こうたろうって誰?

・大阪音楽大学卒業
・卒業後フリーランスのピアニストとして活動

2012年:初のピアノソロアルバム「noumenon(ヌーメノン)」を収録。

DPA4006でのワンポイント録音

DPA 4006 音質チェック

活動の場を求め、スウェーデン・ドイツ・オランダなどを旅することに。

2014年:二作目のアルバム「New Continent(ニューコンティネント)」ドイツにて二作目のアルバム収録の後、帰国。

帰国後、「金田式電流伝送DC録音」に出会い、日本のオーディオ技術のすごさを目の当たりにし、演奏活動を辞め、学びの場を日本に定め、録音エンジニアへ転身。

金田明彦氏直系の弟子である、五島昭彦氏の音楽スタジオ「タイムマシンレコード」にてアシスタントエンジニアとして活動。

「タイムマシンレコード」レーベルにて、数々のアーティストのCDアルバム用ジャケット写真や宣材写真などの撮影を担当。

【主なジャケット撮影担当作品】

ニコライ・ヘス Rhapsody

カム・アンド・ゴー-ライブ

鈴木孝紀「COLLAGE」


大長志野
「フェステハンド」
「マスカラ」

堀裕貴
「クラビリズム」
「あぁとてもいい味だありがとう」

桑地ひかり
「Ranke」

などなど。

その他の写真関係の実績
・ドイツ老舗ライブハウス「ロフト」にてスタジオ内のサイト用写真の撮影を担当。
→ケルン:ロフト
・尾道~新開PVコンテスト最優秀賞受賞
・しまなみフォトコンテスト2018第4位

2017年:音楽レーベル「芸術工房Pinocoa」を立ち上げ録音エンジニアとして独立、クラシック・ジャズ・タンゴなど様々なジャンルの音楽を録音しながらCDアルバム制作を行う。

→芸術工房Pinocoaの公式ホームページはこちら

2018年:尾道在住の写真家村上宏冶氏の写真スタジオ「村上アーカイブス」にて、サウンドデザイナー兼映像編集者として映像作品制作チームで活動。

現在はフォトグラファーとして活動中。