larry Culp) going to be able to pull it off … Yes, you should buy GE.”
あなたはそれを保ちたいのです。 ラリー(CEOラリーカルプ)はそれをうまくやることができると思います…はい、GEを購入する必要があります。

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

米国株投資をしていなくても名前だけは聴いたことがあると言う方も多いと思います。

現時点での株価は逆張りスタイルの投資家さんであればなかなか美味しい位置なのかもしれませんね。

ポイント

GEは米国の偉人伝などでも度々登場する有名なビジネスマン:トーマス・エジソンが創業者の一人です。

Chevron (NYSE: CVX)

株価チェック

公式サイト

カリフォルニア州サンラモンに本社を置く石油関連企業です。

俗に言うスーパーメジャーとされる6社の内の一社です。

“I don’t like oil and gas. I think it’s uninvestible, but the only large oil company I would buy is Chevron.”
私は石油とガスが好きではありません。
投資は難しいと思いますが、私が購入する唯一の大手石油会社はシェブロンです。

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

Axon Enterprise (NASDAQ: AAXN)

株価チェック

公式サイト

アリゾナ州スコッツデールに存在するセキュリティ関連企業です。

ワイヤー針射出式スタンガンであるテイザー銃の開発企業として有名です。

“We’ve been behind [CEO] Rick Smith and his work … and we’re still backing him, so nothing’s changed for us.”
私たちは[CEO]リックスミスと彼の仕事の背後にいます…そして私たちは彼を後押ししているので、何も変わっていません。

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

memo

確か映画「ハングオーバー」でベガスの警察に拘束された際にテーザー7のテストモデルを受けるのと引き換えに解放するというシーンで登場したような記憶があります。

サイバーセキュリティも大切ですが、物理的なセキュリティも重要ですよね。

日本でも昔玄関に木刀置いておく家庭もあったかと思います。

殺傷能力のある銃なんかは事故のリスクなど様々な理由で怖いですが、こういうライトなセキュリティアイテムは今後も需要がなくなることは残念ながらないのかな~と想像しています。

もちろん需要がなくなるにこしたことはありません。

Peloton (NASDAQ: PTON)

株価チェック

公式サイト

2012年設立。

遠隔ジムの先駆者的存在です。

ニューヨーク州ニューヨークに拠点を置いています。

“I’d like to ring the register [on] Peloton … this one’s run up so much. It’s up 133%. That’s a bit of a nosebleed for me.”
ペロトンの上でレジスターを鳴らしたいのですが…これはかなりの量になっています。
133%増です。
それは私にとって少し鼻血です。

CNBC : JIM CRAMER (ジムクレイマー)

memo

来ましたね~ぺロトンです。

実はこれ以前筆者が短期トレード枠で少し持っていたことがありました。

コロナパンデミックの最中で大躍進を遂げた企業の一つで、ロックダウン中~自粛ムード満載の期間に株価は順調に伸びていきました。

アメリカ人の健康意識の高さを垣間見たチャートでした。

現状だとどちらかというと富裕層向けのサービスという感覚です。

外出先(といってもホテルなど)でもタブレットをセットしてそのままいつものトレーニングを室内で行えるように各地のホテルと提携してぺロトンのマシンを設置してもらっているようです。

ただし、現状ではもちろん限られた高級ホテルのスイートルームのみ。

基本的にランニングやサイクリングって外でタダでできるものですからね。。。

ぺロトンの需要は・・・

  • コロナパンデミックのようなロックダウン中
  • 外出時はセキュリティをつけないといけないようなVIPや要人
  • 著しく治安の悪い地域
  • 身だしなみがメンドクサイ人
  • なんとなく流行に乗ってしまう消費者

であると考えています。

ぺロトンのマシンは結構高額です。

もちろんジムのお値段を考慮したら・・・という話にはなってきますが。

ポイント

コロナとの共存が続く未来を想定すると長期的にじわじわ伸びていく可能性はありますが、懸念される点としてappleがすでにぺロトンのような遠隔ジム事業に目を付けて動き出している点。

どういう形で参戦してくるかはわかりませんが、iPhoneやアップルウォッチ、macなどとのシームレスな連携を武器に参入してくると、戦うだけでも相当なエネルギーが必要になってくるのではないでしょうか。

こういう老舗巨大企業が宣戦布告しているような業界は個人的には怖くて長期保有ポートフォリオには組めないです。

投資は自己責任。

みなさんの参考になれば幸いです。

【米国株銘柄】ジムクレイマー:ライトニングラウンド (8月24日)
【完全無料】米国株 抑えておきたいサイト ベスト5