スペイン語100日チャレンジ:24日目 [体調を崩したら] 痛みを訴える

スペイン語100日チャレンジ

語学学習100日チャレンジシリーズです。
100日でどこまで上達するでしょうか?
インターネットがベースの時代ですので、100日頑張れば日常生活を送れるようになるかもしれません。
一緒に頑張りましょう。
[注意]当ブログでのスペイン語は南米アルゼンチン仕込みですので、西欧スペイン語とは若干ニュアンスや使い方が違う場合があります。

Macでスペイン語を入力する3つの手順

Windows 10 でスペイン語を入力する3つの手順

【スペイン語の将来性 】スペイン語を話す人が増え続ける理由

Desafío de aprender español 100 días !! : Día 24「~が痛い」

今日使う文

「〜が痛い」

tengo dolor de 〜

テンゴ・ドロール・デ・〜

me duele 〜

メ・ドゥエレ・〜

cabeza

カベサ

腹(腹全体)

panza

パンサ

estómago

エストマゴ

hueso

ウエソ

ojo

オホ

diente

ディエンテ

pulmón

プルモン

garganta

ガルガンタ

心臓

corazón

コラソン

mano

マノ

dedo

デード

brazo

ブラソ

hombro

オンブロ

背中

espalda

エスパルダ

cintura

シントゥーラ

pierna

ピエルナ

まとめ&豆知識

tengo dolor de 〜 / me duele 〜 +部位で痛い場所を伝えることができます。

身体の部位は主要部分を覚えておくと思わぬ時に役に立つかもしれません。

ポイント

ちなみにアルゼンチンで救急車を呼ぶ場合は[911]となってます!

この記事を書いた人

大長 志野

2011年より南米アルゼンチン・ブエノスアイレスで生活。
現地のタンゴシーンで数々の作品に携わり、作品をリリース。
ブエノスアイレスではタンゴ楽団Barrio Shinoを組織。
2018年には同バンドにてアルゼンチンタンゴの巨匠:ロベルト・アルバレスをゲストに迎えた「Festejando」をリリース。

癒しの周波数と言われる432hzで調整されたピアノ音源でタンゴピアノソロ作品を配信中。