スペイン語100日チャレンジ:37日目 [タンゴのダンスレッスンを受ける方法]

スペイン語100日チャレンジ

語学学習100日チャレンジシリーズです。
100日でどこまで上達するでしょうか?
インターネットがベースの時代ですので、100日頑張れば日常生活を送れるようになるかもしれません。
一緒に頑張りましょう。
[注意]当ブログでのスペイン語は南米アルゼンチン仕込みですので、西欧スペイン語とは若干ニュアンスや使い方が違う場合があります。

Macでスペイン語を入力する3つの手順

Windows 10 でスペイン語を入力する3つの手順

【スペイン語の将来性 】スペイン語を話す人が増え続ける理由

スペイン語を学ぶべき3つの理由 (サイト内記事)

Desafío de aprender español 100 días !! : Día 37 タンゴのレッスンを受けてみよう!

36日目でタンゴを見に・聴きに行きましたが、 さて、もしタンゴを実際に踊りたくなってしまったらどうしましょう。

スペイン語100日チャレンジ:36日目 [タンゴを見にいってみよう!(アルゼンチンの場合)]

踊ればいいじゃないか!!

でも踊り方がわからないんだよ!

じゃあ、どうしたらいいんだ??!!

「レッスンがあるよ!」

Hay clase de tango!アイ・クラセ・デ・タンゴ!

というわけで、レッスンを受けてみましょう!!

といっても、「タンゴレッスン」は、一般的にミロンガで踊るスタイルのダンスです。

ショーで踊るようなアクロバティックなダンスのレッスンは、 専門的になりますので、ここでは取り上げません。

レッスンは以下のパターンがあります。

①各ミロンガ会場でのレッスンをチェックする
②ダンサーがそれぞれ個人レッスン・グループレッスンをしている
③文化センター的なところで開かれている講座的なレッスン

インターネットで事前に調査も割とできますし、ダンサーに直接だと今なら直接メッセージやメールで問い合わせもできる場合も多いので、助かりますよね!

①各ミロンガ会場でのレッスンをチェックする

ここのミロンガでレッスンはやっていますか?

Hay clase de tango en esta milonga?

アイ・クラセ・デ・タンゴ・エン・エスタ・ミロンガ?

はい、やっていますよ!!

Sí, hay clases!

シー・アイ・クラセス

いいえ、やっていません 。

No, no hcemos las clases.

ノー・ノー・アセモス・ラス・クラセス

いつレッスンがあるのですか?

Cuando hay las clases?

クアンド・アイ・ラス・クラセス?

ポイント

曜日・時間、先生達の名前など詳しい情報を教えてくれます。

何曜日にやっていますか?

Qué día ?

ケ・ディア?

何時にやっていますか?

A que hora?

ア・ケ・オラ?

先生は誰ですか?

Quien son los profesores ?

キエン・ソン・ロス・プロフェソーレス?

レッスン代はいくらですか?

Cunato cuesta por la clase?

クアント・クエスタ・ポル・ラ・クラセ?

そのレッスンのレベルは何ですか?

Cual es el nivel de esa clase?

クアル・エス・エル・ニベル・デ・エサ・クラセ?

【レベル】

基礎 basico バシコ

初心者 principiante プリンシピアンテ

中級者 intermedio インテルメディオ

上級者 avansado アバンサード

ポイント

レッスンスケジュールが確認できたら、予約をしないといけないのか、 そのままフラーっと参加できるのか確認しましょう。

予約しないといけませんか?

Hay que reservar ?

アイ・ケ・レセルバール?

予約なしで参加できますか?

Se puede participar sin la reserva ?

セ・プエデ・パルティシパール・シン・ラ・レセルバ?

必要な持ち物はありますか?

Hay algo que tengo que llevar si o si ?

アイ・アルゴ・ケ・テンゴ・ケ・シェバール・シー・オー・シー?

チェックポイント!

「絶対に!!」を表す表現 “si o si ” シー・オー・シー は、簡単な上に色々なところで使えるので便利です!!

絶対に帰る。
絶対に行く。
絶対見たい!
絶対忘れる!

文章の最初か終わりにつけると、気持ちが強調されます。

sí o no だと、「はい、もしくは、いいえ」になりますが、 sí o sí だと、「はい、もしくは、、、はい!!!」ということで「はいしかない!!」ということで「絶対」となるのでしょう。

②ダンサーの個人レッスン・グループレッスン

ミロンガなどでエキシビジョンで踊っていたダンサーや、映像などでも見かけたことのあるダンサー、気になる人がいれば、声をかけてみると、以外にレッスンをしてくれる場合があります。

あんなに雲の上の存在の人が以外に近くに!

いるかもしれません。

あなたはレッスンをやっていますか?

Usted da clases?

ウステッ・ダ・クラセス?

ポイント

初めての方、もしくは、先生ということもあり、最初は丁寧にusted ウステッで質問した方が良いです。

個人レッスンですか?もしくはグループレッスンですか?

Calse particular ? o grupal ?

クラセ・パルティクラール?オ・グルパル?

どこでやっていますか?

En donde da clase?

エン・ドンデ・ダ・クラセ?

あなたのレッスンを受けたいです!

Quiero tomar su clase!

キエロ・トマール・ス・クラセ

チェックポイント!

出ました!tomar!! トマール 以前「飲む」と「乗る」でこのtomar を使うと書いたのですが、 このレッスンを受ける・授業を受ける、でも「tomar」を使います。 便利ですね!!

ちょっと止まーる。 (あ、これは違いますね!)

③文化センターで講座を受ける

これもネットでの情報などを基本にされるか、 もしくは、コンサートで行った会場でレッスンもやっていることを知るなど、 偶然見つけられることも多いです。

文化センター

centro cultural

セントロ・クルトゥラル

memo

タンゴは、それ用の靴を用意しなければなりませんが、 最初はまだ続けるかわからないし、何買ったらいいかわからないし・・・ ということがあるかと思います。

女性用の靴は、可愛い靴が多く、パーティなどでも使えるのでお洒落に一つ買うのも楽しいかもしれません。

でも、まだ靴を持っていなければ、是非とも最初に先生に相談しておくと良いと思います。

靴を持ってませんが、大丈夫ですか?

No tengo los zapatos de tango, pero está bien?

ノー・テンゴ・サパトス・デ・タンゴ・ペロ・エスタ・ビエン?

タンゴには魔物が住んでいる!! と聞いたことがあります。

一度ハマったら、抜け出せない力が・・・!!

あなたも魔物にとりつかれるかも!!??

この記事を書いた人

大長 志野

2011年より南米アルゼンチン・ブエノスアイレスで生活。
現地のタンゴシーンで数々の作品に携わり、作品をリリース。
ブエノスアイレスではタンゴ楽団Barrio Shinoを組織。
2018年には同バンドにてアルゼンチンタンゴの巨匠:ロベルト・アルバレスをゲストに迎えた「Festejando」をリリース。

癒しの周波数と言われる432hzで調整されたピアノ音源でタンゴピアノソロ作品を配信中。