スペイン語100日チャレンジ:23日目 [交通機関の名前]

スペイン語100日チャレンジ

インターネットがベースの時代ですので、ちょっと頑張れば日常生活を送れるようになるかも?!
一緒に頑張りましょう。
【注意】
当ブログのスペイン語は南米アルゼンチンでのニュアンスが強く、参考音声もアルゼンチン人が収録しています。
西欧スペイン語とは若干ニュアンスや使い方が違う場合があります。

スペイン語100日チャレンジ:23日目 [交通機関の名前](サイト内記事)

目的地別 【旅の指さし会話帳】スペイン語圏に旅行(サイト内記事)

Windows 10 でスペイン語を入力する3つの手順(サイト内記事)

Macでスペイン語を入力する3つの手順(サイト内記事)

【観光に便利】入国審査で使えるスペイン語フレーズ(サイト内記事)

スペイン語 【おすすめ単語帳】(サイト内記事)

【スペイン語の将来性 】スペイン語を話す人が増え続ける理由(サイト内記事)

アルゼンチン【移住前に知っておきたい物価の話】(サイト内記事)

note版マガジン

【音声付き】短期集中スペイン語マスターシリーズ

【概要】
当サイトで無料公開中の「スペイン語100日チャレンジ」のnoteマガジン版をご用意しております!
note版ではより分かりやすく再編し、音声も専門ソフトにてノイズ処理を施しています。
noteからノイズ処理されたMP3ファイルをダウンロードして通勤通学時の聞き流しにもお使いいただけます。
音声とテキストで繰り返し脳を刺激することで記憶に定着させていくことを目的にしています。
noteマガジン版ならではのフレーズもご用意しておりますので、是非この機会に短期集中マスターして、スペインやイスパノアメリカへの観光や短期滞在にご活用ください。
【注意】
★スペイン語の音声は南米アルゼンチン在住のネイティブスピーカー『Miel Melano』さんにお願いしました。
★イントネーションやフレーズの使い方などは南米特有のものもあります。

★日常会話をベースとし、ネイティブの監修で構成していますので学問的視点からの文法などに一部齟齬が生じることがあります。
★当サイトの100日チャレンジとnote版は一部構成が異なります。

Desafío de aprender español 100 días !! : Día 23「交通機関の名前」

海外では、タクシーやウーバーもいいですが、色々な交通機関を駆使すれば激安で移動できます。

以下の○○にそれぞれの乗り物を入れて、文章でも練習してみましょう!

今日使う文

「○○に乗ります。」tomo ○○:トモ・○○
「○○はどこですか?」:Donde está ○○:ドンデ・エスタ・○○
「○○を待ちます」:espero ○○:エスペロ○○

電車  (ネイティブ音声付)

tren

トレン

(例:「私は電車に乗ります。」:Tomo el tren :トモ・エル・トレン)

地下鉄

subte

スブテ

ブエノスアイレスの地下鉄の様子を少しだけ・・・

ブエノスアイレスの観光【地下鉄の乗り方】

例:「地下鉄の駅はどこですか?」

Donde está la estación del subte?

ドンデ・エスタ・ラ・エスタシオン・デ・スブテ?)

バス  (ネイティブ音声付)

colectivo  

コレクティーボ

バス

乗るバスを間違え途中で降ろしてもらっているため、こんな速度でドアが開いてますが、ちゃんと止まってから開くので安心してください。

例:「バスを待ちます。」

Espero el colectivo

エスペロ・エル・コレクティーボ

ポイント

バスはスペイン語圏の中でも特に言い方が多様化している単語なので注意!
以下の記事を参考にしてみてください。

【悲報】国ごとに若干違うスペイン語 (サイト内記事)

ブエノスアイレスの観光 【バスの乗り方】 (サイト内記事)

タクシー (ネイティブ音声付)

taxi

タクシー

ブエノスアイレスのタクシーの様子です。

例:「タクシーに乗ります」

Tomo el taxi

トモ・エル・タクシー

auto

アウト

例:「あなたは車を運転しますか?

Manejas el auto?

マネハス・エル・アウト?

バイク

moto

モト

例:「バイクに気をつけて!

Cuidado con el moto

クイダード・コン・エル・モト

自転車

bicicleta

ビシクレタ

例「自転車に乗りましょう!」

vamos a tomar la bicicleta!

ヴァモス・ア・トマール・ラ・ビシクレタ

車椅子

silla de rueda

シーシャ・デ・ルエダ

例:「車椅子が必要です」

necesito la silla de rueda

ネセシート・ラ・シーシャ・デ・ルエダ

まとめ&豆知識

特にバスに関しては国によって表示も違うため、目的地域によって覚え分けましょう。

この記事を書いた人

大長 志野

2011年より南米アルゼンチン・ブエノスアイレスで生活。
現地のタンゴシーンで数々の作品に携わり、作品をリリース。
ブエノスアイレスではタンゴ楽団Barrio Shinoを組織。
2018年には同バンドにてアルゼンチンタンゴの巨匠:ロベルト・アルバレスをゲストに迎えた「Festejando」をリリース。

タンゴの名曲の中から毎週一曲ピアノソロアレンジ版を高音質で配信中!

スペイン語の音声担当

Miel Melano

伝統芸術を尊重しつつ独特のクリエイティブ要素を加えた作品制作のスタイルを確立している作曲家。
多種多様なプロジェクトに参加するため、総合的なクリエイティブスキルを絶えず探求。
ジャンルを超えた多面的なパフォーマンスを得意としており、南米アルゼンチンブエノスアイレスを拠点とした音楽制作、演劇、芸術の総合プロジェクトの発信に携わっている。