ヨハン・ブルグミュラー (Johann Burgmüller)

Johann Friedrich Franz Burgmüller

1806年12月4日 – 1874年2月13日 (67歳没)

ドイツのピアニスト兼作曲家。

年表

1806年

ドイツのレーゲンスブルクで生まれ。

父はオルガン奏者・指揮者のヨハン・アウグスト・フランツ・ブルクミュラー(1766年 – 1824年)です。

母親はピアニストで歌手のテレーズ・フォン・ザントでした。

1829年 (23歳)

カッセルに移住。

ルイ・シュポーアとモーリッツ・ハウプトマンに師事しました。

1832年~1874年 (26歳~)

没するまでパリを中心に活動。

ピアノの小品やオペラ、バレエ音楽などを作曲しています。

ブルクミュラーが作曲した「25の練習曲 作品100」は、日本のヤマハがピアノ教則本として採用しています。

弟のノルベルト・ブルグミュラー(1810年 – 1836年)も作曲家・ピアニストでしたが、26歳で夭折しました。

この記事を書いた人

こうたろう

当サイトの管理人
金田明彦氏直伝金田式DC録音専門の「タイムマシンレコード」で音響を学び、秋山庄太郎氏後継の写真スタジオ「村上アーカイブス」で映像と写真を学ぶ。
現在はPythonを使ったデータ分析を用いた投資法にて投資&投機を研究しつつ、フォトグラファー&音響エンジニアとして活動中。

趣味は毎朝楽しむコーヒーと竜笛(和楽器の練習)
好きな動物は猫。
好きな食べ物はカリフラワー