スペイン語100日チャレンジ:32日目 [ゆっくり話して欲しい時]

スペイン語100日チャレンジ:23日目 [交通機関の名前](サイト内記事)

目的地別 【旅の指さし会話帳】スペイン語圏に旅行(サイト内記事)

Windows 10 でスペイン語を入力する3つの手順(サイト内記事)

Macでスペイン語を入力する3つの手順(サイト内記事)

【観光に便利】入国審査で使えるスペイン語フレーズ(サイト内記事)

スペイン語 【おすすめ単語帳】(サイト内記事)

【スペイン語の将来性 】スペイン語を話す人が増え続ける理由(サイト内記事)

アルゼンチン【移住前に知っておきたい物価の話】(サイト内記事)

Día 32「ここで少し振り返って見ましょう」

1日目から31日目まで、ザザーーーっと一気にきてしまいましたが、 ここで少し振り返って見たいと思います。

なんだかんだ言って、挨拶に始まり、挨拶に終わる。

これを心がけたいものです。

スペイン語圏でまず絶対にどこでも、そして、どんな人にでも、 まず、話すきっかけとして、使う言葉は、 「Hola! :オラ」 です!!

空港でも、見知らぬ人でも、警察でも、美容院でも、八百屋でも、Airbnbでも、電話でも、必ずまずはHola です!!

そこから話が思うように進むかは、その時次第だと思いますが、まずはHola です!

ドラゴンボールの悟空も、おっすオラ悟空。

と言っていますね!!

あ、これは違いますね!!

そのあとに、会話がどのような展開になるかは、時と場合によります。

が、もしも、会話が難しく感じた際には、次のようなことも伝える方法も、一つの手です。

ゆっくり話して欲しい時

すみません、もう少しゆっくり話してください。

Perdón, puede hablar más despasito por favor. 

ペルドン・プエデ・アブラール・マス・デスパシート・ポル・ファヴォール

実はスペイン語がよくわかっていないことを伝える時

すみません、私はスペイン語があまりわかりません。

Perdón, no entiendo muy bien español.

ペルドン・ノー・エンティエンド・ムイ・ビエン・エスパニョール

英語で話してもらえないか頼むとき

すみません、英語で話してもらえませんか?

Perdón, podemos hablar en inglés ?

ペルドン・ポデモス・アブラール・エン・イングレス?

これからもっとスペイン語を勉強するから!

¡Voy a aprender mejor español! 

ボイ・ア・アプレンデール・メホール・エスパニョール

まとめ:気持ちはしっかり言葉にする

また、ごめん、や、ありがとうは、素直に伝えましょう。

ごめんなさい。

perdón

ペルドン

ちょっと失礼ー(横を通るときなど)

permiso

ペルミッソ

申し訳ありません。

ごめんなさい。

ディスクルパメ

ディスクルパ

disculpame

disculpa

【ごめんなさい】スペイン語で4つのフレーズ

ありがとう!

Gracias!

グラシアス

本当にありがとう!

Muchas gracias!

ムーチャス・グラシアス

本当に本当にありがとう!

Muchisimas gracias!

ムチシマス・グラシアス

あなたに感謝します

Te agradezco:

テ・アグラデスコ

この記事を書いた人

大長 志野

2011年より南米アルゼンチン・ブエノスアイレスで生活。
現地のタンゴシーンで数々の作品に携わり、作品をリリース。
ブエノスアイレスではタンゴ楽団Barrio Shinoを組織。
2018年には同バンドにてアルゼンチンタンゴの巨匠:ロベルト・アルバレスをゲストに迎えた「Festejando」をリリース。

タンゴの名曲の中から毎週一曲ピアノソロアレンジ版を高音質で配信中!

スペイン語の音声担当

Miel Melano

伝統芸術を尊重しつつ独特のクリエイティブ要素を加えた作品制作のスタイルを確立している作曲家。
多種多様なプロジェクトに参加するため、総合的なクリエイティブスキルを絶えず探求。
ジャンルを超えた多面的なパフォーマンスを得意としており、南米アルゼンチンブエノスアイレスを拠点とした音楽制作、演劇、芸術の総合プロジェクトの発信に携わっている。