スペイン語100日チャレンジ:74日目 「恋のスペイン語シリーズ」 褒め言葉炸裂!?

Windows 10 でスペイン語を入力する3つの手順

Desafío de aprender español 100 días !! : Día 74日目 [褒め言葉炸裂!?]

こんにちは!

Kotaro Marks 編集長:こうたろうです。

70日目台からは編集長自らテーマを決めて100日目まで駆け抜けて行きたいと思います。

当100日講座は移住を目指すスペイン語というわけで、3ヶ月で日常生活が送れるようになることを目的としています。

短期でも長期でも移住といえば避けて通れないのが人と人との出会いです。

みなさんも旅行や留学などで恋の炎に火が灯りそうになったことはあるのではないでしょうか?

思わぬ出会いがある海外での生活。

言葉足らずでせっかくの出会いのチャンスを逃してしまうのはもったいない!

というわけで、本日から79日目までは恋愛で使える男と女のスペイン語!

もちろん、引き続きスペイン語のスペルチェックや監修はこれまで通り大長志野さんに担当してもらいますので、正確さに関しては折り紙付でございます!

  ポイント 

編集長がピックアップしていますので、基本的に男性から女性へ声をかけることが前提となっています。

 

今日の服装素敵ね!!

Tu ropa de hoy es muy bonita! 

トゥ・ロパ・デ・オイ・エス・ムイ・ボニータ!

髪切ったの?似合ってる!

Te cortaste pelo? Te queda muy lindo! 

テ・コルタステ・ペロ?テ・ケダ・ムイ・リンド!

素敵な場所を知ってるのね!

Conoces lindos lugares! 

コノセス・リンドス・ルガーレス!

運転がうまいね!

Manejas muy bien! 

マネハス・ムイ・ビエン!

あなたといると、時間が経つのがあっという間です。

El tiempo vuela si estoy con vos. 

エル・ティエンポ・ブエラ・シー・エストイ・コン・ボス

今日はとても素晴らしい日だ!!

Hoy es un día maravilloso!! 

オイ・エス・ウン・ディア・マラビジョーソ!

君といるとホッとするよ。

Me siento tranquilo con vos. 

メ・シエント・トランキーロ・コン・ボス

ここに君を連れて来たかった!

Quería traerte aquí una vez! 

ケリア・トラエールテ・アキ・ウナ・ベス

君はとても綺麗だ!(男から女)

Sos hermosa!

ソス・エルモッサ

あなたはとても素敵!(女から男)

Sos hermoso! 

ソス・エスモッソ

君に出会えて僕はどんなに幸せ者なんだ!

Estoy muy feliz por haberte encontrado! 

エストイ・ムイ・フェリス・ポル・アベールテ・エンコントラード

ずっと前から私たちは知り合いみたい!

Parece que nos conocemos de antes! 

パレセ・ケ・ノス・コノセモス・デ・アンテス

あなたの声が好きです。

Me gusta tu voz.

メ・グスタ・トゥ・ボス

相手の何かを褒める際に、「あなたの〇〇が好き」という表現をすると、きっと相手も嬉しいはず!

その際は、Me gusta tu 〇〇あなたの〇〇が私は好きです!

と言ってみましょう。

あなたの声

tu voz

トゥ・ボス

あなたの髪

tu pelo

トゥ・ペロ

あなたの笑顔

tu sonrisa

トゥ・ソンリサ

あなたの冗談

tus chistes

トゥス・チステス(複数形)

相手の仕草や何か行動で好きなことがあるなら、

あなたの〇〇の仕方が好きです。

Me gusta como 〇〇。

あなたの歩き方

como caminas

コモ・カミナス 

あなたの喋り方

como hablas

コモ・アブラス

あなたの笑い方

como reírte

コモ・レイールテ

あなたの考え方

como pensas

コモ・ペンサス

本当にいいなぁと思うことは、是非とも言葉にして伝えてみましょう!

相手も自分のそんなところを見てくれていたのか?!と嬉しくなり、そして、自信に繋がるかもしれません!

Writer's profile

服部洸太郎
服部洸太郎
音大を卒業後ピアニストとして活動。
自身のピアノトリオで活動後北欧スウェーデンにてシンガーアーティストLindha Kallerdahlと声帯とピアノによる即興哲学を研究。
その後ドイツへ渡りケルンにてAchim Tangと共に作品制作。
帰国後、金田式電流伝送DC録音の名手:五島昭彦氏のスタジオ「タイムマシンレコード」にアシスタントとして弟子入りし、録音エンジニアとしての活動開始。
独立後、音楽レーベル「芸術工房Pinocoa(現在はKotaro Studioに統合)」を立ち上げ、タンゴやクラシックなどのアコースティック音楽作品を多数プロデュース。
その後、秋山庄太郎氏後継の写真スタジオ「村上アーカイブス」でサウンドデザイナー兼音響担当として映像制作チームに参加。
本格的に写真、映像技術を学ぶ。
現在はKotaro Studioにて民族音楽に関する文化を研究。
「誰かのためにただここに在る」をコンセプトに誰かがいつでも訪れ安心感が得られるサイトを模索中。