スペイン語100日チャレンジ:34日目 [ライブを聞きに行ってみよう!]

スペイン語100日チャレンジ:23日目 [交通機関の名前](サイト内記事)

目的地別 【旅の指さし会話帳】スペイン語圏に旅行(サイト内記事)

Windows 10 でスペイン語を入力する3つの手順(サイト内記事)

Macでスペイン語を入力する3つの手順(サイト内記事)

【観光に便利】入国審査で使えるスペイン語フレーズ(サイト内記事)

スペイン語 【おすすめ単語帳】(サイト内記事)

【スペイン語の将来性 】スペイン語を話す人が増え続ける理由(サイト内記事)

アルゼンチン【移住前に知っておきたい物価の話】(サイト内記事)

Día 34 [ライブを聞きに行ってみよう!]

今日の夜は何をしようかな。

迷った時の一つの案として、コンサート、

ライブを聞きに行くなどどうでしょうか。

今日の夜は何をしようかな。

迷った時の一つの案として、コンサートやライブを聞きに行くなどどうでしょうか。

さて、まずは気になるライブハウスや、お店をチェック。

この記事は、飲食をしながら楽しむタイプのライブについてです。

ふと通りかかったお店にふらっと入るのも、旅の醍醐味ですね!!

さてライブハウスに着いたら・・・

こんなことを聞かれるはずです。

予約していますか?

Tenes la reserva ?
テネス・ラ・レセルバ?

あなたの名前は?

Como es tu nombre?
コモ・エス・トゥ・ノンブレ?

誰の名前で(予約していますか?)

¿A Nombre de quién?
ア・ノンブレ・デ・キエン?

はい、予約しています。

Sí, ya reservé.
シー・ジャ・レセルベ

私の名前は〇〇です。

Mi nombre es 〇〇
ミー・ノンブレ・エス・〇〇

はい、〇〇という名前で予約しています。

Sí, tengo la reserva el nombre de 〇〇
シー・テンゴ・ラ・レセルバ・エル・ノンブレ・デ・〇〇

いいえ、予約していません。

No, no tengo la reserva
ノー・ノーテンゴ・ラ・レセルバ

今日のコンサートを聴くことができますか?

Puedo escuchar el concierto de hoy?
プエド・エスクチャール・エル・コンシエルト・デ・オイ?

一人です。

solo.
ソロ(女性の場合はsola :ソラ)

二人です。

dos
ドス(男女変化なし)

無事に席を確保できたら、飲食ができる会場だったら、後の流れは、カフェやレストランと同じです!!

そして、ライブを楽しみましょう!!!

豆知識

多くの場合、ライブチャージは入り口で座席を確保する際に払う場合が多いので、最終的なお会計は、飲食代・チップとなります。

小さな会場では、途中でお店の人が回ってきて、ライブチャージだけまずは回収するところもあります。

いつでもどこでもですが、どれだけ自分が払わないといけないかは、大まかに把握しておきましょう。

特に人が回ってきてチャージを回収している時は、記憶に誤解があって二回請求されたら困りますものね。

そんな時は。。。

私はもう払いましたよー。

Yo ya pagué
ショ・ジャ・パゲ

と穏やかに伝えましょう。

この記事を書いた人

大長 志野

2011年より南米アルゼンチン・ブエノスアイレスで生活。
現地のタンゴシーンで数々の作品に携わり、作品をリリース。
ブエノスアイレスではタンゴ楽団Barrio Shinoを組織。
2018年には同バンドにてアルゼンチンタンゴの巨匠:ロベルト・アルバレスをゲストに迎えた「Festejando」をリリース。

タンゴの名曲の中から毎週一曲ピアノソロアレンジ版を高音質で配信中!

スペイン語の音声担当

Miel Melano

伝統芸術を尊重しつつ独特のクリエイティブ要素を加えた作品制作のスタイルを確立している作曲家。
多種多様なプロジェクトに参加するため、総合的なクリエイティブスキルを絶えず探求。
ジャンルを超えた多面的なパフォーマンスを得意としており、南米アルゼンチンブエノスアイレスを拠点とした音楽制作、演劇、芸術の総合プロジェクトの発信に携わっている。