スペイン語100日チャレンジ:39日目 [あの人と写真がとりたい!サインが欲しい!]
スペイン語100日チャレンジ

インターネットがベースの時代ですので、ちょっと頑張れば日常生活を送れるようになるかも?!
一緒に頑張りましょう。
【注意】
当ブログのスペイン語は南米アルゼンチンでのニュアンスが強く、参考音声もアルゼンチン人が収録しています。
西欧スペイン語とは若干ニュアンスや使い方が違う場合があります。

スペイン語100日チャレンジ:23日目 [交通機関の名前](サイト内記事)

目的地別 【旅の指さし会話帳】スペイン語圏に旅行(サイト内記事)

Windows 10 でスペイン語を入力する3つの手順(サイト内記事)

Macでスペイン語を入力する3つの手順(サイト内記事)

【観光に便利】入国審査で使えるスペイン語フレーズ(サイト内記事)

スペイン語 【おすすめ単語帳】(サイト内記事)

【スペイン語の将来性 】スペイン語を話す人が増え続ける理由(サイト内記事)

アルゼンチン【移住前に知っておきたい物価の話】(サイト内記事)

Desafío de aprender español 100 días !! : Día 39日目 [あの人と写真がとりたい!サインが欲しい!]

コンサートに行ったり、ライブに行ったり、タンゴを見に行ったりしていると、 大ファンだったあの人が身近に現れたり、演奏・演技ですっかり大ファンになったり、してしまうかもしれません。

そして、ライブなんかでは特に、近くのテーブルで喋ってるやん!!

入り口でタバコ吸ってるやん!!

ってのがあるかもしれません。

そんな時には、少しの勇気と、少しの勢いと、大きな希望を持って、声をかけて見ましょう!!

でも、誰かとお話ししている時は、少し待って。 お話が途切れたところで、目線を合わせましょう!

私はあなたのファンです!

Soy su fan!!

ソイ・スー・ファン

演奏最高でした!

Su concierto estuvo buenisimo!!

スー・コンシエルト・エストゥボ・ブエニッシモ!

あなたのショーは最高でした!!

Su show estuvo espectacular!!

スー・ショー・エストゥボ・エスペタクラール

素晴らしい、素敵、すごい、良い!

など、「こと」の素晴らしさを表現する言葉はいつくかあり、色々響きだけでも覚えておくと、「あ、これは今褒めているのだな!」などと判断することもできるので便利です。

buenisimo
ブエニッシモ (bueno;ブエノ 良いの最上級的な使い方)

espectacular
エスペクタクラル(完璧!)

bárbaro
バルバロ(すごい!めっちゃ良い!)

genial
ヘニアル(出来事が全てうまくいく感じ)

excelente
エクセレンテ (素晴らしい!!美しい)

fantastico
ファンタスティコ(ファンタスティックな出来事)

súper
スーペル (スーパーマンのスーパー)

hermoso
エルモッソ(美しい・優雅的な意味合いが近い)

忘れられません !

No lo voy a olvidar!!

ノー・ロ・ボイ・ア・オルビダール

私と一緒に写真をとっていただけませんか?

¿ Podría sacarse  una foto conmigo?

ポドリア・サカールセ・ウナ・フォト・コンミーゴ?

私たちと一緒に写真をとっていただけませんか?

¿Podría sacarse una foto con nosotros?

ポドリア・サカールセ・ウナ・フォト・コン・ノソトロス?

サインをいただけませんか?

Me puede hacer una firma ?

メ・プエデ・アセール・ウナ・フィルマ?

また聴きにきます!!

Voy a venir a escucharte otra vez!!

ボイ・ア・ヴェニール・アエスクチャールテ・オトラ・ベス!

本当にありがとうございました。

Muchisimas gracias!

ムチシマス・グラシアス!

まとめ&豆知識

しかし、忘れてはいけないのは、 いくら身近に現れたとしても、やはり、礼儀はきちんとしたいものです。

たとえ、写真を断られたとしても(ほとんど断られません) 話をした瞬間が財産の一つになるはず!!

最後は必ず、ありがとうと伝えましょう!!

Muchas gracias!

あなたと会えたことは私の一生涯の宝物です!
conocerte es una joya para mi vida y va a durar para siempre!!
コノセールテ・エス・ウナ・ホーシャ・パラ・ミ・ビーダ・イ・バ・ア・ドゥラール・パラ・シエンプレ

この記事を書いた人

大長 志野

2011年より南米アルゼンチン・ブエノスアイレスで生活。
現地のタンゴシーンで数々の作品に携わり、作品をリリース。
ブエノスアイレスではタンゴ楽団Barrio Shinoを組織。
2018年には同バンドにてアルゼンチンタンゴの巨匠:ロベルト・アルバレスをゲストに迎えた「Festejando」をリリース。

タンゴの名曲の中から毎週一曲ピアノソロアレンジ版を高音質で配信中!

スペイン語の音声担当

Miel Melano

伝統芸術を尊重しつつ独特のクリエイティブ要素を加えた作品制作のスタイルを確立している作曲家。
多種多様なプロジェクトに参加するため、総合的なクリエイティブスキルを絶えず探求。
ジャンルを超えた多面的なパフォーマンスを得意としており、南米アルゼンチンブエノスアイレスを拠点とした音楽制作、演劇、芸術の総合プロジェクトの発信に携わっている。

Writer's profile

服部洸太郎
服部洸太郎
音大を卒業後ピアニストとして活動。
自身のピアノトリオで活動後北欧スウェーデンにてシンガーアーティストLindha Kallerdahlと声帯とピアノによる即興哲学を研究。
その後ドイツへ渡りケルンにてAchim Tangと共に作品制作。
帰国後、金田式電流伝送DC録音の名手:五島昭彦氏のスタジオ「タイムマシンレコード」にアシスタントとして弟子入りし、録音エンジニアとしての活動開始。
独立後、音楽レーベル「芸術工房Pinocoa(現在はKotaro Studioに統合)」を立ち上げ、タンゴやクラシックなどのアコースティック音楽作品を多数プロデュース。
その後、秋山庄太郎氏後継の写真スタジオ「村上アーカイブス」でサウンドデザイナー兼音響担当として映像制作チームに参加。
本格的に写真、映像技術を学ぶ。
現在はKotaro Studioにて民族音楽に関する文化を研究。
「誰かのためにただここに在る」をコンセプトに誰かがいつでも訪れ安心感が得られるサイトを模索中。