スペイン語100日チャレンジ:6日目 [会話の締めくくり]

スペイン語100日チャレンジ

インターネットがベースの時代ですので、100日頑張れば日常生活を送れるようになるかも?!
一緒に頑張りましょう。
【注意】
当ブログのスペイン語は南米アルゼンチンでのニュアンスが強く、参考音声もアルゼンチン人が収録しています。
西欧スペイン語とは若干ニュアンスや使い方が違う場合があります。

スペイン語100日チャレンジ:7日目 [こちらからの聞き返し](サイト内記事)

目的地別 【旅の指さし会話帳】スペイン語圏に旅行(サイト内記事)

Windows 10 でスペイン語を入力する3つの手順(サイト内記事)

Macでスペイン語を入力する3つの手順(サイト内記事)

【観光に便利】入国審査で使えるスペイン語フレーズ(サイト内記事)

スペイン語 【おすすめ単語帳】(サイト内記事)

【スペイン語の将来性 】スペイン語を話す人が増え続ける理由(サイト内記事)

アルゼンチン【移住前に知っておきたい物価の話】(サイト内記事)

Desafío de aprender español 100 días !! : Día 6「会話の締めくくり」

本当にありがとうございます!

muchas gracias!

ムチャス・グラシアス!

はい!!ありがとうございます!

Sí! gracias!

シー・グラシアス!

いいえ、結構です

No gracias

ノー・グラシアス

わかりません

No entiendo

ノー・エンティエンド(理解できません)

わかりません

No sé

ノー・セー(知りません)

まとめ

会話の締めくくりとして使えます。

何やら対応するのが面倒なときにもバッサリと切り上げましょう!

スペイン語100日チャレンジ:7日目 [こちらからの聞き返し](サイト内記事)

この記事を書いた人

大長 志野

2011年より南米アルゼンチン・ブエノスアイレスで生活。
現地のタンゴシーンで数々の作品に携わり、作品をリリース。
ブエノスアイレスではタンゴ楽団Barrio Shinoを組織。
2018年には同バンドにてアルゼンチンタンゴの巨匠:ロベルト・アルバレスをゲストに迎えた「Festejando」をリリース。

癒しの周波数と言われる432hzで調整されたピアノ音源でタンゴピアノソロ作品を配信中。

スペイン語の音声担当

Miel Melano

伝統芸術を尊重しつつ独特のクリエイティブ要素を加えた作品制作のスタイルを確立している作曲家。
多種多様なプロジェクトに参加するため、総合的なクリエイティブスキルを絶えず探求。
ジャンルを超えた多面的なパフォーマンスを得意としており、南米アルゼンチンブエノスアイレスを拠点とした音楽制作、演劇、芸術の総合プロジェクトの発信に携わっている。