【ブログ】これでうまくいく?!ブログテーマの決め方

これからブログを始めようと思っている方、気軽に日々のメモを取ろうと思っている方、日記的に発信したい方、アフェリエイト収入でがっつり副収入が欲しい方様々だと思います。

しかし、ブログやワードプレスに関する情報をいくら集めても勉強してもまずはやってみないことには始まりません。

株式投資と一緒で、何を買ったらいいのか慎重に調査し、絶対に損をしないための戦略を何年もかけて練り、タイミングを待ち・・・そのまま株式を買わずに老後・・・なんてことになりかねませんよね。

「待は仁なり」待つことはとても大切なことですが、まず仕込まなければ待っていても無意味です。

  • コーヒーの蒸らし
  • 発酵食品
  • 畑の野菜
  • 企業の成長(株)
  • ブログのアクセス数

これらすべては始めなければ待つ段階へ進めません。

まずはやってみる。

すぐやる。

しかし、何から書けばいいのかわからない。

雑記ブログと言えどもテーマが決められない。

そんな悩みを持っている方のために本日は筆者なりに痛感したブログテーマの決め方をご紹介したいと思います。

今回の記事は、まず始めることを目的としています。

ところでブログはオワコンなのか?!

と思われる方はユダヤの教えてから何か学ぶことがあるかもしれません。

フォードが自動車を作ってもテスラが自動運転車を作っても馬が絶滅することはありませんでした。

【タルムード】木のおびえ (オワコンの考え方)

テーマの決め方

考え方はいろいろあるかと思いますが、筆者の意見としてはずばり、「二番目以降に好きなことを投稿する」ということです。

一番好きなことを書くという意見の方や、一流の専門知識がある分野を書き綴るという意見もあるかと思いますが、筆者の場合は二番目以降に好きなことを追求して書くことで今のところ継続することができています。

ではなぜ一番好きな事や、専門知識がある分野がダメなのでしょうか。

当記事に共感できるぞ!という方は二番目以降に好きなことを・・・

全く共感できないぞ!という方は当記事を逆説的に、一番好きなことをテーマにしてみてください。

専門分野が挫折しやすい3つの理由

1、専門知識がありすぎると読者が何を求めているのか全くわからない。

もちろんこれはブログを続けていくことで内容をある程度まで絞ることができますが、ブログを初めたばかりでまだ慣れていないうちはこの壁にぶつかって挫折しやすくなります。

その道のプロフェッショナルや専門分野に特化した知識を持っている方は初心者の頃のことを完全に忘れてしまっています。

「初心忘るべからず」は中級者から上級者にとって必要な教訓であり、専門知識を身に付けた人にとってはもう思い出せないわけです。

例えば筆者なら元ピアニストという肩書をプロフィールに書いてブログを始めましたが、最初ピアノに関する記事はどう頑張っても書けませんでした。

もうすでに初心者や中級者が何に悩んでいるのか、どこに躓くのかなど想像もできなかったわけです。

2、専門家は基本バカ

これは言葉に誤解があるといけませんが、例えば音楽バカとか、オーディオバカとか賞賛を含ませた意味に捉えてください。

専門家というのはオタク気質がなければいけませんが、初心者に寄り添うという能力が著しく欠如してしまう傾向があります。

ただしこれもブログに慣れてくるとだんだんとオタク度の調整が可能になってきます。

この記事ではあくまでブログを始めるためのテーマについて書いています。

3、今さら感が全面的に出てしまい、記事に生命力が感じられなくなる。

  • これ見て!すごいでしょう!
  • 感動的!!!!

などの感情が伝わる記事はやはり見ていて躍動感もありますし、楽しいものです。

ピアノや音楽を例にばかり出して申し訳ないですが、例えば元プロのピアニストがピアノの弾き方、姿勢編と題して、姿勢に関してレクチャーする記事を書いても、もう今さら感+講師の仕事感が前面に出てくる雰囲気になってしまいます。

ポイント

ブログを初めても数か月~一年程度は1円も稼げないし、アクセス数も「基本自分しか見てないじゃん。。。」という期間が発生しますから仕事感を感じながらやってもまず間違いなく続きません。

どんなに盛っていても根底にそういう雰囲気があると読んでいても楽しくなくなってきますよね。

4、どうしてもステマっぽくなってしまう。

「ステマ」とはステルスマーケティングの略
ユーザーに広告だと気づかれないように宣伝を行うマーケティング手法の1つ。
一般的には嫌われる手法です。

例えば現役のピアニストが「オススメのピアノ5つ」なんて記事は特にクラシック畑の人であればそう簡単には書けません。

仕事柄売るべきピアノや贔屓のメーカー、人脈上外せない機種などがあり、客観的に伝えることができなくなるためです。

それは音楽業界だけではなく、各業界プロになると多かれ少なかれ発生することと思います。

受けられる案件、大人の事情で受けられない案件等、伝えたくても大人の事情で書けない内容などなど・・・

そういった意味でも専門家はどうしても書ける記事に制約が発生しやすくなってきます。

二番目に好きなことを選ぶ理由

上記の専門分野が挫折しやすい3つの理由を完全に排除できるのが二番目以降に好きな事。

まず、どんなことに躓きやすいのか、どんな悩みが発生するのか、読者目線で考えることができますし、オタク気質になるといっても専門分野でなければそれほどまでにはいかないでしょう。

さらに、何か新しい知識や情報を手に入れてシェアをするというワクワク感が記事の生命力にも繋がります。

さらに商品やサービスなども完全にユーザー目線でレビューすることができます。

空の壺に銅貨を入れるとうるさい

とはいえ、とにもかくにも続けること。

継続することがブログを楽しむコツであり、アクセス数が増えていくコツになってきます。

銅貨が満タンの壺に人は集まります。

銅貨のほとんど入っていない壺には見向きもしないでしょう。

壺に銅貨を貯めるコツは簡単。

ポイント

貯め始めた最初の頃のうるさい音を我慢できるかどうか。

【タルムード流】よりよい人生を送るための7つのコツ

ほとんど音がしなくなってくると積み上げる際のストレスは限りなくゼロに近くなってきます。

毎日一枚一枚銅貨を積み上げていきましょう。

最初は音がうるさくしんどいです。

ストレスが溜まります。

徐々に壺の置き場所も変わってくるでしょうし、音はしなくなってきます。

みなさんの参考になれば幸いです。