C
Arduino IDEのスケッチ例【HelloServer】を使ってみる

温度計や湿度計の計測結果などもM5Stackに表示させるのであれば通常のテキストで良いですが、プラウザに表示させるのであればHTMLが必須になります。

続きを読む
C
M5Stack を WiFiに接続する

M5Stack は2.4Ghzですので注意です。 WiFiに接続できたら次にネットワークからしっかりと情報を取得していきましょう。

続きを読む
C
M5Stack でLEDライト点灯までの3ステップ

M5Stackで遊んでみて、やはりやりたいのは、特定の条件でLEDを点灯させたり、信号を送ったりといったプログラム。 そのためには、まずはLEDを光らせないといけない! というわけで本日はLEDを点灯させてみようと思います。

続きを読む
C
M5Stackで気温・気圧・湿度を計測する

今回は気圧センサーを追加して、気温・湿度・気圧計を作ってみたいと思います。

続きを読む
C
M5Stackで温湿度計を作る5つの手順

M5Stackは、いろんなモデルがあるかと思いますが、まずはいろいろ遊んでみる人や、筆者のように、水耕栽培のプログラムを書きたい!という人にはこのモデルでOKだと思います。 M5Stack Grayといって、加速度、ジャイロ、磁気を計測可能な9軸センサ、MPU9250を搭載したモデルもあります。

続きを読む
C
エスケープシーケンス C言語

これは単純にキーボードの使用の違いで、どちらを使っても結果は同じになります。 バックスラッシュって日本語キーボードではなかなか使うのが面倒だったりしますよね。。。 このあたりが、C言語は人間界の言葉という感じがしますよね!

続きを読む
C
C言語の文法を右脳でサクッと理解

プログラミング言語というと、なんか難しそうで、機械の言葉というイメージを持っている方も多いかもしれません。 しかし、C言語自体は完全に人間世界の言語であり、言葉です。

続きを読む
C
超簡単【パソコンにhello worldを表示させる5つの手順】C言語

右脳を使って整理してみましょう。 例えるなら MinGW は、Google chrome(ウェブプラウザ)です。 gccはGoogle翻訳のページです。 プラウザがなければ翻訳のページは開けませんよね? 難しいことは考えずに、右脳でなんとな~く理解してしまいましょう。

続きを読む