13 Sobre tu familia o tus parientes

padre

Chichi

El es mi padre. 

彼は私の父です。

Kare wa watashinochichidesu.

madre

Haha

Mi madre está en casa. 

私の母は家にいます。

Watashinohaha wa ie ni imasu.

abuelo

祖父

Sofu

Mi abuelo vive en el campo. 

私の祖父は田舎に住んでいます。

Watashi no sofu wa inaka ni sunde imasu.

abuela

祖母

Sobo

¿Cuántos años tiene tu abuela? 

あなたのおばあちゃんは何歳ですか?

Anata no o bāchan wa nan-saidesu ka?

tío

おじ

Oji

Su tío es el pianista. 

彼のおじさんはピアニストです。

彼のおじさんはピアニストです。

tía

おば

Oba

Su tía es la violinista. 

彼のおばさんはバイオリン奏者です。

Kare no obasan wa baiorin sōshadesu.

hermano mayor

Ani

hermano mejor

otōto

hermana mayor

Ane

hermna menor

imōto

hijo

息子

Musuko

Mi hijo está durmiendo.

私の息子は今寝ています。

Watashi no musuko wa ima nete imasu.

hija

Musume

Su hija y mi hijo son amigos. 

彼女の娘と私の息子は友達です。

Kanojo no musumetowatashi no musuko wa tomodachidesu.

sobrino

Oi

Mi sobrino vive al lado. 

私の甥は隣に住んでいます。

Watashi no oi wa tonari ni sunde imasu.

sobrina

Mei

Tengo dos sobrinas.

私は二人の姪がいます。

Watashi wa futari no mei ga imasu.

primo

従兄弟

Itoko

¿Cuantos primos tenes? 

あなたは何人従兄弟がいますか?

Anata wa nan-ri itoko ga imasu ka?

pariente

親戚

Shinseki

Ese señor es tu pariente. 

あの男性はあなたの親戚よ。

Ano dansei wa anata no shinseki yo.

marido(esposo)

Otto

Su marido cocina muy bien. 

彼女のご主人は料理がうまい。

Kanojo no goshujin wa ryōri ga umai.

esposa

Tsuma

Su esposa es muy amable. 

彼の奥さんはとても親切です。

Kare no okusan wa totemo shinsetsudesu.

matorimonio

夫婦

Fūfu

Ese matorimonio siempre caminan juntos. 

あの夫婦はいつも一緒に歩いている。

Ano fūfu wa itsumoissho ni aruite iru.

bebé

赤ちゃん

Akachan

Tú bebé es muy bonito. 

あなたの赤ちゃんはとても可愛いですね。

Anata no akachan wa totemo kawaiidesu ne.

nieto / nieta

Mago

Tengo tres nietos. 

私には三人孫がいます。

Watashiniha san’nin mago ga imasu.

Mi nieta compró huevos.

私の孫が卵を買ってきました。

Watashi no mago ga tamago o katte kimashita.

familia

家族

Kazoku

Estamos bien toda la familia. 

私たち家族全員が無事です。

Watashitachi kazoku zen’in ga bujidesu.

ascendente

先祖

Senzo

Me interesa mucho sobre mis ascendentes. 

私は自分の先祖に興味があります。

Watashi wa jibun no senzo ni kyōmigārimasu.

Kotaro
Kotaro
服部 洸太郎
音大を卒業後ピアニストとして活動。
自身のピアノトリオで活動後北欧スウェーデンにてシンガーアーティストLindha Kallerdahlと声帯とピアノによる即興哲学を研究。
その後ドイツへ渡りケルンにてAchim Tangと共に作品制作。
帰国後、金田式電流伝送DC録音の名手:五島昭彦氏のスタジオ「タイムマシンレコード」にアシスタントとして弟子入りし、録音エンジニアとしての活動開始。
独立後、音楽レーベル「芸術工房Pinocoa(現在はKotaro Studioに統合)」を立ち上げ、タンゴやクラシックなどのアコースティック音楽作品を多数プロデュース。
その後、秋山庄太郎氏後継の写真スタジオ「村上アーカイブス」でサウンドデザイナー兼音響担当として映像制作チームに参加。
村上宏治氏の元で本格的に写真、映像技術を学ぶ。
祖父母の在宅介護をきっかけにプログラムの世界に興味を持ち、介護で使えるプログラムをM5Stackを使って自作。
株式会社 ジオセンスの代表取締役社長:小林一英氏よりプログラムを学ぶ。
現在はKotaro Studioにてアルゼンチンタンゴをはじめとした民族音楽に関する文化の研究、ピアノ音響、さらに432hz周波数を使った癒しのサウンドを研究中。
スタジオでは「誰かのためにただここに在る」をコンセプトに、誰がいつ訪れても安心感が得られる場所、サイトを模索中。