【米国株備忘録】+ 英国のパブが存続の危機・・・ (11月6日)

※この記事は2020年11月6日に更新されました。

前日比前日比(%)
INDU:INDNYダウ 工業株30種28,390.18+542.52+1.95%
SPX:INDS&P 500種3,510.45+67.01+1.95%
CCMP:INDナスダック 総合指数11,890.93+300.15+2.59%
NYA:INDNYSE 総合指数13,199.12+220.17+1.70%
SPTSX:INDS&Pトロント総合指数16,298.17+299.43+1.87%
引用:Bloomberg 

【しっかり学ぶ人限定オススメ本】投資をするなら必ずゲットしたい7冊の本 (サイト内記事)

マーケットはお祭り騒ぎといった感じでしょうか。

米国市場もですが、特に目立っていたのはビットコインやゴールド。

筆者は価値保存とリスク分散でゴールドを積み立てで持っていますが、ちょうど一昨日増やしたばかりだったのでラッキーでした。

ビットコインは持っていないのですが、2017年末のバブルを彷彿とさせるレベルの跳ね上がりを見せています。

バブル再来となりそうですが、筆者はビットコインよりもゴールド派ですので、バブルの様子を横目で見ながら楽しみたいと思っています。

最近完読したバブルの歴史、これめっちゃ面白かったです。

各時代、金融の歴史上での主要なバブルの発生と様子が記されていますが、日本のバブルの様子もかなり適確に書かれていましたので他の時代のバブルの様子も同じように適格に書かれている者と思われます。

気になるニュース

ベントレーが2030年までに完全電気化

ベントレーは、2026年までにプラグインハイブリッド車と電気自動車を提供し、2030年までに完全な電気モデルを提供する予定です。

memo

電気化と同時に自動化も進むのでしょうか。

間違いだらけの人間が車を運転するなんてリスクしかありませんから、電気化よりも自動化が進んで欲しいと思っています。

豆知識

ちなみに人間は車の運転などのように単純で誰でもできる作業に関しては「人よりも少し優れている」と思い込む性質があるそうです。

「車の運転は他の人よりちょっとうまい」と思っている方はバイアスにかかっている可能性があります。

特に高齢の方は早めに免許返納する人がかっこいい風潮を率先して創っていってほしいと思います。

英国のパブが存続の危機・・・

5日のイギリスでは二回目のロックダウンの前に大幅に割引されたビール(50%オフ)が提供されてました。

「樽で調整されたビールは長持ちしないので、パブが閉まるまでに売られなかったビールは、そのように簡単に捨てなければなりません。そして論理は、それを捨てるよりも売るほうがよいということです」

パブのオーナー

このためラガー、サイダー、保存可能なワインには大幅割引は適用されませんでした。

パブやホスピタリティ業界のメンバーの4分の1が、政府の支援なしに年末までに廃業する可能性があると考えているそうです。

Squareのビットコイン売上高 16億ドル超え

ツイッターのジャック・ドーシー氏が率いる米決済大手スクエアが、2020年第3四半期(7-9月期)の決算の中で、ビットコインの売上高が16億3000万ドル(約1680億円)だったと明かしました。

スクエアは、自社アプリの「キャッシュ」にて2018年1月からビットコインの取引を開始しています。

スクエアは、10月に5000万ドル(約51億円)のビットコイン購入を発表。

今回の決算資料でもビットコイン購入について言及。

「我々は仮想通貨が経済的なエンパワメントのための手段であると信じており会社の目的にも沿っている」
「今回の投資は長期的に続ける予定だ」

スクエア

と話しています。