閉じる

【Apple Mac mini】編集長、Apple信者になる

こんにちは!

Kotaro Marks編集長のこうたろうです。

1月は大変な月でした。

なんと、3年ほど使ったWindowsパソコンの電源が入らない。

年始にCドライブのSSDを入れ替えたばかりなのに・・・

バイオス起動もできないので、どうやら電源周りが怪しい。

しかし!!!!!!

もう電源入れ替えるとか、もし入れ替えてだめだった場合の原因の特定とか、なんかいろいろもう面倒くさい。。。

気力がない。

自作PCはこういうのをプラモデルみたいに楽しむためのものだと思いますが、多分楽しくないし、時間を無駄にしたくない。。。

というわけで、M1になってからすっかり評判のいいAppleのコンピューターを購入。。。

と思いきや。

納期一ヶ月。

とりあえず謎の中華PC

納期一ヶ月だけど仕方がない!

というわけで、ファンレスで高性能と人気のMacbook Airを注文。

メインコンピューターにするため、メモリは16G、SSDは1TBのものをカスタマイズで注文。

しかし・・・

一ヶ月パソコンレスというのはどうにも辛い。

というわけでとりあえずサブPCにしようと謎の中華ミニPCを購入し、壊れる前のデスクトップパソコンのCドライブを差し替えていざ!

WIFIが来ない。

でググりまくってみるとどうやらインテルの某WIFIチップをアップデートしないといけないようで、アップデート。。。

どうにも不安定で繋がらない。

というわけでWIFI不安定すぎて返品。

再び数日パソコンレス生活を余儀なくされ・・・

Mac miniの在庫発見

そうこうしているうちにAmazonでこれまで納期結構待ちだったMac miniの在庫が入っているではありませんか。

Appleの公式サイトでも納期は一週間。

プライム会員で明日届くというが・・・

果たして本当に来るのだろうか。

半信半疑でとりあえずどノーマルミニをポチ。

すると見事翌日新型M1搭載Mac miniが到着しました。

スティーブ・ジョブズが好きすぎて・・・

Appleのコンピューターは実に10年ぶり?

筆者は元々大のAppleファンで、Apple信者だったため、2011年10月5日にスティーブ・ジョブズが亡くなってからというもの、持っていたMacbook proをヤフオクで売り、すぐにWindowsに乗り換えました。

不気味な種類の信者かもしれませんね(笑)

今回自作Windowsが故障し、もう気力を失い、「とにかく何も考えずに作業がしたい」というわけでAppleを選択しましたが、「何も考えずに作業したい」という願いを見事に叶えてくれています。

Windowsからのデータ移行は多少手間でしたが、今後何も考えなくていいかと思うと気がかなり楽です。

今後新しくコンピューターを買い直す際も何も考えずにApple Storeの新しいMacを選択するだけですので。。。

Mac miniはおすすめだけど

快適に使用できていますが、本格的に動画編集などをする予定の方は、やはりApple Store経由でカスタマイズして、メモリなどは増やした方が良さそうです。

結構本気で揃えた自作パソコンのパーツ類に比べるとやはりちょっとしんどそうな空気を感じることもしばしば。

とはいえ、もう今の筆者の優先順位はとにかく

  • 何も考えずに作業がしたい。(Appleならでは)
  • 静かに作業がしたい。(とにかく超静か)
  • 場所を取らない。(デスクトップなのに軽い、小さい)

この3点セットが超重要なので、見事にクリアしてくれたMac mini には感謝です。

本格的な動画編集は追って届く予定のMacbook airに任せようと思っています。

メインがmacbook air で、サブがmac miniと完全なApple信者になってしまいました。

ただし、以前にも記事を書きましたが、例えば音響するなら〇〇がいいとか、そういうのは今もないと思っています。

コンピューター選びは常に合理的にいきましょう!

Airが届き次第、また動画の具合などレビューしたいと思います。

この記事を書いた人

こうたろう

当サイトの管理人
元ピアニスト
ドイツで2枚目のアルバムを制作し帰国後、ワンポイント録音の魅力に出会いすぐに裏方へ転身。
金田明彦氏直伝金田式DC録音専門の「タイムマシンレコード」代表の五島昭彦氏に弟子入り。
タイムマシンレコードでアシスタントとして音響を学び金田式DC録音の洗礼を受ける。
その後独立し音楽作品制作チーム「芸術工房Pinocoa(現在は活動休止)」を立ち上げ。
ジャンルを超えた様々なアーティストをプロデュース。
その後サウンドデザイナーとして秋山庄太郎氏後継の写真スタジオ「村上アーカイブス」で映像制作チームに加入し、サウンドデザインの仕事をしながら写真と映像を学ぶ。
現在はPythonを使ったデータ分析や、トレンドフォロー投機を研究しつつ、フォトグラファー&音響エンジニアとしてゆるりゆらりと活動中。

趣味は毎朝楽しむコーヒーと竜笛(和楽器の練習)
好きな動物は猫。
好きな食べ物はカリフラワー

© 2021 Kotaro Marks | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free