スペイン語100日チャレンジ:7日目 [こちらからの聞き返し]

スペイン語100日チャレンジ

語学学習100日チャレンジシリーズです。

100日でどこまで上達するでしょうか?

インターネットがベースの時代ですので、100日頑張れば日常生活を送れるようになるかもしれません。

一緒に頑張りましょう。

[注意]当ブログでのスペイン語は南米アルゼンチン仕込みですので、西欧スペイン語とは若干ニュアンスや使い方が違う場合があります。

Macでスペイン語を入力する3つの手順 (サイト内記事)

【スペイン語の将来性 】スペイン語を話す人が増え続ける理由 (サイト内記事)

Windows 10 でスペイン語を入力する3つの手順 (サイト内記事)

Desafío de aprender español 100 días !! : Día 7「こちらからのアプローチ」

もう一度お願いできますか?

Otra vez por favor ?

オトラ・ベス・ポル・ファボール?

なんて?

Cómo?

コモ?(なんて言ったのですか?)えええ??!!

本当ですか?

De verdad?

デ・ベルダッ?

本当ですか?

En serio?

エンセリオ??

冗談ですか?

En chiste?

エン・チステ?

まとめ&豆知識

オトラ・ベス・ポル・ファボール?は旅行でも留学でもいつでも使えますよね。

コモ?はスペイン語圏の映画ではかなり頻繁に登場します。

ドラマ:半沢直樹で登場した柄本明(71)が演じる箕部幹事長の聞こえなかったときの「はああああああああああああああああ??」もスペイン語だと「こおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおも?」になります。

「Verdad」のように、語尾が“dad” で終わる言葉は、「ダッド」と言わずに「ダッ」と聞こえます。

実際はよく聞くと、小さめに発音しているのですが、ほぼ聞こえません。

この記事を書いた人

大長 志野

2011年より南米アルゼンチン・ブエノスアイレスで生活。
現地のタンゴシーンで数々の作品に携わり、作品をリリース。
ブエノスアイレスではタンゴ楽団Barrio Shinoを組織。
2018年には同バンドにてアルゼンチンタンゴの巨匠:ロベルト・アルバレスをゲストに迎えた「Festejando」をリリース。

癒しの周波数と言われる432hzで調整されたピアノ音源でタンゴピアノソロ作品を配信中。