※この記事は2020年5月7日に更新されました。

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

サイトの作成をする際、リンクは青色にしたほうがいいというのを耳にしたことがありませんか?

サイト作成には内部リンクをしっかりと構築していくことも大切だと言われています。

本日はリンクを青色にするべき理由と、CSSを使った簡単な方法をシェアしたいと思います。

なぜ青色がいいの!?

Bingでは、検索結果ページのリンクの色を変更すると、年間売上高が8000万ドル増加したそうです。

膨大な数の色を検証し、ユーザーが最も関心を持つ色は青だと判明しました。

もっと具体的に言うと、「#0044CC」を選ぶことで、クリック数の増加やユーザー関与の増大が観測されています。

つまり、リンクの色は#0044CCにするといいにゃ!

長いhtmlの歴史の中で人々はリンク=青色という認識が根付いていったんですね。

ワードプレスを使ったリンクを青色にする方法

もちろんテキストごとに青色にしてもいいのですが。。。

追加CSSという便利なツールもあるので、そちらで設置しておくと早いかもしれません。

a {
color:#0044CC;
} 

こちらのコードを追加CSSに貼ればOK!

ちなみに色は先ほどのめっちゃいい結果が出た!

という色にしてあります。

他にも・・・

a {
color:#1111cc;
} 

こちらはGoogleの検索エンジンでの青色。

a {
color:#0033cc;
} 

これはYoutubeでの青色です。

よりこだわりの色に指定したい方はカラーコードを作って調整してみてください。

カラーコード一覧表

みなさんの参考になれば幸いです。