CANSLIM手法 / オニールのCANSLIM銘柄を無料で知る方法

ポイント現代でも多くの投機家が参考にしているオニールのCANSLIMについて紹介します。
完全無料(もちろん正規の方法です。)で対象銘柄をチェックする方法もシェア。

伝説のトレード集団タートルという存在を知っていますか?

CANSLIMとは?

CANSLIMは、ウィリアムJ.オニールによって作成された強気市場取引戦略です。

7つの基準を使用し価格上昇がはじまる前に高成長株を特定。

ベースとなるポイントから購入する戦略の名称です。

CANSLIMは強気相場での戦略のため動きの速いマーケットで最適に機能します。

市場が強気相場入りした際に迅速に高成長株のベースポジションを取ります。

さらにCANSLIMはテクニカル分析とファンダメンタル分析の両方を使用していることが特徴的です。

ウィリアム・J・オニールってどんな人?

引用:investors.com

William J. O’Neil (1933年3月25日生まれ)。

テキサス州ダラスのウッドローウィルソン高校を卒業、1958年、南メソジスト大学で経営学の学位を取得した後、ヘイデン・ストーン・アンド・カンパニーで株式仲買人として働き始めました。

1950年代に彼が使用していたCANSLIMシステムのバージョンは、現代のバージョンとほぼ同じ基準になっています。

1963年、オニールはウィリアムオニールアンドカンパニーを設立。

同社はオニールのCANSLIM取引戦略を実施し、かなりの成功を収め続けました。

William O’Neil&Coは、コンピュータでデータベースを作成した最初の企業であり、世界中の70000社を超える企業を追跡していました。

同社は、データベースから収集した調査結果をさまざまな機関投資家に販売していました。

Investor’sBusinessDaily

1983年、オニールはInvestor’s BusinessDailyを創刊。

Investor’s Business Dailyは、CANSLIMメソッドの使用方法を教え、戦略を実装するために必要なツールを提供しました。

CANSLIMメソッドは彼の著書で詳細に学ぶことができます。
このオニールの成長株発掘法は今でも多くの投機家たちに読み継がれており日本語訳でさえ第4版まで出版されています。
代替テキスト

この本はアルゴリズムトレードが主流の現代においても投機家、投資家問わず、トレーダーのバイブル的存在になっていますので、まずは読んでおきましょう。
ちなみにオニールの空売り練習帖という書籍もあります。
オニールの成長株発掘法に比べると情報量は少ないですが、空売りのパターンが多く掲載されていますので参考になります。

アルゴリズム取引の歴史をざっくり把握する

CANSLIMシステムの投資ルールの概要

CANSLIMはそれぞれの重要なポイントの頭文字を取ることで構成されています。

順番にみていきましょう。

C – Current Quarterly Earnings

当期四半期のEPSと売り上げ。

一株当たり利益の伸びが高い会社は、会社の収益性が高く、急成長していることを意味します。

バリュー投資ではないため、PERは重要ではありません。

市場全体が急上昇する強気相場では、ある銘柄のPERが高すぎるという理由だけで選択肢から外してはならない。
さらに、PERが低くてお買い得だからという理由だけで株を買っては絶対にならない。
PERが低いのには、それなりの理由があるものだ。
PERが8〜10倍の株が、その後4〜5倍に下落しないという保証はどこにもない。

オニールの成長株発掘法

株を買うときは、当四半期のEPSが前年同期比で、大きな伸び率を示している銘柄を選ばなければならない。

オニールの成長株発掘法

A – Annual Earnings

年間の収益率。

EPSを重要視する手法ですが、こちらも年間EPS増加率は25%~50%以上を基準に銘柄を選定しましょう。

年間収益要件は、収益が高いだけでなく、それらの収益をうまく利用している高成長株を見つけることを目的としています。

企業は短期的に成功し、数年の利益の増加が見られるかもしれませんが、企業がその収益をインテリジェントに再投資していなければ、この成長が続く可能性は低いでしょう。

企業がそのお金をうまく使うことを確信する方法はありませんが、一般的には自己資本利益率(ROE)を見ることが役立ちます。

メモ「良い」ROEとは、CANSLIM手法の場合17%を超えている必要があります。

N – New

新興企業、新製品、新経営陣、(正しいベースを抜けての)新高値。

オニールによると、CANSLIM手法に該当する企業に必要な要素として、企業に何か新しいものがあるかどうかが重要であるといいます。

S – Supply and Demand

CANSLIMの「S」は需要と供給を表します。

オニールは、発行済み株式数が少ない銘柄を推奨しています。

さらに、過去3か月の平均よりも1日の平均取引量が多い株式を購入することを推奨しています。

また、株式の買戻しは、同社が株式を株主から戻って購入したときに起こります。

株の買い戻しが発生すると、トレーダーが利用できる株式が少なくなり、自動的に供給が少なくなります。

株の買い戻しは、会社の経営陣が会社の方向性に自信を持っており、需要の増加を予測していることを示すことがあります。

もちろんこれは会社の健康状態についての保証するものではありません。

メモ株の買い戻しは、会社の見栄えが良くなります。
企業は株の買い戻しを行い現在の健康状態を形を難読化することができます。

L – Leader or Laggard

主導銘柄か停滞銘柄か。

オニールRSレーティング(相対価格強度評価)が80以上の株式のみを検討することを推奨しています。

このレベルを突破した銘柄をその業界のリーダーと見なしています。

1950年代初期〜2008年にかけて最高の値動きを記録した銘柄について、大きく株価が上昇する前のレラティブストレングス指数を調べてみると、平均が87であることが分かった。

オニールの成長株発掘法

I – Institutional Sponsorship

機関投資家による保有。

株を大きく押し上げるには多額のお金がかかります。

機関投資家による保有が増加している株を買うべきです。

機関投資家の保有割合確認方法

機関投資家の保有割合はどこでみれるでしょうか?

モーニングスターのサイトでチェックしていきましょう。

モーニングスター

代替テキスト

検索後にOwnershipのタブで保有量などチェックすることができますので必ずチェックする癖をつけましょう。
ミーム株狙いでなければ基本的に機関投資家の興味のない銘柄は伸びない傾向が強いです。

M – Market Direction

株式市場の動向。

7つのCANSLIM基準の最後は、一般的な市場の方向性を考慮しています。

ポイントオニールは、株式がこれら6つの基準を満たしていた場合も、トレーダーが市場の方向性について間違っていれば、資金を失う可能性が高いといっています。
トレーダー自身が市場の方向性と傾向を理解するため、オニールが指数を参考にすることを推奨した理由です。

オニールは、次の指標を観察することを提案しています。

      
  1. S&P 500
  2.   
  3. ナスダック総合指数
  4.   
  5. ダウ30種平均
  6.   
  7. NYSE総合株価指数

株式市場のさまざまなセクターが市場の方向性全体に対してどのように動いているかを理解するのが賢明です。

ハーバード大学のある教授は、学生たちに魚に関する論文を書くように言った。
学生たちは、図書館へ足を運んで魚に関する本を読み、そしてそれぞれの考えを論文にまとめた。
だがそれを提出すると、教授はすべて破ってゴミ箱へ捨ててしまったので、学生たちは愕然とした。
自分たちの論文のどこがいけなかったのかと学生たちが問うと、教授はこう言った。
「魚のことについて学ぼうと思ったら、水槽の前に座って魚を観察するのです。」
そう言って、教授は学生らを座らせ、魚を何時間も観察させた。
そして学生たちは、自分の目で見た魚の観察結果のみに基づいて、課題を書き直したのだ。

オニールの成長株発掘法

市場が強気でない場合は?

CANSLIMシステムは、機会を待つことを推奨します。

高いレベルでの素晴らしい機会が今存在しない場合は、待つ方がよいとしています。

オニールは、市場の方向性が下がっているときは基本的には現金で待つのが最善だと述べています。

すべての損失は8%までに

機関投資家は株式の出し入れを迅速に行うことはできません。

しかし個人投資家はそれができます。

オニールは、機敏であることは個人投資家にとっての最大の優位性であると言っています。

また、先述の通り現金で待つことができるのも個人投資家の強みであると言っています。

損切りに関してのルールはシンプルで、最大8%超えないように管理するべきと教えています。

損失での平均化をしない

平均化は、初期位置に対して少しずつ追加する手法が最適です。

ピボットでの最初の購入が正しく、在庫が2%〜3%増加した場合は、その選択は正しかったため、さらに追加するというものです。

常に増し玉をするべきだ。
リング上のボクサーならば、相手の一瞬のスキを見つけて強力なパンチを決めたあと、必ず追い討ちのパンチを加えて有利な立場に立とうとするだろう。
勝ちたいならば、それが必須である。

オニールの成長株発掘法 【第4版】

ポジションを取った後に反対方向に進んだ場合、その選択は間違っていたということであり、間違った選択に追加で資金を支払う必要はないという見解は20世紀の投機王:ジェシーリバモアと同じ考え方であり、多くのトレンドフォロー戦略でも同様の考え方になっています。

CANSLIM株の見つけ方(完全無料)

CANSLIM手法について知った後、CANSLIM株をポートフォリオに追加するにはどうすればよいでしょうか?

CANSLIM基準のすべてを満たす株式を手探りで見つけることもできますが、かなり複雑で時間と手間のかかる作業になってきます。

自動で見つける方法の一つは有料サービスに加入することです。

例えばリーダーズボードなどではCANSLIM基準にかかった銘柄が紹介されていますし、多くの機関投資家や投機家が使用しているマーケットスミスというチャート分析ツールでは、CANSLIMスクリーナー機能が搭載されていますし、トーレディングビューでもカップウィズハンドルなどを描画するツールは無料公開されています。

Market Smith

ただしリーダーズボードもマーケットスミスもそれぞれお値段が貼ります。

無料で見つける方法はないでしょうか?

それがIBD 50 ETFに組み込まれている銘柄を見ることです。

FFTY(IBD 50 ETF)を検索し、ETFの中身をみてみましょう。

IBD 50 ETF構成銘柄リスト

もちろんETF構成銘柄以外にもマーケットスミスやリーダーズボードを利用すれば見つかりますが、ETF構成銘柄であれば誰でも無料で見ることができるのでお得です。

新興市場での機能

もちろんどんな市場にも万能なシステムは存在しません。

たとえば、ある研究では、インドネシア市場でCANSLIM法をテストしたところ、インドネシアでのCANSLIM株は日次、週次、または月次で市場全体を上回っていないことがわかっています。

主に新興市場マーケットなどではうまく機能しない可能性があります。

ルールのまとめ

  • 10ドル未満のペニー株は避けましょう。
  • 最高の株は、ニューヨーク証券取引所とナスダックのどちらかに眠っています。
  • 過去3年間で売上高と1株当たり利益が25%増加している成長株を購入しましょう。
  • 過去2〜3四半期の売上高と1株当たり利益は、大幅に増加していなければいけません。
  • 株主資本利益率が17%以上の株式を購入します。
  • 最近の四半期の税引後利益率が改善していることを確認。
  • Investor’s Business Dailyの「197業界サブグループランキング」上位10%に含まれていること。
  • 配当や株価収益率ではなく、株式自体の優位性のために購入しましょう。
  • 強気市場のRS(レラティブストレングス)で相対価格が85以上の株を購入しましょう。
  • 平均化は+方向のみで、すべての損失は8%までにします。
  • 機関投資家の保有割合を確認してください。
  • 米国株に固執すること。

最後にオニールの著書「オニールの成長株発掘法」の最後の部分をシェアしておきます。

アメリカという国では努力さえすればだれでも夢をかなえられる。
それをやめさせる者はいない。
すべてはあなたが望む気持ちと、それに取り組む態度によって決まるのだ。
出身地や外見や学歴などはまったく関係ない。
あなた自身の手で、自分の人生や未来を切り開き、そしてアメリカンドリームを手に入れることができるのだ。
たとえ大金を持っていなくても。
時には落ち込むことだってあるかもしれないが、絶対にあきらめてはならない。
再び立ち上がって少しずつ努力を重ねるのだ。
週末や就寝前にどれだけ研究したり勉強したかが、あなたが最終的には勝者になって夢をつかむか、それとも人生を変えるはずだった最高の機会を逃すかの差として現れるのである。

オニールの成長株発掘法 【第4版】

その他関連書籍

icon image

こちらの記事もいかがですか?!
ざっくり歴史把握シリーズは今さら聞けない情報もたくさんありおすすめです!

阿鼻叫喚の恐ろしい世界。
自分じゃなくてよかった・・・

世にも恐ろしい株式市場の悲惨な暴落史をざっくり把握する

株式市場の歴史、実は結構古いんです。

株式市場の歴史をざっくり把握する / Stock market

今さら聞けない・・・ビットコインやイーサリアムの歴史をざっくり把握しておきましょう!

暗号通貨の歴史をざっくり把握する

イーサリアムの歴史をざっくり把握

現代でも裁量トレードはまだ残っていますが、この先の未来では裁量トレードを行う人はほとんどいなくなるかと思います。

アルゴリズム取引の歴史をざっくり把握する / Algorithmic trading

ナイチンゲールは実はデータサイエンティストだった!?

データサイエンスの歴史をざっくり把握する / Data

裁量トレードだって、botトレードだってテクニカル分析の基本を知らなければいけません。
こちらもなかなか今さら聞けない分野ですので、歴史についてまずはざっくり勉強していきましょう。

テクニカル分析の歴史をざっくり把握 / Technical analysis

なんとなく頼りないイメージのある経済学者ですが、もちろん凄い人は凄いんです。

経済学の歴史をざっくり把握する / Economics

FXは慎重に!

円やドル / 外国為替市場の歴史をざっくり把握する

Kotaro
Kotaro
服部 洸太郎
音大を卒業後ピアニストとして活動。
自身のピアノトリオで活動後北欧スウェーデンにてシンガーアーティストLindha Kallerdahlと声帯とピアノによる即興哲学を研究。
その後ドイツへ渡りケルンにてAchim Tangと共に作品制作。
帰国後、金田式電流伝送DC録音の名手:五島昭彦氏のスタジオ「タイムマシンレコード」にアシスタントとして弟子入りし、録音エンジニアとしての活動開始。
独立後、音楽レーベル「芸術工房Pinocoa(現在はKotaro Studioに統合)」を立ち上げ、タンゴやクラシックなどのアコースティック音楽作品を多数プロデュース。
その後、秋山庄太郎氏後継の写真スタジオ「村上アーカイブス」でサウンドデザイナー兼音響担当として映像制作チームに参加。
村上宏治氏の元で本格的に写真、映像技術を学ぶ。
祖父母の在宅介護をきっかけにプログラムの世界に興味を持ち、介護で使えるプログラムをM5Stackを使って自作。
株式会社 ジオセンスの代表取締役社長:小林一英氏よりプログラムを学ぶ。
現在はKotaro Studioにてアルゼンチンタンゴをはじめとした民族音楽に関する文化の研究、ピアノ音響、さらに432hz周波数を使った癒しのサウンドを研究中。
2022年9月より豊かな暮らしをテーマとしたウェブサイト『レンタルdeクラセル』も発信中〜