【データ分析】株価の過去データをダウンロードする方法

※この記事は2020年11月10日に更新されました。

本日は短期投機などに役立つ株価の情報を過去に遡って閲覧するために便利なサイトを紹介したいと思います。

【植物で例える】投機と投資の違いとは・・・?! (サイト内記事)

Investing.com

例えばダウ平均の過去のデータを参照したい場合は、「世界の主要株価指数」をクリック。

参照したいデータをクリック。

過去のデータをクリック。

カレンダーのアイコンから欲しい情報の期間を選択し、データをダウンロードでCSVファイルとしてダウンロード可能です。

【pandas】100日チャレンジ : 7日目 csvファイルでダウ平均を読み込む (サイト内記事)

Yahoo!ファイナンス

Yahoo!ファイナンスでは過去80年分までダウンロードすることが可能です。

investing.comと違う点は前日比が含まれていないこと。

OpenとCloseはしっかり含まれています。

過去80年分となるとpandasが生きてくると思います。

ダウンロードし、それぞれの研究に役立てましょう!

Dow Jones Industrial Averageはこちら

NASDAQ Compositeはこちら

ポイント

ちなみにYahoo!ファイナンスでも個別銘柄もばっちり過去データを取得することができます。

アノマリー分析には最適なデータですね。

無料でダウンロードできますので有難くお知恵をお借りしましょう。