スペイン語100日チャレンジ:68日目 「祝日や1日の始まりにかける言葉」

スペイン語100日チャレンジ

語学学習100日チャレンジシリーズです。
100日でどこまで上達するでしょうか?
インターネットがベースの時代ですので、100日頑張れば日常生活を送れるようになるかもしれません。
一緒に頑張りましょう。
[注意]当ブログでのスペイン語は南米アルゼンチン仕込みですので、西欧スペイン語とは若干ニュアンスや使い方が違う場合があります。

Windows 10 でスペイン語を入力する3つの手順

Macでスペイン語を入力する3つの手順

スペイン語 【おすすめ単語帳】

スペイン語を学ぶべき3つの理由 (サイト内記事)

Desafío de aprender español 100 días !! : Día 68日目 [祝日や1日の始まりにかける言葉]

各国にはそれぞれたくさんの祝日や、祝い事がありますよね!! 

また、祝日でなくても、少しの言葉で1日の始まりが快いものになり、「素敵な日が送れそう!」という気持ちになります。 

そんな言葉が気軽にかけられるようになると、気持ちがいつもより晴れやかに?!なるかもしれません。 

アルゼンチンには「〇〇の日」というのがとにかく多く、(他の国でもそうなのかもしれません・・)祝日でお休みにならなくても、しょっちゅう Feliz día!! と呼びかけあっています。

音楽の日、タンゴの日、バンドネオンの日、ギターの日、映画の日、ラジオのパーソナリティの日、アサードの日、ニョッキの日、、、それに加えて各自の誕生日、国の祝日・・・

もう毎日が「Feliz día!!」フェリス・ディア 幸せな日、ですね!

では参りましょう!

素敵な一日を送ってください!

【相手が二人称(あなた)の場合】 

Que tengas un hermoso día. 

ケ・テンガス・ウン・エルモッソ・ディア

Que tengas un lindo día.

ケ・テンガス・ウン・リンド・ディア

Que pases un hermoso día. 

ケ・パセス・ウン・エルモッソ・ディア

Que pases un lindo día. 

ケ・パセス・ウン・リンド・ディア 

【相手が二人称(あなた)の丁寧な言い方(ustedを使う)場合】

Que tenga un hermoso día. 

ケ・テンガ・ウン・エルモッソ・ディア

Que tenga un lindo día.

ケ・テンガ・ウン・リンド・ディア

Que pase un hermoso día. 

ケ・パセ・ウン・エルモッソ・ディア

Que pase un lindo día. 

ケ・パセ・ウン・リンド・ディア

【相手が二人称複数(あなたたち)の場合】

Que tengan un hermoso día. 

ケ・テンガン・ウン・エルモッソ・ディア

Que tengan un lindo día.

ケ・テンガン・ウン・リンド・ディア

Que pasen un hermoso día. 

ケ・パセン・ウン・エルモッソ・ディア

Que pasen un lindo día. 

ケ・パセン・ウン・リンド・ディア

良い一週間の始まりを!

Buen comienzo de semana! 

ブエン・コミエンソ・デ・セマナ

良い週末を!

Buen fin de semana! 

ブエン・フィンデ・セマナ

〇〇の日おめでとう!

Feliz dia de 〇〇 !! 

フェリス・ディア・デ・〇〇

母の日おめでとう!

Feliz día de la madre! 

フェリス・ディア・デ・ラ ・マドレ

父の日おめでとう!

Feliz día del padre!  

フェリス・ディア・デル ・パドレ

子供の日おめでとう!

Feliz día de niños! 

フェリス・ディア・デ・ニーニョス

誕生日おめでとう!

Feliz cumpleaños! 

フェリス・クンプレアニョス!

組み合わせもできちゃいます!

母の日おめでとう。素敵な一日を過ごしてね!

Feliz día de la madre! Que tengas un hermoso día.

フェリス・ディア・デ・ラ ・マドレ, ケ・テンガス・ウン・エルモッソ・ディア

ポイント

何の祝日か、何のお祝いかがわからない際は、 Feliz día!! フェリス・ディア!! と言えば、それだけでもつかみはバッチリです!

この記事を書いた人

大長 志野

2011年より南米アルゼンチン・ブエノスアイレスで生活。
現地のタンゴシーンで数々の作品に携わり、作品をリリース。
ブエノスアイレスではタンゴ楽団Barrio Shinoを組織。
2018年には同バンドにてアルゼンチンタンゴの巨匠:ロベルト・アルバレスをゲストに迎えた「Festejando」をリリース。

癒しの周波数と言われる432hzで調整されたピアノ音源でタンゴピアノソロ作品を配信中。

スペイン語の音声担当

Miel Melano

伝統芸術を尊重しつつ独特のクリエイティブ要素を加えた作品制作のスタイルを確立している作曲家。
多種多様なプロジェクトに参加するため、総合的なクリエイティブスキルを絶えず探求。
ジャンルを超えた多面的なパフォーマンスを得意としており、南米アルゼンチンブエノスアイレスを拠点とした音楽制作、演劇、芸術の総合プロジェクトの発信に携わっている。