スペイン語100日チャレンジ:2日目 [簡単な挨拶]

スペイン語100日チャレンジ

語学学習100日チャレンジシリーズです。

100日でどこまで上達するでしょうか?

インターネットがベースの時代ですので、100日頑張れば日常生活を送れるようになるかもしれません。

一緒に頑張りましょう。

[注意]当ブログでのスペイン語は南米アルゼンチン仕込みですので、西欧スペイン語とは若干ニュアンスや使い方が違う場合があります。

Windows 10 でスペイン語を入力する3つの手順 (サイト内記事)

Macでスペイン語を入力する3つの手順 (サイト内記事)

スペイン語 【おすすめ単語帳】 (サイト内記事)

スペイン語を学ぶべき3つの理由 (サイト内記事)

【スペイン語の将来性 】スペイン語を話す人が増え続ける理由 (サイト内記事)

Desafío de aprender español 100 días !! : Día 2「挨拶のラリー」

元気?

¿ Como estás ?

コモ・エスタス?

元気?

¿ Qué tal ?

ケ・タル?

元気?

¿ Como va ? 

コモ・バ?

元気?

¿ Como te va ? 

コモ・テ・バ?

調子どう?

¿ Como andas? 

コモ・アンダス ? 

はい!とても元気です!

Sí! muy bien! 

シー・ムイ・ビエン!

はい!とても元気です、今までで最高!

Sí! muy bien!! más que nunca !! 

シー・ムイ・ビエン・マス・ケ・ヌンカ

まぁまぁ かな。

mmm más o menos

ンーー・マソ メノス

少し調子悪いです。

Estoy un poco mal 

エストイ・ウン・ポコ・マル

今日は最悪の日です。

Hoy es peor día

オイ・エス・ペオール・ディア

まとめ

基本はComo estásと、muy bien! だけで充分成立します。

ちなみにcomo?というのはスペイン語圏の映画でもよく登場する単語ですが、「なんて?」「どういうこと?」という感じで使われます。

この記事を書いた人

大長 志野

2011年より南米アルゼンチン・ブエノスアイレスで生活。
現地のタンゴシーンで数々の作品に携わり、作品をリリース。
ブエノスアイレスではタンゴ楽団Barrio Shinoを組織。
2018年には同バンドにてアルゼンチンタンゴの巨匠:ロベルト・アルバレスをゲストに迎えた「Festejando」をリリース。

癒しの周波数と言われる432hzで調整されたピアノ音源でタンゴピアノソロ作品を配信中。