カテゴリーアーカイブ: Microphone

風対策は必須となる屋外での収録ですが、状況によりますが、室内ほど細かいところまで気にかけていられません。

続きを読む

結論から話しますと、コスパ最強すぎ。
迷ったら買いです!

続きを読む

EARTHWORKS(アースワークス)は、1979年にデヴィッド・ブラックマー氏によって設立されました。

続きを読む

費用対効果が非常に高いとも言えるMKE2の音質をピアノ、チェンバロの音源でチェックしましょう。

続きを読む

室内楽〜小規模のアンサンブルを収録していますので音源を試してみてください。

続きを読む

このように聴き比べて見ると、適当にローを抜いているわけではなく、しっかりと調整されていることがわかります。

仮に適当にローカットされているとすると、このように極端にローを上げた場合、もっと大変な音質になっているはずです。

続きを読む

筆者はバッテリーの保温の観点から冬場のロケや温度の低い環境での収録が必要場合、この機種はよく使用します。

続きを読む

モニターヘッドホンは制作者にとって必要不可欠なものなので、是非普段の視聴用ヘッドホンとは完全に区別して考えていきましょう。

続きを読む

タスカムサウンドが好きな方には非常にコスパのいいオーディオインターフェイスになるのではないでしょうか。

続きを読む

録音エンジニアの間ではしばしば「王者」とも比喩されるデンマークのマイクロフォン&音響機器メーカー「DPA」。

続きを読む

20/24