スペイン語100日チャレンジ:48日目 [ 天気を表す・尋ねる]
スペイン語100日チャレンジ

インターネットがベースの時代ですので、ちょっと頑張れば日常生活を送れるようになるかも?!
一緒に頑張りましょう。
【注意】
当ブログのスペイン語は南米アルゼンチンでのニュアンスが強く、参考音声もアルゼンチン人が収録しています。
西欧スペイン語とは若干ニュアンスや使い方が違う場合があります。

スペイン語100日チャレンジ:23日目 [交通機関の名前](サイト内記事)

目的地別 【旅の指さし会話帳】スペイン語圏に旅行(サイト内記事)

Windows 10 でスペイン語を入力する3つの手順(サイト内記事)

Macでスペイン語を入力する3つの手順(サイト内記事)

【観光に便利】入国審査で使えるスペイン語フレーズ(サイト内記事)

スペイン語 【おすすめ単語帳】(サイト内記事)

【スペイン語の将来性 】スペイン語を話す人が増え続ける理由(サイト内記事)

アルゼンチン【移住前に知っておきたい物価の話】(サイト内記事)

Desafío de aprender español 100 días !! : Día 48日目 [天気を表す・尋ねる]

日常生活の中で、お天気は服装や持ち物にも影響するので、気になる点の一つではないでしょうか?

天気予報が当たるか当たらないかは、別にして、その時の外の情報を入手したり・伝達したり、できれば何かと便利ではないでしょうか? 

さぁて、参りましょう!! 

今日の天気はどうですか?

¿Cómo está el tiempo hoy? 

コモ・エスタ・エル・ティエンポ・オイ?

とても良い天気です!!

Hoy hace muy buen timpo! 

オイ・アセ・ムイ・ブエン・ティエンポ!

ポイント

なぜでしょう、天気もtiempo ティエンポというのです。
時間を表す tiempo と同じです。覚えちゃいましょう!!

フレーズで覚えちゃうと便利 !!

良い天気・悪い天気・寒い・暑い 

Hace buen tiempo. アセ・ブエン・ティエンポ (良い天気)

Hace mal tiempo. アセ・マル・ティエンポ (悪い天気)

Hace frio. アセ・フリオ(寒い)

Hace calor アセ・カロール(暑い!)

太陽が出ていて、晴れています。

Hay el sol y buen tiempo! 

アイ・エル・ソル・イ・ブエン・ティエンポ

雨が降っています。

Está lloviendo.

エスタ・ショビエンド 

雨が降っています。(※上と同じ意味)

Llueve.  

シュエベ 

雨がたくさん降っています。

Llueve mucho. 

シュエベ・ムーチョ

雨が少しだけ降っています。

Llueve muy poco. 

シュエベ・ムイ・ポコ

風が強いです。

Hay mucho viento fuerte. 

アイ・ムーチョ・ビエント・フエルテ

嵐が来ます。

Viene una tormenta. 

ビエネ・ウナ・トルメンタ

この地域は雪が降りますか?

Nieve en esta zona? 

ニエべ・エン・エスタ・ソーナ?

湿気がとても多いです。

Hay mucha humedad.

アイ・ムーチャ・ウメダッ

気温が下がるので、上着を持っていってね

Baja la temperatura, asi que lleva algun abrigo. 

バハ・ラ・テンペラトゥーラ・アシ・ケ・シェバ・アルグン・アブリーゴ

傘が必要ですか?

Necesita las paraguas? 

ネセシータ・ラス・パラグアス?

持っていった方がいいね。

Mejor llevarlo!

メホール・シェバールロ!

まとめ&ひとことコラム 

どんよーーーりおもーい空気、「早くこの湿気が去らないかしら。」

と思っていたら、突然ブワーっと雨が降り、すっきりと晴れやかな爽やかな天気に。

そんな南米の人のように、変化の激しい、そして、わかりやすい天気。

だからこそ(?)天気予報もあまり期待できません。

実は、長年その土地にすんでいる人が、もしくは、大草原での生活の経験がある人が、空の動きと雲の様子を見て、「あぁ、あと数時間で雨が降る!だから今のうちに帰りなさい」という教えが一番正確で、驚いた記憶があります。

時間とともに変化する天気。

だから、天気もtiempoというのでしょうか・・・。 

この記事を書いた人

大長 志野

2011年より南米アルゼンチン・ブエノスアイレスで生活。
現地のタンゴシーンで数々の作品に携わり、作品をリリース。
ブエノスアイレスではタンゴ楽団Barrio Shinoを組織。
2018年には同バンドにてアルゼンチンタンゴの巨匠:ロベルト・アルバレスをゲストに迎えた「Festejando」をリリース。

タンゴの名曲の中から毎週一曲ピアノソロアレンジ版を高音質で配信中!

スペイン語の音声担当

Miel Melano

伝統芸術を尊重しつつ独特のクリエイティブ要素を加えた作品制作のスタイルを確立している作曲家。
多種多様なプロジェクトに参加するため、総合的なクリエイティブスキルを絶えず探求。
ジャンルを超えた多面的なパフォーマンスを得意としており、南米アルゼンチンブエノスアイレスを拠点とした音楽制作、演劇、芸術の総合プロジェクトの発信に携わっている。

Writer's profile

服部洸太郎
服部洸太郎
音大を卒業後ピアニストとして活動。
自身のピアノトリオで活動後北欧スウェーデンにてシンガーアーティストLindha Kallerdahlと声帯とピアノによる即興哲学を研究。
その後ドイツへ渡りケルンにてAchim Tangと共に作品制作。
帰国後、金田式電流伝送DC録音の名手:五島昭彦氏のスタジオ「タイムマシンレコード」にアシスタントとして弟子入りし、録音エンジニアとしての活動開始。
独立後、音楽レーベル「芸術工房Pinocoa(現在はKotaro Studioに統合)」を立ち上げ、タンゴやクラシックなどのアコースティック音楽作品を多数プロデュース。
その後、秋山庄太郎氏後継の写真スタジオ「村上アーカイブス」でサウンドデザイナー兼音響担当として映像制作チームに参加。
本格的に写真、映像技術を学ぶ。
現在はKotaro Studioにて民族音楽に関する文化を研究。
「誰かのためにただここに在る」をコンセプトに誰かがいつでも訪れ安心感が得られるサイトを模索中。