スペイン語100日チャレンジ:10日目 [ちょっと困った時 + 緊急時]

スペイン語100日チャレンジ

語学学習100日チャレンジシリーズです。

100日でどこまで上達するでしょうか?

インターネットがベースの時代ですので、100日頑張れば日常生活を送れるようになるかもしれません。

一緒に頑張りましょう。

[注意]当ブログでのスペイン語は南米アルゼンチン仕込みですので、西欧スペイン語とは若干ニュアンスや使い方が違う場合があります。

スペイン語 【おすすめ単語帳】

スペイン語を学ぶべき3つの理由 (サイト内記事)

Windows 10 でスペイン語を入力する3つの手順

Macでスペイン語を入力する3つの手順

Desafío de aprender español 100 días !! : Día 10「ちょっと困った時」

何時ですか?

Qué hora es ?

ケ・オラ・エス?

迷いました。

Estoy perdida (男性の場合:perdido)

エストイ・ペルディーダ(ペルディード)

駅はどこですか?

Donde está la estación?

ドンデ・エスタ・ラ・エスタシオン?

どうやってホテルにつけますか?

Como puede llegar al hotel ?

コモ・プエデ・シェガール・アル・オテル?

助けが必要です。

Necesito ayuda, por favor.

ネセシート・アシュダ・ポル・ファヴォール

緊急性が高い時用に覚えて置く

救急車を呼んでください。

Llama ambulancia por favor!!

ジャマ・アムブランシア・ポル・ファヴォール!

警察を!!!

Policia!!!

ポリシア!!

ヘルプミー!

Ayudame !

アジュダメ!!

(Ayuda por favor!:アジュダ・ポル・ファヴォール:助けて!)

日本大使館まで行ってください。

Hasta embajada japonesa por favor.

アスタ・エンバハーダ・ハポネサ・ポル・ファヴォール:

まとめ&豆知識

スペイン語の H は発音しないので注意しましょう。

Hora は オラ。

Hotel は オテルと発音します。

緊急時の言葉は丸暗記して覚えてしまいましょう。

Ayudame!とPolicia!だけでも覚えておくと損はないと思います。

また、念のため、滞在場所付近の大使館もチェックしておきましょう。

旅行のためのスペイン語会話

この記事を書いたスペイン語の先生

大長 志野

2011年より南米アルゼンチン・ブエノスアイレスで生活。
現地のタンゴシーンで数々の作品に携わり、作品をリリース。
ブエノスアイレスではタンゴ楽団Barrio Shinoを組織。
2018年には同バンドにてアルゼンチンタンゴの巨匠:ロベルト・アルバレスをゲストに迎えた「Festejando」をリリース。

癒しの周波数と言われる432hzで調整されたピアノ音源でタンゴピアノソロ作品を配信中。