近年、AIの進化は我々の働き方を革新的に変えつつあります。

新たなAIプラットフォームは、さまざまな業界で利用され、仕事の方法やクリエイティブなプロセスに大きな変革をもたらしています。

ここでは、7つの最新AIプラットフォームを紹介し、それぞれがどのように働き方を変え、どんな利用が可能なのかを解説します。

Chat GPT

Chat GPTは、AIを使った自然言語処理による会話プラットフォームです。

カスタマーサポートでの自動応答システムや、チャットボットの開発に活用され、教育分野ではインタラクティブな学習を可能にします。

このツールを用いることで、より人間らしい対話を実現し、効率的なコミュニケーションを可能にします。

また、プログラミング補完にも多方面で利用されており、簡単な処理であれば無料版でも十分補完的に使うことができます。

その他、各種SNSコンテンツの台本を書いたり、プロンプト(命令文)を調整して指示を出せばブログを書いたりすることも可能になります。

何を隠そう、この記事もチャットGPTが書いています。

Chat GPT攻略のコツ

Chat GPTは命令文を出す人の腕によって得られる回答に雲泥の差がでます。

的確に指示を出すためにもpromptiaをブックマークして、プロンプト(命令文)の例文を学びながら使っていきましょう。

せっかくの人工知能ですから、有効に活用していきたいですよね。

promptia

CANVA

CANVAは、AIを駆使したグラフィックデザインツールです。

利用者はテンプレートを使用し、SNS用のクリエイティブ、プロフェッショナルなプレゼンテーション資料、ポスターや広告を簡単に作成できます。

非デザイナーでも美しいデザインを手軽に制作でき、時間をかけずにブランドイメージを向上できます。

また、標準の使用料で商用利用が可能であると規定されているため、デザインの特別なレッスンを受けることなく、デザイナーとして起業することも可能になります。

D-ID

D-IDは、AIによる画像・動画プライバシー保護のためのプラットフォームです。

顔や個人情報を自動で匿名化し、同時にデータの利用を可能にします。セキュリティーカメラ、個人情報保護が重要な画像共有プラットフォームなどで利用され、プライバシーを守りつつ情報の有効活用が可能となります。

具体的には生成した画像がそのままあなたがしゃべっといるのと同じように話してくれます。

Cohesive

Cohesiveは、プロジェクト管理やチームコラボレーションを支援するAIツールです。

タスクの割り当て、進捗管理、チームワークの最適化を行い、効率的なプロジェクト管理を実珵します。企業やチームの生産性を向上させるのに役立ちます。

Seaart

Seaartは、AIを利用してアート作品を自動生成するプラットフォームです。

絵画やデザイン制作のプロセスを支援し、クリエイティブな作業を効率化します。

これにより、多くの時間をかけることなく美しいアートを生み出すことが可能です。

MOJO AI

画像生成AIでCanvaと連携させることができるため、Canvaをベースに総合的なデザインに使用することもできます。

また画像生成も可能で、この記事のサムネイル画像はMOJO AIで生成しています。

初回登録時に75ポイント利用でき、1ポイントで1画像生成できます。

月額制度ではなく、ポイント購入制なので気軽に利用できるのもポイントです。

MOJO AIのコツ

このようにプロンプトを出して生成します。

best quality, masterpiece, ultra high res, (photorealistic:1.4), 1girl, smiling eyes, (ulzzang-6500-v1.1:1.0), Brown Hair, black Eyes, 18 Years Old, Beautiful Woman, Actress, swimsuit,

例えばこちらのプロンプトで生成したのがこちら。

best quality, masterpiece, (photorealistic:1.4), 1girl, smiling eyes, (ulzzang-6500-v1.1:1.0), Brown Hair, black Eyes, 18 Years Old, Beautiful Woman, Actress, White turtleneck,

髪色の指示

  • 黒 Black hair
  • 茶色 Brown hair
  • 金髪 Blonde hair
  • 紫 Purple hair
  • 青 Blue hair
  • 緑 Green hair

表情の指示

  • 笑顔 Smile
  • 怒り顔 Anger
  • 哀しみ顔 Sadness
  • 驚き顔 Surprise
  • 緊張顔 Tension

目の色を指示

  • 黒 Black eyes
  • 茶色 Brown eyes
  • 青 Blue eyes
  • 灰色 Gray eyes
  • 琥珀色 Amber eyes
  • ヘーゼル色 Hazel eyes

Vrew

Vrewは、AIを利用して動画制作プロセスをサポートするプラットフォームです。

字幕生成、クリップ編集、映像編集など、動画制作作業を効率化し、高品質な動画コンテンツをより迅速に生み出すことができます。

動画編集の新しい形となることでしょう。

これらのAIプラットフォームは、働き方の変革に大きな影響を与えており、様々な分野での活用が期待されています。

AIの進化は、仕事の効率化と創造性の両立を実現し、未来の働き方を切り開く鍵となるでしょう。

【超注目★★★】Claude 2

チャットGPTの対抗馬として注目されているのがClaude 2です。

これまでアメリカとイギリスでしか使用できなかったのですが、2023年10月から日本でも使用できるようになりました。

もちろん日本語でのやりとりが可能です。

チャットGPTよりも精度が高く、チャットGPTの有料版とClaude 2の無償版が同じような性能になっていることから今後より注目されていくことでしょう。

Anthropic社は、GPT-2とGPT-3モデルの開発にも関与したOpenAI社の元メンバー・Daniela AmodeiとDario Amodei兄妹によって、2021年にアメリカで設立されました。

資金調達は2023年7月時点で15億ドルを達成しています。

Claude 2は最大100,000トークン(約75,000語)を処理。

比較として、GPT3.5は4,097トークン、GPT4であっても32,768トークン(25,000語)です。

加えてチャットGPTでは有料のファイルのアップロードもClaude 2なら無料です。

性能としては米国医師試験に合格、またPythonコーディングテストで高得点(71.2%)を獲得しています。

使い方の解説はこちら。

Google ChromeのプラグインYouTube ChatGPTを使えば文字として全体の要約が出ますので全部見る必要がありません。

便利に使っていきましょう。

プロフィール

こうたろう
こうたろう
音大を卒業後ピアニストとして活動。
日本で活動後北欧スウェーデンへ。
アーティストLindha Kallerdahlと声帯とピアノによる即興哲学を研究。
その後ドイツ・ケルンに渡りAchim Tangと共にアルバム作品制作。
帰国後、金田式DC録音の第一人者:五島昭彦氏のスタジオ「タイムマシンレコード」にアシスタントとして弟子入り。
独立後音楽レーベル「芸術工房Pinocoa(現:Kotaro Studio)」を結成。
タンゴやクラシックなどアコースティック音楽作品を多数プロデュース。
大阪ベンチャー研究会にて『芸術家皆起業論~変化する社会の中、芸術家で在り続けるために』を講演。
その後、秋山庄太郎氏後継の写真スタジオ「村上アーカイブス」でサウンドデザイナー兼音響担当として映像制作チームに参加。
村上宏治氏の元で本格的に写真、映像技術を学ぶ。
祖父母の在宅介護をきっかけにプログラムの世界に興味を持ち、株式会社 ジオセンスの代表取締役社長:小林一英氏よりプログラムを学ぶ。
現在はKotaro Studioにて『あなたのためのアートスタジオ』音と絵をテーマに芸術家として活動中。
2023年より誰かのための癒しの場所『Curanz Sounds』をプロデュース。

おすすめ記事